6月23日東京開催予想|特別編|なんとかプラスを作ることができました😭

どうも、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

昨年の10月に行いました
阪神の全レース予想。

台風の影響で順延になったので、
暇潰し程度に全レース予想を公開しました。

代替競馬となった10月1日の阪神開催の予想を行っています。障害レース以外の11Rをまとめて予想更新しています。特別企画ではないですが、台風で時間があったので予想を更新しましたが、思った以上に時間を要しました。PR記事となっていますので、気楽にお読みください。

結果は、”たまたま”馬連は230.9%。
ワイドは100%の回収となりました。

普通はワイドの方が回収が高いのですが…
とにかくどちらも負けなくて良かったです。

4月頃に読者の方から、
またやらないんですか!という
お問い合わせをいただきました。

覚えてくださって感謝です。

上半期のうちに
もう1回くらいならということでしたが、

もう残り2週間となり
お尻に火が付いた感じです😅

今回は全レース的中なしも
あるかもしれませんが、
温かい目でご覧いただければ幸いです。

馬券の買い方ですが、僕は、
いつも馬連とワイドの組み合わせか、
単勝と複勝の組み合わせで馬券を購入しています。

その際、
必ず1:10の割合で
購入するようにしていて、

馬連を100円買った場合は、
ワイドに1000円入れています。

こうすることで、
1着3着や2着3着となった場合も
フォローできる仕組みとなっています。

もちろん、
1頭でも馬券外に飛べば馬券はパーになります。

本当にこの予想を参考に
馬券を買う方はいないと思いますがww

もし参考にされるとしても
負けても悔しくない金額
にしておいてくださいね。

もしくは、僕は1:10で買いますが、
実際のオッズを見て、
1:5にしてもいいと思います。

馬連100円に対して
ワイド500円です。

それだと12Rでも、
馬連だと1200円、
ワイドは6000円となります。

こうすれば負債は少なくなるはずww

均等買いがいいのかどうなのか
というのは分からない部分ですが、

自分は金額のメリハリを付けたりします。

とりあえず、
しっかりと言い訳を並べたところで、
早速予想を行っていきますね。

馬券は自己責任にてお願いします👍

僕も登録している
うまとみらいとのご紹介。

うまとみらいと内のうまコラボは
ぜひチェックしてほしいサービス。

うまコラボは指数提供サイト。

登録すると
午前のレースの馬指数を、
無料でご覧になれます。

登録は、
メールアドレスを入力して、
仮登録案内が届くので、
本登録(クリック)をするだけ。

1分で登録できるので、
朝一のレースに間に合わない!
と焦って家を出たあなた。

電車を待つ間に登録できるので、
ぜひ登録お願いします。

無料登録はこちらから
(うまとみらいと公式へ)

