ヴィクトリアマイル 2017 予想|アドマイヤリードから強気に馬連勝負

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、ヴィクトリアマイルの最終見解と予想について書いていきたいと思います。
昨日の京王杯SCでは、こき下ろしたクラレントが2着に入るなど、いいところが全くありませんでしたが、ヴィクトリアマイルは当てて挽回していたいです。

リッキー
昨日の京王杯SCは自信があったんですけどね…

こてつ
連敗記録もさすがに笑えなくなってきたな

ちゃちゃ
そろそろ当てないと、収支も大変なことになってきましたよ

現在、収支は73.7%と低空飛行。低空飛行というよりも、きっちりと控除率近くに落ち着いてしまっているので、100%越えを目指していきたいです。
(上の数値には、勝負レースで選択した馬券も含まれています。)

今年序盤は調子が良かっただけに、4月以降の連敗記録は本当に厳しいです。
精神衛生上も、よろしくない以上に、お財布的にもかなりマズイ…。
重賞予想だけに絞れば、最後に充てているのは毎日杯。3月25日のレースです。
ブログの価値はないに等しいので、なんとか、なんとか挽回したいですね。

だけど、最近は、追い切りで好調な馬でも、近走の成績では無理やろ…ってところを選んでしまっているところもあるので、しっかりと追い切りを精査した上で、該当馬を選びたいと思います。
回収率に目が行ってしまい、大きなところをと考えてしまっている節があるので、冷静に選んでいきたいと思います。

反省文を書いたところで見解です。

VMの最終見解

最終追い切りの評価については、以下のリンクをご覧ください。
[blogcard url=”https://bakuana.xyz/vikutoriamairu-2017-oikiri/”][/blogcard]
今回は、上記の追い切り以外の部分を見ていきたいと思います。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
1025130.0%10.0%35.0%
2121165.0%15.0%20.0%
33001715.0%15.0%15.0%
4020180.0%10.0%10.0%
5021170.0%10.0%15.0%
63001715.0%15.0%15.0%
7211256.9%10.3%13.8%
8112263.3%6.7%13.3%

このデータから分かることは、1枠と8枠の内外の枠が不利になっているとも言えるデータです。
ただし、面白いのが、1枠と8枠の複勝回収値、1枠が185で、8枠は327と、どちらもプラスになっている点です。

単勝と複勝のいずれの回収値もプラスになっているのは2枠。
期待値的には内枠の方が、外枠に比べてあるでしょう。

NHKマイルCの時もそうでしたが、下り坂スタートで、コーナー部分も緩やかな下りとなっていて、息を入れることができないタフなコース。
全体的にスタミナが強く要求される舞台で、スピードで押し切るのは難しいコースレイアウト。

ただし、近年のヴィクトリアマイルはスピードを持ち合わせていないと勝ち切れないレースにもなっていて、ヴィルシーナの逃げ切りやアサヒライジングの2着、ショウナンラノビア・ミナレットの3着など、逃げて残るレースも目につきます。
逃げ馬の複勝回収値1062で、大きくプラス域。
となると、当然、狙いたくなるのは逃げ馬だが…。

今年は逃げ馬不在の年。
そして、もう1つ気にしておかなければならないのが、土曜日に強く降った雨。

土曜日に降った雨ですので、全く影響がないということはないでしょう。
しかも、明日の東京競馬場周辺の天気は曇り空。
晴れて風が強く気温が上がれば回復も早かったでしょうが、曇り空とあれば良馬場でも影響はあります。

馬場を考慮して、そして上記のデータ、尚且つ追い切りから調子の良し悪しを見ていきたいと思います。

最終予想

1頭目はアドマイヤリード

追い切りでは、【A-B】評価で、上昇気配漂う追い切りを消化。
内枠先行馬で、尚且つ前走は重馬場を全く苦にせず2着。
その前の飛鳥Sでも準OPを勝利していることからも、馬場の影響は関係ないと見ることができます。

現状では6人気と、他の有力馬に人気では差を付けられていますが、追い切りでは調子がいいところをアピールしていました。
阪神牝馬Sで2着の実力であれば、ここでも再現の可能性は高いでしょう。

2頭目はミッキークイーン

当てに行ったと思われるかもしれませんが、今年の枠と馬場状態を考慮すると、この選択しかないと思う。
追い切りも前走の状態はキープ出来ていて、だけども恐らくはここが狙い目としているレースではない可能性が十分に高いのが心配材料も、前走のデキがキープできていればこのメンバーであれば「まさか」はないでしょう。
連には絡めると見ていますので、馬連とワイドで勝負するのであれば、選択しておかなければいけない馬です。

VMまとめ

今年のヴィクトリアマイルは、アドマイヤリードとミッキークイーンの2頭の馬連とワイドで勝負します。
馬連とワイドの組み合わせは、1:10の買い方がベストです。

しかし、可能であれば、ギリギリまで馬券の購入は見送り、馬場状況の見極めと馬体重まで見た方がいいかもしれません。
というのも、アドマイヤリードの調教後の馬体重が422kg。
前走の出走時より馬体重が減少しています。

近走、好走している時の馬体重が426kg~430kgというところに落ち着いているところを見ると、「さすがにやり過ぎたのではないか」「前走の反動が残っているのではないか」と思うところはありました。

パドックに出てくるところまでは待てないので、予想記事を更新していますが、仮にも420kgを割り込んでカリカリしている素振りを見せているのであれば、一気に危険視してもいいでしょう。
その時は、レッツゴードンキ、もしくはスマートレイアー辺りが好仕上がりの追い切りを消化していましたので、その辺りを選択する方がいいでしょう。

以上、ヴィクトリアマイルの予想でした。

関屋記念・エルムステークス的中!今週は地方競馬も熱い!
「走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。

その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週の2重賞をキッチリ的中させてきました!

8月12日(日)的中実績
━━…━━…━━…━━…━━…━━
新潟11R 関屋記念(G3)
3連単 451,400円獲得!
新潟11R エルムステークス(G3)
3連単 38,500円獲得!
━━…━━…━━…━━…━━…━━

今週は8月唯一のG2「札幌記念」です。
地方競馬では南関東の重賞「黒潮杯」
更に中央の馬が出走するダートグレード競走。

今週は地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます!
メールアドレスを登録⇒確認メールをクリックしたら登録完了です。

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
★札幌記念(G2)
★[大井]黒潮盃(S2)含む2鞍
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!
札幌記念・黒潮盃の無料情報を見に行く!

タダでメルマガ情報を受け取る

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク