ヴィクトリアマイル 2019 予想と最終見解|馬連とワイドの2点勝負!

リッキー
どうも、リッキーです!ご覧いただきありがとうございます。

爆穴ブログのLINE@を作りました。

何を配信していいのかわかっていませんが、まずは登録お待ちしておりますww

京王杯SCをLINEにて配信。
タワーオブロンドンとロジクライの馬連とワイドの予想を提供しました。
ワイド4.1倍が当たりました✨が、オッズが割れていたので馬連が欲しかった…😅

それでも、ワイドでプラスを作れたので、VMもこの流れで的中を作りたいと思います。
軍資金ができたので助かりました😚

それではVMの予想です。

VMの簡素に考察します

各馬の詳しい追い切り考察はこちらに記載しております。

追い切りの序列的には以下の通り。

  • ≪VMB≫プリモシーン
  • フロンテアクイーン
  • ラッキーライラック
  • ミッキーチャーム

追い切り順調な馬を選ぶべきだと思いますので、基本的には上記の4頭から馬連とワイドで買う2頭を選ぶべきだと考えています。

さて、京王杯SCはレコード決着となりました。
東京9R夏木立賞では3歳500万条件で1:59.3とまずまずの好時計と、とにかく時計が出る馬場状況です。
今夜の雨の予報もありませんので、水を撒いていないのであればこの流れは変わらないでしょう。

追い切りの時計ではなく、走破時計の根拠は必要になると思います。

速い時計に対応できないとなると、今日のような馬場では厳しいと言わざるを得ないでしょう。

そういったところに注目しつつ、2頭を選んでいくべきでしょう。

1頭目は迷ったものの…

個人的にはミッキーチャームを選びたかったものの、昨日の芝の状態を見る限りでは逃げ馬には厳しいといった感想を抱きます。
もちろん、前残りもできそうではあるもののとは感じますが、結果を見ると逃げ馬の激走がありませんでした。

そうなると、ミッキーチャームのように前に行くメンバーは買いづらい。

迷ったものの、1頭目には≪VMB≫プリモシーンとしました。

予想記事は、ご覧になる方の時間がない場合もあるので、あまりランキング誘導はしないようにしているんですが、今回はすいません。

狙い目としては、関谷記念を勝っていることから、左回り直線の長いコースは向いているのは証明済み。
時計勝負になるなら、この馬を選ぶのがいいでしょう。

今日の馬場を考えると、上がり31秒台後半で上がってこれる馬を考えると≪VMB≫プリモシーンでいい。

2頭目はサイン馬でもあるクイーン

2頭目は伏兵扱いとなっているフロンテアクイーンを選びました。
サイン記事でもドンピシャで、買うならここだろうと思っていました。
高速馬場でも崩れていないのも前向きに見ることができるし、前走は同じ三浦騎手とのコンビで中山牝馬Sで勝利を収めています。

前走使われた上積みが大きいと感じる追い切りを消化していました。
年齢的にはラストチャンスとなりますので、この枠を考えても三浦騎手が思い切った騎乗を見せてくれることに期待します。

ヴィクトリアMの予想まとめ

今回は、≪VMB≫プリモシーンとフロンテアクイーンの馬連とワイドで勝負します。

前日オッズでは、馬連90倍越え、ワイド下限オッズでは30倍付近となっています。

馬連とワイドの買い方は、1:10の組み合わせが理想で、お手持ちのお金に不安があるのであれば1:5くらいにしても良いでしょう。
例えば、馬連に100円賭けたら、ワイドに1000円賭ける買い方がいいということです。
これなら1着3着、2着3着となっても、ワイドで獲り返すどころか、プラスを作ることができます。

難解な1戦ですので、あくまで参考までに!
それでは競馬を楽しみましょう。