ヴィクトリアマイル 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんにちは、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

ヴィクトリアマイルの想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめました。
推定オッズの掲載も同時に行い、有力馬考察と現時点での注目馬について記載しています。

VMは東京1600で実施される牝馬マイラーの頂点を決める1戦。
G1に相応しい豪華なメンバーが終結。
有力馬が多数揃った中で、どの馬が女王に輝くのか注目です。

それでは登録馬18頭をチェックしていきます。

ヴィクトリアMの登録馬18頭

馬名斤量想定推オッズ
アエロリット55戸崎4.6
アドマイヤリード55Mデムーロ8.7
エテルナミノル55四位94.6
カワキタエンカ55大野28.4
クインズミラーグロ55藤岡康472.9
ジュールポレール5551.4
ソウルスターリング55ルメール9.4
デアレガーロ55池添84.2
デンコウアンジュ55蛯名18.5
ミスパンテール55横山典7.9
メイズオブオナー55福永215.4
ラビットラン55川田45.1
リエノテソーロ55吉田隼268.4
リスグラシュー55武豊3.1
レッツゴードンキ55岩田5.4
レッドアヴァンセ55北村友26.8
レーヌミノル55和田58.6
ワントゥワン55藤岡佑106.8

VMの有力馬考察

リスグラシュー
≪牝4/黒鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】阪神牝馬S 3着
【父】ハーツクライ
【母父】American Post

昨年の牝馬三冠では桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と好走を見せるも、G1勝利とはいかなかった。
東京新聞杯では東京1600で行われた東京新聞杯を勝利。
牡馬を制しての1戦で、他の4歳馬をも倒しており注目の1戦と言えそう。

前哨戦の阪神牝馬Sでは1人気に支持されるも結果は3着。
4歳馬のミスパンテールに敗れる結果となりました。

ただし、1600Mのレースでは、7戦走っていずれも3着以内を確保。
また、東京1600Mに限れば2戦2勝の好成績を残しています。

楽しみな1頭であることに間違いはないでしょう。

アエロリット
≪牝4/芦 菊沢隆徳厩舎≫

【前走】中山記念 2着
【父】クロフネ
【母父】ネオユニヴァース

昨年のNHKマイルCを制した1頭で、東京1600Mは2戦2連対の実績。
前走は中山記念を走り、4歳馬のウインブライトにこそ敗れたものの、マルターズアポジーなど重賞馬相手に好走を見せました。
下位にはペルシアンナイトやヴィブロスなどのG1馬もいたことから、レベルはある程度は高かった1戦で2着に連対できたのは注目の1頭と言えるでしょう。

左回りではここまで3戦いずれも連対。
今回は府中での1戦のため、相性の良い左回りの1戦。

今回も注目できる1戦であることは間違いないでしょう。

ミスパンテール
≪牝4/鹿 昆貢厩舎≫

【前走】阪神牝馬S 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】シンボリクリスエス

昨年の桜花賞では16着、オークスでは10着で春を終えると、秋のローズSでは10着に敗れ自己条件に回ります。

清水Sでは斤量差を活かして快勝を見せると、ターコイズSへ出走し重賞制覇。
続く京都牝馬Sと阪神牝馬Sと、3戦連続で重賞を勝利するなど、現在4連勝中です。

今、勢いがもっともあるのはミスパンテールと見ていいでしょう。

前走は逃げ切っての1戦で、前々走の京都牝馬Sでは差してのレース運びでした。
競馬に幅が出てきたのは前向きな評価を付けたい。

レッツゴードンキ
≪牝6/栗 梅田智之厩舎≫

【前走】高松宮記念 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】マーベラスサンデー

短距離で好成績を残す1頭も、G1勝ちは桜花賞の1戦のみで物足りない成績。
今年6歳となり引退の文字もちらつく時期となりましたが、前走の高松宮記念ではまたもや2着に甘んじました。

決め手に欠けるので、どうしてももどかしい結果となってしまいます。

過去2回ヴィクトリアMに出走し、10着と11着。
昨年は高松宮記念2着から挑んで11着に敗れる結果となりました。
重賞勝ち鞍はいずれも右回りコースで、左回りは連対率こそ高いもののの勝ち切れていません。

1600Mでもどこか長いと感じる1頭だけに、個人的には人気を吸ってくれるのであればありがたい程度の評価です。

VMの出走馬まとめと現時点での注目馬

その他にも、ソウルスターリングデンコウアンジュレッドアヴァンセなどの有力馬が顔を揃えた1戦。

ただし、注目しておきたいのはこのレースはリピーターレースであるという点です。

過去にはヴィルシーナが13年14年を連覇を達成し、15年16年とストレイトガールが連覇達成。

細かく見ていくと、12年の覇者ホエールキャプチャは翌年13年には2着と好走を見せています。
また15年16年と連覇を達成したストレイトガールは、14年には3着に好走を見せて翌年から連覇を達成します。

その一方で、スマートレイアーは過去のVMではいずれも上位人気に支持されるものの1度も3着内に入ることはありませんでした。

得意不得意が分かれる1戦で、その点では昨年の覇者には注意しておきたい。
同じく、前年2着のデンコウアンジュと3着のジョールポレールにも期待が持てる1戦。

昨年の上位3頭がそのまま出走を決めてきました。
今年もリピーターレースとなってもおかしくない1戦ですので、再度の大荒れに期待したい。


  • アドマイヤリード
  • デンコウアンジュ
  • ジュールポレール

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます