安田記念 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ付き|スワーヴリチャードらが登場

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

安田記念の出走馬をチェックする前に、日本ダービーの振り返りから。

予想ではいつものように2頭を選び、馬連とワイドで勝負しました。
1頭目はグレイル、2頭目はサンリヴァルを選びましたが、2頭共にハズレ。
勿論、馬連とワイドでしか買っていませんので、1頭でも外れるとダメなんですが。

結果的には動きが良かった2頭を信じて買いましたので、外れたのは仕方がない。

3着には、追い切りで【B】評価のコズミックフォースが入りました。
さすがに【B】評価では買えないと思ったんですが、ある意味、前走と同様の仕上がりだったというのは良かったのかもしれません。

ダービーまでの戦績では東京≪2.0.1.0≫でしたので、今回のダービーを含めても≪2.0.2.0≫と東京を得意としています。
馬主サンデーR、生産がノーザンFですので、甘くみたらいけないということでしょう。
父キンカメ、母父ネオユニというのも、ダービーのために作られた血統でした。

お世話になっているアナコーの記事に、こんなことが書かれていました。

そして血統的にはキンカメ、ロードカナロア、ルーラーシップとキングマンボヴァイアスが発生中!!
09Rむらさき賞でもキンカメのエアウィンザーが勝ちました!

ダービーデー東京の芝血統傾向

当日の血統傾向を見ていた方は、コズミックフォースを選べたかもしれませんね。
私は血統に疎い方なので、これは残念でなりません。

最も、残念だったのは、どこか自信があったので、強きに賭けたこと。
いつもの倍の金額を入れたので、エポカドーロが粘っている残り1ハロンのところで歯がゆい思いをしていました。
さすがにもう届かないと感じたので、ゴールの瞬間は笑っていました。

福永騎手が19回目の日本ダービーで見事栄冠を手にしたということで、おめでとうございます。
キングヘイローの時から時間が経過しちゃいましたけど、これでダービージョッキーの仲間入りですので、これからの進撃に期待したいです。

それでは安田記念の出走予定馬情報をチェックしていきたいと思います。
想定騎手や推定オッズを同時に掲載し、有力馬考察を行った後に、現時点で注目している馬についても記載しています。

安田記念は、日本ダービーの分まで取り返したいと思います。気合が入ります!

安田記念の出走予定馬

優先出走

馬名斤量想定推オッズ
サングレーザー58福永3.8
ムーンクエイク58○○71.6

賞金順

馬名斤量想定推オッズ
レッドファルクス58田辺19.2
スワーヴリチャード58Mデムーロ2.9
リアルスティール58岩田10.5
ペルシアンナイト58川田4.1
リスグラシュー56武豊8.7
アエロリット56戸崎14.3
ウインガニオン58津村103.9
タワーオブロンドン54○○38.6
ブラックムーン58秋山322.5
レーヌミノル56和田176.2
サトノアレス58蛯名12.4
ダッシングブレイズ58北村宏221.6
キャンベルジュニア58石橋脩48.9
ヒーズインラブ58藤岡康130.5
スターオブペルシャ58内田166.4
ウエスタンエクスプレス58○○64.1

除外対象

馬名斤量
モズアスコット58

有力馬考察

スワーヴリチャード
≪牡4/栗 庄野靖志厩舎≫

【前走】大阪杯 1着
【父】ハーツクライ
【母父】Unbridled’s Song

大阪杯を制しG1馬の仲間入りを果たしました。
ダービー2着馬は出世すると言われていますが、ついにG1を制するまでになりました。

1600Mは初出走。
これまで短くても1800Mの距離を走っていましたので、対応できるのかが鍵となります。

ただ、東京マイルはスピードと持久力も備わっていないと勝てません。
ダービー馬、もしくはダービーで好走を見せた馬にマイラーが多いのもこの影響があるからです。

得意の距離ではないので強気なことは言えませんが、大敗があるとすればここだと思います。
逆に意外性があるのもこの安田記念となるので、今後を占う上でも大事な1戦となることは間違いありません。

サングレーザー
≪牡4/青鹿 浅見秀一厩舎≫

【前走】マイラーズC 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Deputy Minister

前哨戦のマイラーズCをレコード勝ちを収めた1頭。
2着のモズアスコットには1馬身1/4を付ける快勝でした。

ダービージョッキーとなった福永騎手が、来週の方が自信があると言ったとか言わなかったとか。
自信を覗かせるその裏には、この馬の強烈な末脚があるからではないでしょうか。

前走4ハロン45.8秒で入り、上がり4ハロンを45.5秒と平均ペースとなりました。
その中で、上り3ハロンを33.2秒で駆け抜けたのですからこの末脚は本物でしょう。

ただし、マイラーズC3着のエアスピネルが反動が出て安田記念を回避。
それだけ激しい1戦となったレースですので、こちらも反動が出ていないかどうかは心配材料です。
特にレコード勝ちを収めた馬が、次走で凡走をするというシーンは何度も見てきました。
中間の動きなどからしっかりと状態を確認していきたい。

リスグラシュー
≪牝4/黒鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】VM 2着
【父】ハーツクライ
【母父】American Post