それではいよいよ1日予想です。

スポンサーリンク

1R 3歳未勝利💮

☑ 4.オーバーディリバー 1着
☑ 16.シゲルグリンダイヤ 2着

ワイド290円
馬連720円

3歳未勝利で頭数16頭。

ダート1600Mですので、
芝ポケットからのスタート。

外枠が芝の部分を長く走れるため有利。

内枠はダッシュが付かずに
後手を踏むことが多いコースです。

人気の中心は
大外シゲルグリンダイヤになりそう。

前走重馬場の中を差して2着。
スピード指数的には上位に来る馬。

追い切りの動きもなかなかで、
南W4F51.3-1F12.9で
僚馬に併入していることになってます。

新馬が相手だったことは
併入では困るものの、

他の馬を見渡しても
パッとする馬は不在。

ここは人気になるかもですが、
中心を張れると判断。

相手は迷ったものの、
怪我明けながらも
追い切りで動いたオーバーディリバー

膝骨折ということで買い時が難しいです。

しかし、中間の気配も良さそうだけに買いたい。

最終リハも時計上では
しっかりと動けていましたので
問題はないでしょう。

2枠というところだけが気になるな…🤔

2R 3歳未勝利💮

☑ 3.ジョイナイト 1着
☑ 9.メンディ 3着

ワイド 160円

同じく3歳未勝利のダートレース。
今回は1400Mとなります。

スタートするとストレートが続きます。
最後の直線並みの長さがあります。

その為、ポジション取りが激化。

スタートから下りが続くこともあり、
ペースが速くなりやすいコースです。

前が潰れるかというとそうではなく、
追走で脚を使ってしまう馬も多いなど、
コース適正が求められるコースです。

前走で2着に入った
ジョイナイトが人気の中心になりそう。

追い切り的にも
動けている時計を刻んでいます。

ただ、追い切りで選ぶなら、
メンディを選択したいところです。

除外からスライドで今週出走。
追い切りも難しかったと思います。

それでも、しっかりと作られています。

相手は…。
ジョイナイトかノワールムーティエか。
最内メルキュールも面白そう。

メルキュールはポリ追いで成績今一つ。

今週もポリ追いでしたので、
パターン変化が欲しいです。

となると、残り2頭。

迷いましたが、
内枠のジョイナイトを選択したいです。

3R 3歳未勝利牝

☑ 6.サトノダムゼル 1着
☑ 9.オルピメント 12着

ポケットスタートの
芝1800Mでのレース。

その為、どうしても
内枠有利な形態となっています。

パロネラが人気の中心になりそう。

ここまで未出走の
サトノダムゼルとビジュティエがいて、
難易度が高いレースだと感じます。

追い切り的には、
筆頭はサトノダムゼルを推したいレース。

乗り込み十分で
好仕上がりと判断。

相手に穴馬オルピメントを選択。

とにかく追い切り内容が優秀。
1回使われての変わり身に期待。

4R 3歳未勝利(混合)

☑ 1.ブラックハーデス 6着
☑ 3.グレイジャックマン 1着

芝2400Mの3歳未勝利レース。

難解なレースながらも、
ラヴィアンレーヴやデュアライズが
人気を引っ張りそう。

東京3400M2400Mと言えば、1枠1番。

今年のダービーでも、
1枠1番のロジャーバローズが
優勝したのは記憶が新しいですよね?

ということで、
注目は最内ブラックハーデス

除外明けの1戦ですが、
追い切りを見る限りでは
問題なく出走できそう。

先週出走が叶っていれば
堅かったのではないかと思ったほど。

今週も引き続き順調ですので楽しみです。

相手は迷ったものの、骨折明けの
グレイジャックマンを選択しました。

乗り込み量は豊富。

中間怪しいところもありますが、
最終リハは南W4F53.0-1F12.5で
順調に仕上がっている姿をアピールしました。

骨折明けいきなりもあるかとみています。

🏵馬主のLINE@が興味深い![PR]

宝塚記念は、
大方買いたい馬が決まって
勝負レースになりそう。

✅馬主のLINEをご覧になる方は
こちらをクリックして、友達登録を!

