フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

東京新聞杯 2017 最終追い切り評価|ブラックスピネル急上昇!?

2017/2/3/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

この記事では、2月5日に実施される東京新聞杯の最終追い切りの考察を行っています。

追い切りタイムや映像をチェックして、好調だと思う馬をピックアップしていますので、最後までご確認いただけたら幸いです。

 

こんにちは、リッキーです^^ 本日もご覧いただきありがとうございます。

2月一発目の重賞なので、再度気合を入れ直して頑張っていきたいと思います。

エアスピネルなど有力馬が揃った今年の東京新聞杯ですが、どの馬も一長一短という感じを受けた内容となりました。

その辺りのことについては各馬の考察にて書き記しています。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エアスピネル【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【54.1-40.0-26.0-12.5】

単走馬なり。まだ馬場が綺麗な時間帯での追い切りでしたが、思ったよりも時計が出ていないかなという印象を抱く内容です。

もちろん、馬なりでの時計ですので、このくらいでも良いと言えば良い時計なんですが、ややクビの使い方に疑問を感じるものとなっていました。

ピッチ走法なので、もう少し気持ちやや忙しく私からは見えるんですが、良い意味ではリラックスできていると見ることができますが、悪い意味では、ちょっとこの馬のリズムではない印象を受けてしまいます。

それでも前走に比べて時計は良くなってきているので、その点では問題ないと見てもいいかもしれませんね。評価は前走維持のB評価です。

ダイワリベラル【A-B】

2月1日(水)美浦 坂路(良)
【52.3-38.0-24.5-12.3】

2頭併せ一杯併入。馬場が荒れている時間帯での追い切りでしたので、時計はこれでも出ていると見ることができます。

ただ、加速ラップを刻めていないので、その点は微妙に見える内容となったのは残念です。

前走に比べると、という点で見れば上昇気配も感じますが、大きな上昇とは感じずどこまでといった印象も。

タガノブルグ【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【53.1-38.2-24.8-12.5】

単走一杯。鞭が3発ほど飛ぶ中での意欲的な内容でした。

ただし、最後は減速ラップを刻む内容となりましたが、良い時は加速ラップを刻んでくるので、今回の内容には疑問も。

状態に関しては前走と比較して、あまり変化はないと見ています。

ブラックスピネル【A】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【49.8-36.9-24.7-12.5】

2頭併せ強め3馬身程先着。ド迫力と言える時計をマークしていますので、調子は良いと思います。

映像をチェックすると、雰囲気はとても良さそうだと思います。

というのも、強めに追われていますがまだ余裕がありそうにも関わらず、時計がしっかりと出ている為です。

こういう場合は、好走し易いのが特徴で、ある程度力が抜けているにも関わらず、時計が出ているのは前向きに評価したいポイントです。

ブラックムーン【A-B】

2月1日(水)栗東 CW(不良)
【6F83.3-66.0-50.6-37.4-1F12.2】

3頭併せ中末強め1頭併入、1頭大差先着。内を走っていた馬が、急に失速しているので、実質的には2頭併せのような形になりました。内を走っていた馬の容体が気になります。

雰囲気は上々と言えるもので、内容的には特に悪くはないかなと思えるものでした。

全体的には前走に比べると今回の方が走りに力強さもありますので、状態は上がっているとみるべきでしょう。

プロディガルサン【C】

2月1日(水)美浦 南W(良)
【5F64.3-49.6-36.4-1F12.5】

2頭併せ内馬なり併入。半馬身程前に出ていたところがゴールでした。

状態としては悪くもないのは伝わってきます。

ただ、菊花賞以来の出走ということで、その点ではややモッサリとしているのかなという印象は感じました。

それでも休み明けは気にしなくていい1頭だけに、このややモッサリとしているのかなと感じたものをどう処理すればいいのかなと思っています。

デキはやはり【A】評価の菊花賞の時の方が良かったです。ただ、メンバー的にはこのくらいの仕上がりでもある程度走れそうな雰囲気は十分に感じます。

マイネルアウラート【B】

2月1日(水)美浦 南W(良)
【5F69.8-54.2-39.7-1F12.9】

単走強め。脚捌きは軽快さも見られ、近走の2連勝の勢いは十分に感じることができる内容となっています。

前走と前々走からの時計の比較のみになってしまうんですが、決して悪くはないところで仕上がっていると思います。

昨年10月から続けて5戦使われていて消化したレース数が多いのが気になります。過去にも使われて2連勝を収めたあとに大敗しているケースもありますので、追い切りは前走と変わらないくらいで見ておきたいですね。

