ヴィクトリアマイル 2019 サイン|CM&プレゼンターなし。ヒントはイギリス王室!?

リッキー
ども、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

ヴィクトリアマイルのサインについて考察しています。

しかし、今回はCMとプレゼンターはなし。
ヴィクトリアマイルは、大体こういう扱いをされていますが、馬券的には面白いレースなんです。

ポスターは気品ある女性を連想。

そして、ヴィクトリアという名前からイギリス王室を連想。
イギリス王室と言えば、今週、大きな動きがありました。
ヘンリー王子とメーガン妃の間に男児が誕生しました。

木曜日に更新されるヘッドラインから、サインを探っていきます。

VMのポスターは淑女を連想!?

※Twitter社の利用規約に基づいて掲載を行っています。

さて、ポスターに記載の文字は「速すぎて、ごめんあそばせ。」

ごめん遊ばせとは、不作法や相手にかかる迷惑についてお詫びの意を表明する尊敬表現。良家の女性などが用いる(というイメージが往々にして想起される)上品かつ丁寧で雅な言い方。というらしいです。

参考:weblio辞書(ごめん遊ばせ)

今回のメンバーで上品や丁寧、良家という意味で言えば、フロンテアクイーンが挙げられます。

第二候補としてクロコスミア(馬名由来:花の名。花言葉は気品ある精神)が挙げられますが、淑女という意味からはフロンテアクイーンが今回のポスターと合致すると考えていいでしょう。

ヴィクトリアは古代ローマ神話に登場する勝利の女神

ヴィクトリアマイルの名前の由来となったのは、古代ローマ神話に登場する勝利の女神ウィクトーリア(ヴィクトリア)からきています。ラテン語で勝利を意味する言葉です。

ただし、ヴィクトリアと言えば、有名な人がいます。それはイギリス女王ヴィクトリアです。

エリザベス女王杯と言えば、イギリス国王エリザベス2世の名がつけられています。
ヴィクトリア女王は、エリザベス2世に次ぐ歴代2位の在位期間を誇ります。

また、ヴィクトリア女王が在位していた期間を『ヴィクトリア朝』と呼ばれ、世界の各地を植民地、あるいは半植民地化を行い帝国主義を押し進め、大英帝国の繁栄の中心人物として今日でも語られています。

世界各地にあるヴィクトリアという地名は、大体1840年代を中心に英国が植民地にした場所の中心地の名前です。もちろん、例外もありますが、今日でもヴィクトリアという地名が残っているほどです。

そうなると、やはり英国王室は切っても切れない。

ヘンリー王子とメガン妃の間に男児が誕生

今週、英国王室で言えば、ヘンリー王子とメガン妃(メーガン妃)の間に男児が誕生しました。

5月6日(現地時間)、メーガン妃とヘンリー王子に約3260gの男児が誕生したことを、夫妻がサセックス公式インスタグラムで発表した。ウィンザーの新居フロッグモア・コテージでの自宅出産で、母子ともに健康だそうだ。

VOGUE-Yahooニュース

メーガンと言えば、日本でも織田裕二さん主演でドラマにもなった、原作の方の『SUITS/スーツ』に登場する女優で、ドラマではパラリーガルを演じていました。

アメリカ出身ということもあって、度々炎上とまでは言えないまでも、問題行動や問題発言をクローズアップされる方でもあります。
イギリス人のプライドが、アメリカ人の自由な感性を、そして英国王室の伝統的な保守的な考えや理想とマッチしていないと批判されています。

今回の出産でも、伝統的な出産ではなく、まず自宅で出産。そして、写真もなく、名前の公表もありません。
出産後も違っていて、伝統的な王室御用達のノーランドカレッジの卒業生がベビーシッターになるのが通例ですが、今回はアメリカ人男性が務めるとされています。

また、アメリカンスクールに入学させるのではないかと、イギリス王室に詳しい多賀幹子さんが述べられていました。

イギリス国内では賛否両論。
開かれた王室をアピールするには絶好の機会ですが、伝統を重んじる保守派からは強烈な批判の風が吹き荒れているそう。

それもそのはず、姉のキャサリン妃が、ジョージ王子やルイ王子を出産した時と比べると全く違います。
義理の母に当たるダイアナ妃の衣装と、発表の時の衣装を揃える徹底ぶり。イギリスで人気があったダイアナ妃を連想したという方も多かったでしょう。

ヘンリー王子が次男であることを考えても、今回の出産が少し寂しい印象は拭い去れません。

姉のキャサリン妃と一緒にされたくない!という気持ちの方が強いのかもしれません。

逆に言えば、アメリカ人気質のメーガンが、というよりも、やはり離婚歴のある女性ですのでもしかするとわがままなやプライドの高い方で、女優として活動していたことから承認欲求などが高いのかもしれません。
ヘンリー王子は惚れた弱みとなっている可能性も!?

いずれにしても話題を提供してくれるイギリス王室。
日本の上皇とも繋がりの深い王室ですので、その点でも、ある意味関連がありそう!?

その点でも、フロンテアクイーンが該当していると考えると面白いでしょう。

ここまで見てきて、フロンテアクイーンが該当しているサインとなっています。

ヘッドラインは『想いを貫け、憧れた春に心強き女王が誕生する。』

今年のVMのヘッドラインが更新されていました。

想いを貫け、憧れた春に心強き女王が誕生する。

となっています。

女王というワードが使われているので、フロンテアクイーンが面白いのではないかと思います。

VMサインまとめ

今回はどの項目からもフロンテアクイーンを選びたくなるものでした。

今回、考えられるサインとしては、英国王室に関連しフロンテアクイーンを選ぶのが良いように感じました。

PS

そういえば、生まれた子どもの名前が発表されていました。

メーガン妃とヘンリー王子が、5月6日(現地時間)に誕生した第1子を「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザー(Archie Harrison Mountbatten-Windsor)」と名付けた。

VOGUE-YAHOOニュース

アーチーという名前は、人気コミックの主人公の名前などにも登場するそう。
一般的な名前とは感じませんが、ないこともないという感じの名前なのかもしれません。
日本人にアーチーと名付けたら、キラキラを通り越して、ギラギラしている名前かもしれませんねww

称号(王子)を与えられるかどうかは現時点では不明。
序列が低い場合は、エリザベス2世が制限解除をしなければいけないらしいのですが、ヘンリー王子とメーガン妃はそれを望んでいないのだとか。

私なら王子と呼ばれてみたいものです…ww