【安田記念2016一週前追い切り】5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、安田記念の1週前追い切りについて見ていきたいと思います。

1週前追い切りの映像配信があったのは9頭でしたが、その中にはモーリスやサトノアラジンの名前はありませんでした。

有力馬2頭の追い切り内容が観られないのは残念ですが、その他のリアルスティールなどの有力馬を含めて、映像から良し悪しを見ていきたいと思います。

イスラボニータ【B】

5月25日(水)美浦 南W(良)【6F80.6-64.7-50.4-36.8-1F11.9】

3頭併せ内末一杯1頭併入、1頭5馬身程先着。僚馬の大外を回った馬がだらしなく失速したので、実質的には2頭併せのような格好。追い切りの内容はそこまでではないかなと思いますが、最後は一杯に追われたにも関わらず伸びは今一つ。この追い切りで変わってくれればいいのかなとは思いますが、最終で更に状態が上がっていたら面白い。

クラレント【B-C】

5月25日(水)栗東 坂路(良)【52.6-37.9-25.1-12.8】

2頭併せ一杯2馬身程遅れ。レッドアリオンとの併せ馬。最後は一杯に追われているにも関わらず遅れをとる苦しい内容。ただ、2週前より1週前の方が力が入っていると言える時計の出し方で、前走も最終で時計を出して本番へ挑んでいました。更に時計が出てくるようであれば面白いか。現状、状態は1つ下がる印象。

サトノギャラント【B】

5月25日(水)美浦 南W(良)【4F51.9-38.3-1F12.7】

2頭併せ内強め併入。外々を回っての内容で好感が持てるものでした。近走の成績は今一つではあるものの、好調さは漂わせている。それでも、近走の成績から照らし合わせても逆転は難しいか。

ダノンシャーク【A-B】

5月26日(木)栗東 CW(良)【6F80.0-64.6-50.5-37.0-1F12.0】

2頭併せ強め4馬身差程先着。6馬身程前に僚馬を置いての併せ調教でしたが、僚馬が外一杯を回ったのに対し、ダノンシャークはコース7分8分を追走。追い出されてからの加速は目を見張るものがありました。更にしっかりと追えば時計も縮められたと思います。前走は評価を下げて好走されたのですが、その時に「仕上がりはまだ先」と書いた通り、今回は仕上がり良好で挑めるのではないでしょうか。好走に期待したいです。

ディサイファ【A-B】

5月25日(水)美浦 坂路(良)【52.6-38.4-25.5-12.7】

単走一杯。追われだすと右に若干ですが寄れてしまったりと真っ直ぐに走れなかった点はマイナスも、時計は出ているので問題ないとも言えるかもしれません。それとやはりG1というだけあって1週前からしっかりと時計を出しています。日経賞の時の1週前は時計を出さなかった点を見ると、今回はメイチで仕上げていると思います。

フィエロ【B】

5月25日(水)栗東 坂路(良)【53.4-38.6-24.8-12.6】

2頭併せ馬なり1馬身半差先着。最後は綺麗な加速ラップは刻めませんでしたが、最後は突き放す好内容でした。状態の良し悪しまでは見えてきませんでしたが、前走と同様に良かったのではないかなと思います。ただし、マイルCSの最終の動きは素晴らしかったので、そこに比べるとやや物足りない気も。最終の動きに期待。

リアルスティール【B】

5月25日(水)栗東 CW(良)【6F82.8-66.8-52.0-38.0-1F11.8】

2頭併せ外強め2馬身程先着。若干リズムが悪いかなと感じるものでしたが、直線を向くとスッと馬体を低くしての走り。全体的にややふわふわとしているようで甘いかなと感じるところはありますが、それでも貫禄ある走りだったと思います。最終でどのように変わってきているのか楽しみです。※評価は中山記念と比べて。

レッドアリオン【B】

5月25日(水)栗東 坂路(良)【52.1-37.4-24.7-12.5】

2頭併せ強め2馬身先着。クラレントとの併せ馬。全体52.1秒から最後は12.5秒で締めていますので、不調ということはないかなと思います。前走の方が全体タイムがいいのですが、その時はフラフラとしているような形で真っ直ぐに走れていませんでしたが、今回は真っ直ぐに走れていて尚且つ余裕ある動きでした。状態は今回の方がいいのではないでしょうか。

ロゴタイプ【A-B】

5月25日(水)美浦 南W(良)【5F64.1-49.2-35.4-1F11.6】

単走一杯。追い切りでは物凄く動く1頭ですが、今回は1週前からど派手な内容で好感が持てるものでした。メイチの時のいつも通りの内容とも言えますが、今回はロゴタイプの動き自体も良さを感じさせるものだったと思います。前走はA評価をしていましたが、更に良くなっていると感じるものでした。

お薦め馬

以上、9頭の1週前追い切りを見ていきました。

今回、上昇気配を感じるのはダノンシャークディサイファロゴタイプの3頭。

中でも、ダノンシャークとロゴタイプの2頭は本番でも好走が出来そうな走りだったと思います。

その他、イスラボニータも仕上がりは良さそうですし、リアルスティールも状態は上がってきていると言えるでしょう。

最終の動きを確認してから最後の追い切り評価を行っていきたいと思います。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