前走のVMでは1人気に支持されるも、最後は届かず2着止まり。
スタンドには傘をさす人が多かったように、雨が降り、稍重で行われたのが原因とも言えそうです。

東京成績は良好で、大きく敗れたのはオークスの5着のみ。
東京1600Mに絞ると≪2.1.0.0≫とここまでいずれも連対中と相性の良いコースです。

走破時計1.32.3というのも決して悪い時計ではありません。
稍重で行われたことを考慮すれば、安田記念でも十分に通用する時計ですので、牝馬でも楽しみです。

ペルシアンナイト
≪牡4/黒鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】大阪杯 2着
【父】ハービンジャー
【母父】サンデーサイレンス

昨年のマイルCSの勝ち馬で、春秋のマイル王者を目指す立場。

前走の大阪杯では、距離の不安がありながらも2着を死守。
上がり1位の末脚を出しての勝利ですので、上り勝負になればここでも浮上出来る。

今回はデビュー2戦目まで騎乗した川田騎手が跨ります。
久々の同馬への騎乗ですので、テン乗りとは言わないまでも、あまり印象は残っていないでしょう。

Mデムーロ騎手がスワーヴリチャードを選んでいますので、その点では勝負度は弱いですが、得意舞台のマイルに戻ってどこまでやれるのか楽しみです。

リアルスティール
≪牡6/鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】ドバイターフ 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Storm Cat

昨年のドバイターフを制しG1馬の仲間入りを果たすも、国内G1はまだ無冠。
昨年の安田記念は11着に敗れるなど、このローテーションにも不安が残ります。

ただ、1週前の追い切りでは元気な姿を披露。
詳しくは1週前考察に書きますが、元気に坂路を駆けて抜けていますので、ここまでの仕上がりが甘いということはないでしょう。
国内G1を獲るにも時間が残されていませんので、本気仕上げで来る可能性もあります。

しっかりと追い切り考察を行って、好走できるかどうかチェックしていきたい。

安田記念の出走予定馬まとめ

今回の安田記念は注目馬が目白押しで、楽しみが広がります。
ただし、各馬の不安点も同時に挙げることができるので、ここ最近のG1の中でも、当てられるのか当てられないのかではなく、予想の段階で難しいと感じる1戦となりそうです。
結論を出すまでに時間を要す、という意味です。

不安なポイントは付きませんが、今回のメンバーで注目しているのはレッドファルクスです。

昨年の3着馬でありながら想定では伏兵までの扱いをされそう。

田辺騎手が騎乗する予定となっていますが、その点はウィークポイントか。

ただ、田辺騎手は東京1600mは苦手というわけではないので、前向きに見ても面白いはず。
リーディングも岩田騎手や武豊騎手などを差し置いて現在7位。
ダービージョッキーとなった福永騎手と比べても僅か1勝しか違わず、この逆境を跳ねのけて欲しい。

ふじおの軸馬・穴馬スタジアム〜有馬記念編〜

>>今週の無料会員登録スタート!<<

どうも不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
寒くなってきましたね。だけど、もうスグ年末の総決算有馬記念!

鬼嫁のお怒りモードも総決算に。。恐ろしい。。
クリスマスプレゼントにお年玉に...お金がトンデイク...。

さて有馬記念重要視するのはこちら。

●JCの走破タイムに注目!!
●中山の実績ある馬に警戒!!

ふじお軸馬◎:キセキ ファン投票第6位
この秋急成長ですね!特にJCの走りは圧巻でした。

理由:JCでアーモンドAの圧巻レコードから+0.3で走破!!
右回りの実績もありますし、川田騎手の捌きにも期待!

ふじお軸馬◯:サトノダイヤモンド ファン投票第5位
理由:引退レースで陣営もメイチの仕上げか!?
JCも従来のレコードよりも速いタイムで走破!
あとはサトノD嫁が好きなんです笑 嫁には逆らえない。。

【ふじお注目穴馬!】
ふじお穴馬◎:パフォーマプロミス
今年の日経新春杯制覇、さらに前走アルゼンチン共和国杯制覇でリズム◎。
C.デムーロ騎手騎乗予定なのも楽しみですね!

ふじお穴馬◯:シュヴァルグラン
こちらは大穴ではありませんが配当妙味を狙って。
JCの走破タイムも◎、そして待ってました主戦ボウマン騎手!!

───────────────────────────────────

有馬記念穴馬の入線も多く荒れ模様も考えられます!

そこで軸馬がはっきりしているサイトがあったら良いと思いませんか!?

私は自分で挙げた軸馬・穴馬を照らし合せて、確かめています。

ここ信頼できるんですよ〜笑

競馬学会】の大きな特徴は、買い目小点数かつ的確で狙い目がわかりやすいこと!

例として先日のラピスラズリSをご覧ください。

フォーメーションで1着1頭軸固定のわずか12点で的中させています!

推奨通り買えば500円なので回収率は圧巻の1318%!!

一着は4番人気ダイメイフジ。
私も穴馬で注目していました!!

たとえ人気でもラピスラズリSは、3着の6番人気リョーノテソーロを
堂々とヒモに絡めて万馬券を獲得しています。穴馬でも入線予想するのは流石すぎます!

こんな感じで基本少点数で一頭軸で的中させてくるんです!

上記の軸馬・穴馬と競馬学会がマッチすれば的中可能性UPかも!?

\ 簡単1分で登録完了! /

無料登録はココから!

競馬学会を信じるのだ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク