東京スポーツ杯2歳S 2018 最終見解と予想|馬連・ワイド|動き良かったあの馬から

リッキーです。
東京スポーツ杯2歳Sの最終見解を掲載しておきます。
追い切りで動きの良かった馬の状態をチェックして、今回も馬連とワイドまで絞って予想します。

とりあえず、当日午前中のオッズをチェックしてみます。

馬名オッズ
1ルヴォルグ2.8
2ヴェロックス3.9
3カテドラル6.2
4ヴァンドギャルド8.8
5ホウオウサーベル11.2
6ダノンラスター17.6
7ニシノデイジー26.6
8ゴータイミング27.6
9ナイママ37.4
10アガラス37.8
11クリノガウディー58.2
12アドマイヤスコール99.4

当日午前6:30現在のオッズとなります。

ルヴォルグが1人気に選ばれていますが、ヴェロックスとはそう大差があるようなオッズではありません。
ヴァンドギャルドまでが1桁オッズとなっていますが、ホウオウサーベルは11.2倍であることから、大体上位5頭が人気になっていると判断して良いでしょう。

馬連では当然ですが、7ヴェロックスと15ルヴォルグの組み合わせが人気になっています。7.4倍です。
5ヴァンドギャルドと15ルヴォルグとの組み合わせが10倍。3カテドラルと7ヴェロックスの組み合わせが10.3倍です。

馬連は比較的混戦気味。
オッズを見ていると、当てると配当には期待が持てそうですww

追い切りで動いた2頭を選んだ

それでは、追い切りで動いた2頭を選んで、馬連とワイドで勝負していきます。

東スポ2歳Sの最終追い切り考察を行っています。前走時の映像やタイムから比較を行い、今回の状態の良し悪しを判断しています。まだまだ能力が隠れていて、はっきりとした能力が見えてきていない時期。ただ、まだこの時期までは追い切りで走った馬がそのまま好走する確率も高い(と思っている)ので、追い切りでの雰囲気をしっかりと確認しています。雰囲気も大事ですが、時計もしっかりと確認しておくべきでしょう。

上記の記事も見て欲しいのですが、オススメしたのは以下の馬達でした。

  • ヴァンギャルド
  • 【D】カテドラル
  • ルヴォルグ
  • ヴェロックス

追い切り的には人気馬で決まりそうな気配です。

前評判通りで決まりそうというか、皆さん馬券を買うのがお上手というか、ここまでしっかりと考察を行って上位人気馬を選ぶとなんだか虚しい気持ちになりますww

さて、やはりヴァンギャルドは上昇度の高い馬だと判断していますので、ここでは買いです。
買わないという選択は難しいです。

あとは特には差はない感じ。
追い切り的には上位人気馬が走りそうだけど、その上位人気馬には差がないのかなという印象受けました。

ということで、もう1頭は上から選んで【D】カテドラルとしたいと思います。
上記のメンバーの組み合わせでも人気薄の方になったので、これはこれでOKかなと思います。

想定だと25倍前後、朝の時点のオッズだと20倍前半くらいなので、まぁ妥当なのかなと見ています。