5R メイクデビュー東京

☑ 2.レインカルナティオ 5着
☑ 12.クローストゥミー 3着

新馬戦ですので判断材料は乏しい。

追い切りを中心に
好調馬を選ぶのが吉でしょう。

レインカルナティオ
最初に目につきました。

追い切りは坂路を珍しく3頭併せ。

馬場が綺麗な時間帯でしたが、
時計は上々のものでした。

相手は迷ったもののクローストゥミーに。

迷った相手はネオストーリー。

古馬を相手に抜け出して、
待つところまでありました。

ただ、最後は脚色で劣り見た目地味。

新馬にしては動いたが…。

6R 3歳未勝利

☑ 7.レッドグラティアス 3着
☑ 10.リンガスビャクヤ 6着

3歳未勝利のダ2100M。

映画で話題のボヘミアラプソディが
人気の中心になりそう。

もしくは、最内の
ワンダーコノシュアもなかなか。

ただし、今回は伏兵狙いで。

追い切り的には
リンガスビャクヤの調子が良さそう。

前走の追い切りと大差ない仕上がり。
間隔が詰まってこの動きができれば十分。

相手は、こちらも追い切りで動いた
レッドグラティアスをオススメします。

南W4F52.9-1F13.5は、
なかなか出せる時計ではありません。

このレースは楽しみです。

7R 3歳以上1勝クラス 牝💮

☑ 3.ミリオンドリームズ 2着
☑ 6.アップライトスピン 1着

馬連 950円
ワイド430円

芝1800Mなので内枠から選びたいレース。

上位人気にはジーナスイートや
アップライトスピンなどが選ばれそう。

追い切りでパッと目を引いた馬は不在。

あえて挙げるならアップライトスピンのみ。

内枠に上がり目の3歳牝馬が揃ったので、
狙うはこの辺りでしょう。

鞍上のレベルが著しく落ちた
ミリオンドリームズは人気落ちなら楽しみ。

斤量も恵まれたので、ここは勝ちきっておきたいレースでしょう。

8R 3歳以上1勝クラス

☑ 5.ライル 6着
☑ 8.グルファクシー 5着

芝2000Mでの1勝クラス。
小粒揃いでパッとしないメンバーです。

人気するのは、
未勝利を勝ち上がったばかりですが、
ライルグルファクシー辺りになりそう。

追い切りもこの2頭が抜けている印象。

そのまま2頭をオススメしたい。

騎手がヘマしなければ。

9R 清里特別

⚠ 4.ヒルノサルバドール 5着
(LINEにて配信した軸馬該当馬)
☑ 16.サトノギャロス 1着

ヒルノサルバドールは軸馬予想該当馬。

なので、このレースは相手探し。

とは言え、
相手らしい相手はサトノギャロスのみ。

同型を選んだのが気になる部分。
ですが、ここはこの2頭に期待します。

🏵ただのOLだと
バカにしないでよね😡

[PR]

