東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 最終追い切り評価|ルーカスの動き◎

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、東京スポーツ杯2歳ステークスの最終追い切りの考察を行っています。
前走からの調子の良し悪しを多段階で評価しています。

2頭の有力馬がいますが、その他の馬もしっかりと見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

カフジバンガード【B】

11月15日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.9-39.3-25.7-12.5】

2頭併せ馬なり併入。
やや末強めというような内容にも感じますが、全体を通して馬なり程度でした。

仕上がりとしては、もう少し時計が短縮出来ていたら良かったかなと思いました。
53秒台でも前半の時計、52秒台後半は出せる能力はあるので、その辺りであれば良かったかなと思います。

未勝利を脱した前走は栗東CWでの調整で勝ち切りましたので、これまでの坂路に戻したのは疑問も、ある程度は走れるところは見せているので、問題ないのかなとも思います。

ケワロス【B】

11月15日(水)栗東 CW(稍重)
【4F59.4-43.9-1F13.8】

単走馬なり。
1週前にある程度は消化しているので、前走程度のデキで出走できるのではないかと見ています。

ただ、可もなく不可もなく、特にこれといって凄いところも感じず。
雰囲気もボチボチで、勝負度合いは弱そう。

ゴールドギア【B】

11月15日(水)美浦 南W(稍重)
【5F66.5-51.7-38.1-1F13.3】

2頭併せ外馬なりクビ差程先着。
口の周りが白くなっているのが気になる内容となりました。

馬なりでの調教ですので、時計はこの程度でもと感じます。
しかし、時計を単純に比較すると、前走の方が時計が良いのが気になる部分です。
内容としては、前走の新馬戦の方が良かったのは良かったですが、だからと言ってデキ落ちとするまでもないのかなと思います。
新馬戦の時は、時計は良かったですが、僚馬に詰め寄られる中での動きでしたので、その点では見た目は今回の方が良いでしょう。

こちらも、中間の時計を見比べても、勝負度合いが高いようには感じません。
能力だけで勝てるのかというのもやや疑問で。

コスモイグナーツ【A-B】

11月15日(水)美浦 坂路(稍重)
【51.3-37.6-25.2-12.9】

単走強め。
最後は時計を落としていますが、この馬はいつも最後に時計を落としているので、その点ではいつも通りと言えそうです。

まだ数本(9本程度)しか坂路で走っていませんが、51.3秒は自己ベスト。
これまでの時計を1.3秒も縮めていますので、それなりに勝負気配は感じます。

前走OP勝ちを収めているので、侮れない1頭です。
ある程度のところでは完成しているので、軽視するのは危険な1頭と言えるでしょう。

シャルルマーニュ【B-C】

11月15日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.9-38.5-26.0-13.4】

単走馬なり。
単走扱いですが、前後左右に馬がいましたので、実質的には実戦近いような形になりました。
途中で進路を変更しているので、操縦性には難がなさそうですが、狙った追い切りを消化できたのかはやや疑問も感じます。

1週前は、栗東CWで順調な動きを見せています。
しかし、最終でのこの減速ラップは少々気になる部分です。
いきなり時計も地味になりましたので、見解としては狙った追い切りは消化できていないのではないかと思っています。

ルーカス【B】

11月15日(水)美浦 南W(稍重)
【4F53.1-38.0-F13.1】

3頭併せ末強め1頭併入、1頭クビ差程先着。
僚馬を3馬身程追っての内容。
直線向くと半馬身差に詰め寄ったところから加速していきました。

雰囲気は悪くないものでした。
時計は少々地味な部分も感じますが、美浦南Wでこの時計であれば、全く問題ないです。

若干ですが迫力不足に感じる部分もありますけど、全体を通したら、この時期にこれだけ走れるのであれば問題ないか。

ワグネリアン【B】

11月15日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.5-40.0-26.1-12.7】

単走馬なり。
少々促されていますが、馬なりの範疇。

良くも悪くも前走程度です。
1週前に福永騎手が跨っての追い切りを行っていますが、その時も馬なりでの時計でした。

勝負度合いが高いとは言い切れないものの、これまで同様の追い切りパターンで消化しているので、前走程度の走りはできると思います。
これで走れるのかというのが本音です。全体的にもう少し負荷を掛けてもいいのではないかと思います。
友道厩舎は、もう少しきっちりと作ってくるタイプだと思うので、中間を含めてほとんどが馬なりというのは少々気になる部分です。
脚元に不安があるのかなと勘ぐってしまいます。

東スポ2歳Sの追い切りまとめ

以上、出走予定馬の7頭をチェックしていきました。
想定では、7頭が出走となりますので、全頭をチェックしたはずです。
もしも、登録馬の残りの2頭がこちらに回ってきて、映像が配信されましたら追記してお伝えします。

さて、今回の追い切りで上昇気配を示したのは、コスモイグナーツ1頭のみでした。
ただ、【B】評価の中では、ルーカスの追い切りは好感が持てました。

注目の1頭であるワグネリアンですが、いつものパターンと言えばいつものパターンです。
もう少し負荷を掛けて成長を促して欲しいと思う反面、これで結果が出ているのであればこれでもいいのかなと感じる部分はあります。

難しい取捨となりそうですが、今回まではこの内容で様子を見ていいのではないでしょうか。

  • ルーカス
  • コスモイグナーツ
  • ワグネリアン

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク