安田記念 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、安田記念の想定騎手入りの出走予定馬や推定オッズについて書いています。
有力馬考察と現時点で注目している馬についても記載していますので、どうぞ最後までご覧ください。

イスラボニータやエアスピネルやグレーターロンドンなど、多くの注目馬が出走を予定しています。
メンバーは揃っているので、今年の安田記念も楽しみですね。

安田記念の出走予定

外国

馬名 斤量 想定

馬名斤量想定推オッズ
コンテントメント58Zパートン17.6
ビューティーオンリー58Jモレイラ87.5

優先

馬名斤量想定推オッズ
イスラボニータ58Cルメール2.6
レッドファルクス58Mデムーロ10.2

賞金

馬名斤量想定推オッズ
ロゴタイプ58田辺13.4
ステファノス58戸崎8.2
ディサイファ58四位112.5
クラレント58岩田97.5
サトノアラジン58川田19.8
ヤングマンパワー58松岡25.2
サンライズメジャー58378.5
エアスピネル58武豊5.3
トーキングドラム58489.6
アンビシャス58横山典8.9
グレーターロンドン58福永6.7
ロジチャリス58内田博68.4
デンコウアンジュ56蛯名82.3
ブラックスピネル58松山27.8

除外

馬名斤量想定推オッズ
ダッシングブレイズ58485.6
ロンギングダンサー58586.9

有力馬考察

イスラボニータ
≪牡6/黒鹿 栗田博憲厩舎≫

【前走】マイラーズC 1着
【父】フジキセキ
【母父】Cozzene

3歳秋のセントライト記念以来の重賞勝利。
天皇賞秋などの好走もありましたので、ここまで適正距離が読みづらいものがありましたが、マイルCSで2年連続馬券内を確保したりするなど、マイル路線がドンピシャだったと言えるでしょう。

蛯名騎手とのコンビで活躍していましたが、4走前からルメールとのコンビで、≪1.3.0.0≫という成績で、全部連対中。
14年天皇賞秋でも騎乗しており、その時は3着でしたが、適距離ではなかった点を含めても、5戦いずれも馬券内という安定感。

父フジキセキなので、これからの活躍に期待が持てる血統。
全体的に成長が遅く、息が長いのが特徴です。

昨年の安田記念は5着に敗れたものの、東京1600Mは富士Sで2着に入っているので、不得意ということはないはず。
皐月賞以来のG1制覇に向けて、視界良好です。

レッドファルクス
≪牡6/芦 尾関知人厩舎≫

【前走】京王杯SC 1着
【父】スウェプトオーヴァーボード
【母父】サンデーサイレンス

昨年のスプリンターズSを制しているように、スピードに特化している1頭です。
CBC賞を買って、スプリンターズSに挑みましたが、こちらもM.デムーロ騎手との相性の良さ感じます。
M.デムーロ騎手とのコンビで≪4.0.1.1≫という成績ですが、4着以下に敗れた1回は、香港スプリントのものでした。
国内ではこのコンビで複勝率100%の安定感です。

前走は上り最速の33.7秒で上がっています。
逃げたヒルノデイバローが4着、先行したクラレントが2着だったことからも、展開的には前にも後ろにも有利不利はなかったと見るべきです。
最後は叩き合いとなりましたが、実はこの馬、上り最速を出した時は、≪4.1.0.0≫で連対率100%の安定感。
差しきれなかった、脚を余したということがなく、この馬の特徴を掴むうえで大事な傾向だと思います。

前走は雨の重馬場でしたが、今週の天気にも注目です。

ただし、芝の状態別では、≪4.1.0.2≫で複勝率71.4%に対し、重馬場≪1.0.0.1≫とデータ数が違いますが、安定しているのは良馬場です。
雨が降ってもマイナスには考えなくてもいい程度で見ておくべき1頭です。

ヤングマンパワー
≪牡5/黒鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】マイラーズC 3着
【父】スニッツェル
【母父】サンデーサイレンス

昨年は関屋記念と富士Sを制し、富士Sではイスラボニータを撃破しています。
今年は東京新聞杯6着、マイラーズCで3着という成績で、ここまでは未連対となっています。

昨年のマイルCSでは16着に敗れていますが、マイルCSでは、1週前の調子が良かったのに最終追い切りではダメな印象が強かったのが特徴でした。
マイラーズCでは、最終追い切りでもラスト1ハロンはきっちりと時計を出していたので、その点は注目したい項目です。

ただ、東京で2勝を挙げていますが、ここまでの通算では東京での成績は他のところよりも複勝率は低い。
大舞台で好走できるだけの材料が揃っているわけでもないので、当週の気配を見てから決めた方が良さそうです。

