【ヴィクトリアマイル2016予想】馬連とワイドで2点勝負!!

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ヴィクトリアマイルの最終予想について書いています。

ミッキークイーンやショウナンパンドラなど、G1馬7頭が出走しています。豪華なメンバーが揃いました。

目移りするメンバーが顔を揃えたことで、オッズも割れるのではないかとみています。

どのメンバーも距離不安があったり、東京では今一つの成績だったりと、これといったメンバーがいないのも事実。

度々大きな配当が飛び出すレースで、今年はどのような結果となるのか楽しみです。

ヴィクトリアマイルの最終追い切りタイムや考察などはこちらに記載しています。

スポンサーリンク

予想

まずは枠の傾向。

勝率では3枠と6枠が15%。

連対率では1枠から3枠までが15%、飛んで6枠が15%。

複勝率では1枠が40%、2枠が20%と、全体的な見方をすれば内枠の馬がよく馬券に絡んでいる。

脚質を見ていくと、あまり大きな開きはないものの、追込の成績が悪いので後方からレースをする馬が好走するには少々難しいと言わざるを得ない。

ただ、逃げ馬が好走しているのかというとそうでもなく、どちらかというと逃げ馬が好走するときは波乱が起きる時とみた方がいい。

過去には11人気のヴィルシーナが逃げ切って優勝。昨年も18人気のミナレットが3着に入り波乱となった。サインで言えばビリギャルが流行った時期だけに盛り上がった記憶が。

その辺りは気にしながら予想をしていきたい。

そして、やはり最終リハの動き。トーセンビクトリーをA-B評価、ミッキークイーンをA評価にしていました。

ただし、トーセンビクトリーは8枠スタートでプラスには見えません。ミッキークイーンにしてももう少し内枠が欲しかったところでしょう。

この辺りは悩みましたが…。

1頭目はミッキークイーン

中枠は好走率が低いため歓迎とは言えないものの、追い切りの内容を考慮すれば、恐らくこの馬はどこの枠からでも勝負になる馬。

世代トップクラスの力を持っているのはオークスと秋華賞で披露している。

前走はスマートレイアーに上手い具合に逃げられたが、追い切りの内容は前走以上の仕上がりにまで持ってきたミッキークイーン陣営。

ここでは負けられないか。

2頭目はマジックタイム

追い切りでお薦めした中の1頭。追い切り内容を考えれば、今回の枠+最終リハの動きを考慮すればここは好走条件が整った。

前走は嬉しい重賞初制覇でしたが、連勝でG1をも勝てそうな雰囲気を感じさせる内容。

最後に

今回はミッキークイーンとマジックタイムの馬連とワイドで勝負です。

比較的人気上位の2頭を選びましたが、オッズが割れているので十分勝負できるオッズです。

想定馬連オッズは15倍前後、ワイドは7倍前後だとみています。

無料予想で224%の回収!

今週も日曜重賞は1開催
まだ迷ってる方はココ見ればOK!

好調予想さんが無料で予想プレゼント!

\ 1分で登録完了! /

無料の会員登録はこちらから

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!

おすすめはワイド買い目と合わせての使い方!
先週もこの無料情報ワイド2/2で完全的中◎

土曜札幌10R
大倉山特別
ワイド2.3倍
1点4000円的中!
5000円投資
→9200円獲得◎
回収率184%

実際の買い目↓

日曜札幌7R
3歳以上1勝C
ワイド5.6倍
1点2000円的中!
5000円投資
→11200円獲得◎
回収率224%

実際の買い目↓

ワイドで軍資金稼いで重賞チャレンジというイメージができますね!

クイーンSは昨年も穴馬絡んで一筋縄ではいかないレース
なのでぜひ公開中のワイド買い目の新潟6Rで軍資金稼ぎを狙いましょう!

\ 1分で登録完了! /

無料の会員登録はこちらから

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!