東京新聞杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。

2月4日に東京で実施の第68回東京新聞杯の想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめました。
推定オッズと有力馬考察と現時点でのお勧め注目馬をご紹介していますので、最後までご覧いただけると幸いです。

マイル路線の重要なステップレースである東京新聞杯。
G1馬が3頭も出走を見せるなど、今年も好メンバーが集まりました。

メンバー等をチェックして、有力馬考察に入っていきたいと思います。

東京新聞杯の出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アドマイヤリード54藤岡康8.9
カデナ56福永26.5
ガリバルディ57三浦75.4
クルーガー56浜中6.1
グレーターロンドン56川田3.3
サトノアレス57柴山17.6
ストーミーシー56大野103.5
ダイワキャグニー56横山典4.1
ダノンプラチナ56田辺7.2
ディバインコード56北村宏40.1
デンコウアンジュ54蛯名28.9
トウショウピスト56田中勝305.4
ハクサンルドルフ56戸崎64.9
ベルキャニオン56石橋修211.4
マイネルアウラート57柴田大169.4
リスグラシュー55武豊6.4

除外対象

馬名斤量想定推オッズ
タガノブルグ56○○256.8

有力馬考察

グレーターロンドン
≪牡6/鹿 大竹正博厩舎≫

【前走】ディセンバーS 3着
【父】ディープインパクト
【母父】ドクターデヴィアス

デビューから7戦連続で連対するなど、下級条件では飛ぶ鳥を落とす勢いでした。
重賞初挑戦となった安田記念では4着と力は示すものの、初めて馬券圏外へ。
毎日王冠では1800Mの距離を苦にせず3着に好走を見せるも、秋天では9着に沈み、ディセンバーSでは1人気も3着に敗れる結果となってしまいました。

今回は適距離の1600Mに戻しての1戦で、自己条件に戻した形。
安田記念で4着の実力を見せることができれば、ここでは堅実な走りに期待が持てる。

十分に重賞初優勝圏内にいると見て良い1頭です。

ダイワキャグニー
≪牡4/黒鹿 菊沢隆徳厩舎≫

【前走】中山金杯 5着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

2000Mで実施される中山金杯で5着の結果も、2走前に制したキャピタルSは1600Mの距離でした。
毎日王冠4着や3歳時のプリンシパルSを制した2000M前後の距離から、1600Mへと矛先を変えたことを意識させられる1戦です。

毎日王冠の走りができればここでも十分に通用しそうな1戦。
中山金杯では休み明けの1戦を5着と好走していることから、さらに良化を望める今回は高い目標を掲げているはずです。
好走以上の走りに期待したい1戦です。

リスグラシュー
≪牝4/黒鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】エリ女 8着
【父】ハーツクライ
【母父】American Post

3歳春から手綱を握った武豊騎手とのコンビが戻ってきての1戦。
前走のエリ女は福永騎手に乗り替りで8着でしたので、武豊騎手の手腕に期待したい1戦です。

能力的には、秋華賞2着や桜花賞2着を考慮すれば上位争いは可能。
特に、マイル重賞では馬券内を確保していることから、メンバーの中でも適正は高いと言ってしまっていいでしょう。

東京新聞杯の施行条件が獲得賞金で斤量が変わる別定戦のため、今回は55kgを背負うことになりました。
これまでの実績が高いということの裏返しですが、G1のVMを制したアドマイヤリードが54kgを背負う中で、リスグラシューが55kgを背負う条件となっている点は注意が必要です。

東京新聞杯の出走馬まとめと現時点のお勧めの注目馬

有力馬考察を3頭行いましたが、この他にも、昨年のヴィクトリアMを制したアドマイヤリードや京都金杯で2着と好走を見せたクルーガーや久々に勝ち星を挙げたダノンプラチナなど、多数の有力馬が顔を揃えました。
リスグラシューの項目でも述べた通り、アドマイヤリードはG1のヴィクトリアMを制しながらも54kgの斤量で済んでいる点は見過ごすことができないポイントです。

ただ、現時点で個人的に注目しているのはディバインコードです。

現時点ではそこまで人気しないと見ていますが、昨年の秋は3戦していずれも馬券内を確保という結果でした。
3歳時にはアーリントンCで3着などもありますので、マイル路線での活躍にも期待が持てる1頭。

重賞ではどこまでやれるのかは分かりませんが、前走のリゲルSでは、2着のサトノアーサーとはアタマ差の3着と好勝負を演じました。
勝ち馬だったレッドアンシェルは、京都金杯で3着という実績を残していることからも、レースレベルは高かったと見ていて、3着のディバインコードも重賞で通用できる能力は保有していると相対的に考えることができます。

あとは、中間と最終リハの様子を確認して、買えるかどうかをチェックしていきます。
以上、東京新聞杯の出走予定馬情報まとめでした。

東京の前半レースで大爆発!!
実際に配信された買い目をご覧ください。

どうも!不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
日曜日の東京競馬場行ってきましたー!
寒かったですねー。藤田菜七子騎手を見る視線は熱かったですが...僕のお財布事情は気温以上に寒いことに...ww

HONDAに乗り換えてローンがまだまだ残ってますので、馬券を当てないと...。ドライブは楽しいんだけどね。ドライブするにもガソリンなど先立つものがありますので(;'∀')

さて、今回私はシャーロックという競馬サイトを参考にしました。
実際に配信された買い目はコチラ!

2/17(日)東京4R、京都4Rの配信でした。さて結果は・・・
◆東京4Rの結果

1着05ネリッサ(3番人気)
2着02エクセランフィーユ(4番人気)
3着04コスモエスパーダ(7番人気)
3連単5‐2‐4 ¥253,260-的中!

1番人気(1.3倍)着外を信頼せず、見事に高配当的中!

■京都4R結果

1着05ウインレーベン(6番人気)
2着04メイショウオトコギ(2番人気)
3着08ウインレーベン(5番人気)
3連単5‐4‐8 ¥60,560-的中!

18点で1番人気着外でも堂々と的中!

極めつけはコチラ!!

■2/17小倉7R
17人気210.5倍、11人気40.4倍を2.3着に絡めて3連単4660倍的中!

どうです!?この穴配当の的中!がっぽり稼がせていただきました(笑)

先日は重賞も的中させていました!「シルクロードS」と「愛知杯」

今週は「中山記念(G2)」の無料予想提供!
穴馬の見極めがうまいサイトの無料予想なんですから絶対に見た方がいいですよ!

\ 簡単1分で登録完了! /

無料の会員登録はコチラから

※メールアドレスの一部で登録できない事象が確認されています。仮登録案内が届かない場合は、時間を置いてお試しください。