安田記念 2019 サイン|プレゼンターもCMも微妙…ヒントはトランプ?

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

安田記念のサインを探っていきたいと思います。
王道のCMやプレゼンター情報から、今回のサインについて探していきます。

今年の安田記念のプレゼンターは、CMキャラクターでお馴染みの中川大志さん。
高松宮記念以来のプレゼンターを務めます。

CMはオークスと同じものが使われていました。
昨年からそれぞれのCMが作られるというよりも、G1レース2つ1組で作るようになりました。
その為、CMからのサインは出現していないと判断しています。

その他、ポスター情報やヘッドラインなどから、サインに繋がりそうな事柄を見つけていきたいと思います。

今回はポスター情報からのサインが強いのではないかと推測しています!

CMはオークスと同じ

「HOT HOLIDAYS!2019」~安田記念篇~ 30秒

使われているレースは、これまで通り直近の3年のものが使われています。
特にこれまでと変化があるようにも思いませんので、CMからのサインはないと考えておきたいです。

プレゼンターは中川大志さん

安田記念のプレゼンターは中川大志さんが担当されます。

中川 大志(なかがわ たいし、1998年6月14日 – )は、日本の俳優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。

Wikipedia

今年の高松宮記念を見ると、優勝したのはミスターメロディでした。

結果を見ると以下の通り。

馬番馬名性齢斤量騎手単オッズ人気調教師馬主
123ミスターメロディ牡457福永祐一7.83[西] 藤原英昭グリーンフィールズ
224セイウンコウセイ牡657幸英明10812[東] 上原博之西山茂行
347ショウナンアンセム牡657藤岡康太358.917[東] 田中剛湘南
4713ダノンスマッシュ牡457北村友一2.51[西] 安田隆行ダノックス
535ティーハーフ牡957国分優作92.811[西] 西浦勝一ゴドルフィン

共通点があるとすればこの辺り。

2枠の馬が勝つのか、福永騎手が勝つのか…。

あまりこの項目からヒントになるようなものはないと思っています。

ちなみに、全レースが終了後に、パドックにてトークショーなども行われるそう。ファンの方はぜひ行かれてみてください!

ポスターはトランプ…大統領がヒントか?

©JRA ©Umabi 画像はスクリーンショットから

今回の安田記念のポスターは、キングのトランプがあしらわれた、柳楽優弥さんと中川大志さんがモデルのものが使われています。

やはり気になるのは『K』のキング。
トランプでキングと言えば、13の数字。

馬番13番には要注意です。

そして、トランプと言えば、火曜日に離日したトランプ大統領。
総理大臣とゴルフを楽しんだりされていましたね。

トランプ氏は、第45代アメリカ合衆国大統領です。

4-5-13の馬券はある気がします!!

ヘッドラインは『最強と最速、偉才の勲章。』

今年の安田記念のヘッドラインが公開されました。

『最強と最速、偉才の勲章。』

偉才とは、優れた才能の持ち主のことで、勲章とは、簡素にまとめるのは難しいですが、個人の功績や業績を国家が表彰するための制度のこと。

優れた才能であることを表彰する、そんな意味と捉えていいのかもしれません。

難しいですが、最速で言えばアエロリット(隕石)とサングレーザー(太陽の近くをかすめるように通る彗星)の2つは速さで言えば間違いないでしょう。

ただ、インディチャンプのインディカーの年間王者に輝いた、母親と同名(ウィルパワー)のレーサーにちなんでという馬名由来は、最強と最速を同時に持ち合わせています。

今回のヘッドラインからは、最強と最速を持ち合わせているインディチャンプを推したい。

サインまとめ

まずはポスターのトランプ関連から、13という数字は押さえておきたい。
トランプ大統領から45代の4-5という数字。

そして、インディチャンプとこちらもインディカーと言えば北米最高峰のカーレースであることも、アメリカを連想させるので、サインとしては面白そう。

仮にも、4-5-13のどれかにインディチャンプが入ればここは面白そう。

インディチャンプが馬番5番に入りました。
馬番4番のサングレーザー、馬番13番のペルシアンナイトの2頭もなかなかの穴馬ですが、1600Mこその馬ともいえます。

サイン馬券、十分にありそうな気がしますね!

ただ、個人的にはインディチャンプが馬番13番なら単複勝負も面白いかなと思ったのですが…ww