ステファノス
≪牡6/鹿 藤原英昭厩舎≫

【前走】大阪杯 2着
【父】ディープインパクト
【母父】クロフネ

14年の富士Sの覇者ですが、その後は中距離路線へとシフトします。
最後の重賞勝利はその富士Sとなっています。

QE2世Cで2着や、前走の大阪杯2着などの大きなレースでの活躍も目立ちます。
通算成績≪4.5.4.9≫で、連対率40.9%・複勝率59%と好成績を残しています。

重賞2勝目、そしてG1初勝利まであと僅かのところまで来ていますので、距離短縮ではありますが、頑張って欲しい1頭です。

グレーターロンドン
≪牡5/鹿 大竹正博厩舎≫

【前走】東風S 1着
【父】ディープインパクト
【母父】ドクターデヴィアス

ここまで通算成績≪6.1.0.0≫と、全レース連対中。否応なしに人気が集まりそうです。
しかし、5歳春の時点で、7レースしか走っていないことから分かる通り、ここまで順調には来ていません。

現時点でも爪の不安から、出走するかどうかも微妙。。

しかし、ここまで4戦連続で上り最速。
東京コースは4戦いずれも勝っていることからも、安田記念へ出走すれば凄い脚で伸びてくるでしょう。

休み明けを全く苦にしないタイプだけに、ここにぶっつけになったことを含めて、特に問題はないと見ています。


他にも昨年の覇者ロゴタイプの他、エアスピネルアンビシャスなど注目馬が揃っています。
香港からも2頭が参戦するなど、能力の見極めに苦しみそうです。


現時点での注目穴馬

さて、現時点での注目馬について書いて終わりたいと思います。

現時点で注目しているのは、ブラックスピネル。
恐らく当日の人気は、前走の成績でやや下がると思います。

今年の東京新聞杯ではエアスピネルやヤングマンパワーなど、有力視されている馬を下しての重賞勝利を収めています。
M.デムーロ騎手の好騎乗もありましたが、今回は松山騎手への乗り替わり。

乗り替わりはマイナスになりそうですが、松山騎手はクラシックジョッキーとなりましたので、特別不安視する必要はないです。

この馬の特徴として、最後の直線が長いコースで好成績を残しています。

直線長いコースの成績が、≪4.2.0.5≫で複勝率54.6%という成績です。
まだ東京成績が≪1.0.0.1≫で、データが見えてきませんが、左回り成績≪2.0.0.1≫で複勝率66.7%で、これは右回りに比べて好成績です。

前走は右回りコースの京都が舞台。
長い直線で左回りの東京に舞台を変えて、一発も視野に入る変わり身に期待が持てます。

この1週間は、特に注目して追い切りを見ていきたいと思います。
以上、安田記念の出走予定馬でした。

年始から不満が残る馬券ばかりの人は必見です

馬券を当てる。

たったこれだけのことですが、馬券を当てるということは自由を手に入れるということです。

どういうこと?

馬券を当てるということは、お金を手に入れることができます。

お金を手に入れることができれば、買いたいものもやりたいことも自由に選択することができます。

多くの馬券を当てても、配当が低ければ少ないハズレでも回収ができなくなります。

的中率をどんだけ積み重ねても、やっぱり稼げなければ意味がありませんよね。

そこでオススメなのが、高配当にこだわる『高配当21』。

2019年、まだ満足な払い戻しを受けられていない人はチェックされてみてください。

直近の払い戻し(※推奨金額)を見てください。

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和1R 3歳(三)
3連単 146,700-

2019年01月07日
浦和7R C3(十)(十一)(十二)
3連単 214,400-

2019年01月06日
中山12R 4歳以上1000万下 
3連単 1,344,400-

2019年01月06日
京都10R 万葉ステークス
3連単 272,900-

2019年01月06日
中山8R 4歳以上1000万下
3連単 254,200-

2019年01月06日
中山6R 4歳以上500万下
3連単 352,900-

2019年01月06日
中山5R 3歳未勝利
3連単 988,000-

2019年01月05日
京都11R G3・京都金杯
3連単 985,800-

2019年01月05日
京都7R 4歳以上500万下
3連単 694,500-

投資競馬に必要なものとは、的中できる"根拠"を集めること。
それが出来なければここまでの的中を創り出すことは出来ません。

無料コンテンツも豊富。
オススメのコンテンツ『ぶった斬り』は危険な人気馬を暴くもの。

あなたもこういう情報を手にするべきです。
不要な情報に踊らされていませんか?
知らないことが多いと、損することはあっても得をすることはまずありません。

気楽に登録してチェックしてみましょう。有料部分もありますが、基本的に登録無料ですから。

無料登録をして
今週の予想をご覧になる方はコチラから

スポンサーリンク