ちかの予想は、
先週のユニコーンSで
36,100円のプラスを作りました😤😤

証拠写真↓↓

bit.ly/2EZwqpE

今週の宝塚記念は、
豪華メンバー勢揃い🤩

✅ちかの予想は、
LINEにて配信するから
絶対に友達なってね‼

ちかはみんなの
スマホの中にいるのだ㊙

10R 夏至ステークス

☑ 11.ラレータ 10着
☑ 12.グローリーグローリ 2着

ダ1600Mの3勝クラス。

このクラスで
好走が続くスウィングビートが
人気の中心になりそうなレース。

難しい選択も、
スウィングビートは堅いと思う。

しかし、ここは勝負に出る。

7枠の2頭の追い切りが良かったので、
この2頭を素直に評価しておきたいと思います。

展開面でも味方してくれそうなので、
この2頭で決まってほしい。

11R パラダイスステークス

☑ 1.テトラドラクマ 10着
☑ 7.リバティハイツ 6着

宝塚記念の裏開催
11RパラダイスSは芝1400M。

追い切り時計を見る限りでは、

テトラドラクマ
⏺トウショウドラフタ
⏺リョーノテソーロ
リバティハイツ

この4頭が素直に良さそうな気配。

ただ、トウショウドラフタは
さすがにこのメンバーでも厳しそう。

リョーノテソーロは一息。
中間はプールを使ったり、
南Wと坂路を交互に使ったりと、
乗り込み量はこれで十分。

ただ、順調に来ている2頭が、
追い切りでも素直に走っています。

今回は人気どころの2頭が、
計算しやすい。

12R 3歳以上1勝クラス

☑ 8.アポロビビ 4着
☑ 11.オルクリスト 3着

東京ラスト開催12Rは、
ダート1400Mの1勝クラス。

追い切りで目についたのは、
美浦坂路53.7-12.2でまとめたアポロビビです。

前走時に比べると、
大きな成長を感じる内容で好感。

ここから一気に羽ばたけそうな気配。

相手は、馬連を考えると、
オルクリストの鮮やか差し切りに期待。

除外で伸びたものの、
20日の追い切りを見る限りでは、
ギリギリ耐えられているものと思われる。

展開面で楽しみなだけに、
ここで弾けてくれれば今後に続きそう。

東京の予想を終えて

今回は全レースを
馬連とワイドで予想しました。

難しい選択となったレースもありました。

しかし、概ね人気馬をフォローしつつも、
伏兵馬も狙えたものと思います。

比較的堅そうかなという感想と、
なんか大野騎手を多く選択したような…

騎手であまり取捨しないタイプですが、
騎手や調教師で偏ると不安になるタイプですww

ちなみに…

4Rくらい予想が終わったところで、
WIN5の予想の追加しようかなとか思っていました。

だけど、やっぱり東京の予想を終え、
一息つくまでもなくクタクタに…ww

今回も12Rまででお許しを!
文字に書き起こしていくのは、
とっても疲れれてしまいました。

今回もプラスになれば素直に嬉しいです😎

結果は馬連139.1%・ワイド73.3%でした…😆

1日が終わりました。

結果は上記の通りですが、馬連の回収は139.1%、ワイドは73.3%となりました。
トータルでは106.2%となりましたので、なんとか、なんとかプラスを作ることに成功しました😭

途中、本気で🤬キレそうになりながらも、このイベント2回連続で結果を残せたのは大変大きな意味を持つと思います。
微々たるプラスですが、なんとかなったので良かったなと思います。

前回に続き結果を残せたので、2019年の下半期も1回どこかでやってもいいかなぁと思いました。
もし忘れてたらメールかDMくださいww

王道

主役不在の菊花賞で特大万馬券を狙い撃つ

ノーザンF生産馬が上位独占した、ローズS・セントライト記念を的中!満を持して牡馬クラシック第3弾『菊花賞』の提供が決定したそうです!

今週末行われる牡馬クラシックのラストを飾る菊花賞。

今年は、皐月賞馬サートゥルナーリアが、前哨戦の神戸新聞杯を完勝したにも関わらず事前の情報通り菊花賞をパスし天皇賞秋へ向かい、また日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を患い残念ながら引退と2冠を制した両馬不在。

また、毎日王冠を古馬相手に末脚一閃で制した日本ダービー2着馬ダノンキングリーやセントライト記念を制したリオンリオンも不在。

となれば、3歳世代の実力上位馬がおらず、皐月賞2着、日本ダービー3着とクラシック戦線で実績のあるヴェロックスに人気が集まることが予想されます。

ヴェロックスにも不安材料がないわけではない。

新種牡馬として2018年から産駒がデビューしたジャスタウェイ。デビュー直後の2歳戦を賑わせ勝利数を増やしたが、未だこの産駒から重賞ウィナーが表れていない。

その代表格と知られるヴェロックスだが、果たして菊花賞のタイトルを手にすることができるかに牧場関係者も注目しているに違いありません。ここまでおぜん立てされている状況下で結果を残せるのか。

────────────────

菊花賞提供M氏直近的中実績

9月14日松戸特別 馬連24.1倍
9月15日ローズS 3連単107.0倍
9月16日セントライト記念 3連単586.9倍

▼【王道~外厩特選情報~】詳細はこちら

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

無料メルマガ登録後、【外厩特選情報】の詳細はTOPページより確認できます↑

近年波乱傾向の強い菊花賞らしい一筋縄ではいかないレースとなることが濃厚。

全馬初めての「3000m」という長丁場の未知なる挑戦。
どの陣営にもチャンスがあり、昨年の10万馬券や一昨年の55万馬券など条件戦上がりの馬が高配当を演出していることから伏兵馬の台頭に着目し精査。

調教後の様子など続々とレポートが届くの取材班が追いかけてる各馬情報は要チェックです。

今年の菊花賞を当てたい人は、登録してみる価値はあるでしょう!

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!