ヤングマンパワー【A-B】

2月1日(水)美浦 坂路(良)
【52.2-37.7-24.4-11.9】

3頭併せ強め1馬身程先着。馬場が非常に荒れている時間帯での追い切りでしたが、しっかりと時計を刻めていて好感が持てます。

しっかりと加速ラップを刻めていて、この1年近くでは最後に11.9秒を出したことがありません。いずれも12.0秒が最速でしたので、馬場が荒れている時間帯でこの時計が出せるのはいいポイントだと感じました。

マイルCSの時と比べると、今回の方が仕上がりはいいですね。前走はやや遅れていて、また反応も微妙なものとなりましたが、今回はそんなこともなく仕上がっているとみていいでしょう。

ロイカバード【A-B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【52.9-38.9-25.3-12.8】

2頭併せ強め半馬身遅れ。最後にずるずる後退していくような走りとなりました。

僚馬が馬なりで走っているにも関わらず、追われての後退だけに見た目も地味なものとなりました。

それでも時計は今回の方が大きく良かったので、その点ではプラスに見ても良さそうですね。

上昇気配を出した馬が多数いた今回の追い切りまとめ

以上で9頭の追い切りをチェックしていきました。

今回上昇気配を見せていたのは、【A】評価のブラックスピネル、【A-B】評価のダイワリベラル・ブラックムーン・ヤングマンパワー・ロイカバードの計5頭でした。

【B】評価の中でも、エアスピネルは、前走と比べると雰囲気落ちたような印象も受けますが、まだここではやれるだけのレベルで仕上がっていると思います。

6頭の中で順位を付けるのであれば、今回の仕上がりの良さで言えば、やはり注目なのはブラックスピネルと見ていいでしょう。

オッズ次第では、単勝と複勝で勝負しても決して悪くない選択だと見ています。

2番手にはヤングマンパワーを挙げておきます。

3頭目にはやや悩みましたが、ブラックムーンとエアスピネルの2頭を選びたいと思います。

予想は、4日土曜日の午後過ぎに公開いたします。

以上、東京新聞杯の追い切り評価でした。

【枠順確定】馬券になる馬をさらに絞り込む。
アメリカJCC(G2)、東海S(G2)

先に枠順確定前の検証結果を。
--------------------------------------------
中山11R アメリカJCC(G2)
→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内

中京11R 東海S(G2)
→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
--------------------------------------------

そして枠順確定後の絞り込み。
--------------------------------------------
中山11R アメリカJCC(G2)
前走中山金杯4着のブラックバゴが回避。
過去結果を見ると単オッズ10倍台馬の優勝が目立つ。
このブラックバゴも枠順確定前の想定オッズでは10倍台の馬だった。
つまり、馬券になる可能性のある馬が1頭減り予想がしやすくなった。
昨年2017年の着順結果とこの指数予想を照らし合わせると、
着順結果1~5位=指数予想6ー1ー2ー7ー3位。

さらに2016年、2015年の馬券は指数順位6、7位の入線あり。

つまり馬券になる可能性が高いのは、
「指数1、2、3位中2頭+指数6、7位の馬」と見る。

単オッズ10倍台の馬が優勝すれば、2014年にあった3連単16万馬券も夢じゃない。

アメリカJCC、日曜日昼、北条のブログにて指数無料公開決定。

\\ メールアドレスを登録のみ //

今すぐ無料登録をして始める

// 無料で登録OK \\

中京11R 東海S(G2)
予定通りアポロケンタッキーの回避、川崎記念行き決定。
という事は、2018年東海Sはテイエムジンソク1強。
おそらくこの指数もテイエムジンソクは1位予想となるだろう。
指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
つまり「指数1、4位予想馬は熱い。」

3頭目は難しい。
もしもテイエムジンソクを指数1位と予想しなかった場合、その1位は謎の脅威馬となる。
無難に3連単が万馬券程度の決着なら指数2、3位馬が馬券に絡むだろう。
3連単フォーメーション1着1頭相手3頭や1着2頭にして6~12点。
3連単4頭BOX24点など。

指数1~4位馬をチェックし、馬券組み立ての参考にしてみてください。

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料をお済ませ下さい。
■無料会員:各競馬場の前半戦6Rまで指数見放題+対象重賞予想(今週はAJCCが対象レース)
■有料会員:各競馬場の12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)

無料会員でも、1日のうち数レース分の指数が見れます。
有料会員を選択する前に、まずは無料会員でお試しください。きっとあなたの競馬に対する考えが変わります。

以下のリンクからお進みいただき、メールアドレスを登録して下さい。仮登録メールが送られてきますので、メール内記載のURLをクリックすると、無料会員登録が完了します。

\\ メールアドレスを登録のみ //

今すぐ無料登録をして始める

// 無料で登録OK \\

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。