東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月18日(土)に東京で実施の第22回東京スポーツ杯2歳ステークスの特別登録9頭をチェックしていきたいと思います。
想定騎手や推定オッズの掲載に、有力馬考察や注目馬を合わせて書いています。

来年のクラシックを沸かせる馬が出走してきました。
2戦無敗のワグネリアンに、新馬戦で圧勝のモーリスの弟ルーカスの2頭の対決が注目されています。
来年春のクラシックまで無敗で進めるのか、それとも他の馬がここを勝って12月に弾みを付けるのか、楽しみな1戦となっています。

東京スポーツ杯の特別登録9頭

馬名斤量想定推オッズ
カフジバンガード55吉田豊42.3
ケワロス54○○133.6
コスモイグナーツ55柴田大18.9
ゴールドギア55北村宏15.4
シャルルマーニュ55戸崎9.3
スーサンドン55○○78.4
ノーブルアース54○○36.8
ルーカス55Rムーア2.3
ワグネリアン55福永1.7

有力馬考察

ワグネリアン
≪牡2/鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】野路菊S 1着
【父】ディープインパクト
【母父】キングカメハメハ

ここまで2戦無敗の1頭。
前走は野路菊Sを快勝しての重賞参戦です。

母ミスアンコール。
姉にはテンダリーヴォイス(主な勝ち鞍:アネモネS)などがいますが、思うように結果を残せていません。
ただ、ミスアンコールの子どもは牝馬ばかりで、初の牡馬となりました。
その点では、注目できる点はありますが、血統的にはそこそこ止まりの印象です。

少頭数が予想される今回の東スポ2歳Sですが、スロ専にはもってこいのレースとなりそう。
この馬も、スローは得意としていますので、今回も善戦以上の活躍に期待が持てるでしょう。

ルーカス
≪牡2/鹿 堀宣行厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】スクリーンヒーロー
【母父】カーネギー

前走は1馬身差での先着でしたが、こちらもスローの上り勝負を勝ち切っての走りでした。
ワグネリアン同様に、ルーカスもスローでしっかりと成績を残していますので、今回の舞台は合うはずです。

新馬戦では、9頭立ての大外からのスタート。
最初のコーナーを迎えたところで、やや操縦性に難がありそうな動きをしますが、内へ進路を進めると、残り800Mを過ぎたところから動き出します。
一気に先頭に立つと、直線はやや抜け出すのに時間を要しましたが、そのまま押し切ってのゴールでした。

全兄はG1でも活躍したモーリス。
モーリスの活躍を考えると、やや晩成型の印象はありますし、新馬戦では幼いところもあったように思いますので、これからが成長の本番。

ただし、堀陣営がここで仕上げてくるとも思えず。
クラシックを目標にしていると思いますので、仕上げを施してくるとは思いません。
その点では、メリハリのある調教過程となりますので、その辺りを見てから判断したいと思います。

現時点での注目馬

それでは、東スポ杯2歳Sの出走予定馬まとめではないですが、現時点での注目馬を紹介しておきたいと思います。

東スポ杯2歳Sで注目しているのは、ゴールドギアです。

2歳戦で注目のカナロア産駒。
前走は1600M戦で、17頭立ての大外からのスタート。
前半は1グループとなってレースが進みましたが、ラップを見ると前に殺到した形。前も後も厳しいペースだったと思います。

最後はフラフラしながらのレースで、まだ幼さを見せたレースでした。
レースを覚えて真っ直ぐに走れるようになると、末脚が炸裂しそう。
キレ味が鋭いのが垣間見れただけでも良かったレースでした。

まだ2戦目でどうかという部分はありますが、来年の春は楽しみだと思います。
クラシックに進んでくれたら面白いなと思った新馬戦でした。

以上、東スポ杯2歳Sの出走予定馬まとめでした。

2歳新馬戦の推奨馬がまた複数馬券圏内に!(PR)

毎週末に配信している2歳新馬戦情報。
先週も3頭の推奨馬のうち2頭が馬券圏内に好走しました!

コチラ↓が実際の配信内容です。

【LINE配信画像】

7日(日)中京5R◎マイラプソディ→1着!
7日(日)福島5Rゴールデンレシオ→3着!

夏場の2歳新馬戦だからこそ使えるLINE配信だと自信を持ってます。

今週は重賞は函館記念のみですが気合を入れて予想します!

馬主の函館記念週の情報を見に行く(毎週無料)

お友達登録はこちらから

※登録のタイミングでは、予想配信後となる場合があります。予めご了承ください。
※爆穴ブログやリッキーのLINE@ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク