東京大賞典 2016 予想|追い切り考察から3頭の3連単と3連複勝負!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんばんは、リッキーです^^

ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、東京大賞典の予想について書いています。

追い切り考察も一緒に行っていますので、追い切りについて知りたい方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ただし、レーシングビュアで公開されている追い切り映像とは違い、ゴール前の1ハロン程度の内容となっていますので、あくまで参考程度にご覧ください。道中のリズムなどは分かりませんのでご了承ください。

東京大賞典の追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

※公式追い切り動画

第62回 東京大賞典(GI)の調教追い切り動画

JRA馬

コパノリッキー【B】

12月25日(日)栗東 CW(稍重)
【6F85.7-68.9-53.5-39.0-1F12.9】

単走馬なり。この馬の最終追い切りはいつもこんなところで、特に深く考えなくてもいいでしょう。

時計自体はもしっかりと出ていますので、ここのところは調子を落としているような形ですが、追い切りを観る上では特に気になるものでもありません。

<近走同様と書くと不安になる部分はありますが、高いところで完成されたものがキープできていると思います。/p>

モズライジン【A-B】

12月25日(日)栗東 坂路(重)
【54.0-39.6-25.8-12.9】

単走末一杯。追い切り自体は好感の持てるもので、時計の比較で言えば今回の方が状態は良さそう。

いつもは4ハロンで時計を落とすのがこの馬の特徴でもありますが、今回は3ハロンから4ハロンを12.9秒でキープしています。

負荷もしっかりと掛けられていますので、状態はいいとみています。

ノンコノユメ【A-B】

YouTubeでは21日の映像と時計が使われていますが、最終追い切りは25日に行ったものが該当します。

12月25日(日)美浦 W(稍重)
【6F68.1-52.9-39.0-1F13.2】

(21日の映像からの考察)3頭併せ外強め併入。一言で言えば、復調気配の漂うものとなりました。

前走は【C】評価を与えた馬で、実際に凡走。その点では評価は間違っていなかったと思います。

前走のチャンピオンズCでは僚馬に待ってもらう場面もあるなどしての併入ではありましたが、今回はスムーズに加速しての併入でした。

ただ、去勢前は、末にもう少し勢いを感じていただけに、ここではやや上向いたと言える内容でした。

アウォーディー【A】

12月25日(日)栗東 CW(稍重)
【6F85.7-69.4-54.5-40.3-1F13.5】

単走強め。YouTubeの映像では[外]表記も、実際は単走で他陣営の馬を抜いただけ。しかも逆回りの時間のため、どこがゴールなのかは不明です。

その為、前走のチャンピオンズCとの単純な時計の比較は危険で、実際に情報によりこの馬の時計はズレがあります。

前走の時計の比較だけでは難しいと言えるでしょう。

チャンピオンズCでは【C】評価を出していましたが、前走の結果は2着。先頭に立つと集中力を欠く癖が強くなっている点は心配です。

仕上がり的にはいいところにあると思うんですが、前走は癖を心配しての【C】評価。

ただ、他陣営の馬を追い抜いてもしっかりと走れているので、今回はいつものアウォーディーに戻ってきたとも言えるのではないかなと思います。

カゼノコ【A-B】

12月25日(日)栗東 坂路(重)
【53.5-39.1-25.3-12.3】

(21日の映像から考察)単走強め。前走はCWを選択し、末鋭い動きを披露していましたが、今回は坂路を選択。

末の時計はしかっりとしてきたので、明け2戦が効いているとも言えるでしょう。

ただ、いい時に比べても少し頭が高い印象で、もう少し低くなるともっとよくなると思いますね。

アポロケンタッキー【B】

12月25日(日)栗東 坂路(重)
【54.3-38.4-24.6-12.4】

単走強め。前走時に比べてあまり良化は見られません。前走は【C】評価で、みやこSから調子は落ちたとみていましたが、チャンピオンズCでは5着と微妙な結果に。

その時の状態にはあると思うんですが、みやこSを勝った時の雰囲気は感じませんでした。

サウンドトゥルー【B-C】

12月25日(日)美浦 坂路(良)
【54.4-39.4-25.5-12.8】

単走強め。前走と比べても、全体時計はやや遅めという内容でした。状態に関しては、21日の映像を観る限りでは特に気にしなくても良さそうです。

いつも通りと言えばいつも通りの動きですが、21日の映像をチェックすると硬さも感じる内容で、ややデキ落ち感は受けます。

ただ、明らかに調子が下降したとも言えず、少々評価に迷うところ。

前走の方が調子は良さそう。

有力地方馬

ハッピースプリント【B】

※マイルグランプリの調教動画を見て評価を決めています。

12月24日(土)大井(不良)
【5F61.9-47.8-3F35.2】

3頭併せ外先着。動き自体は確かに良くなって言える内容ではありましたが、もう少し成長を促したい内容。

最終見解と予想

地方馬で言えばハッピースプリントが注目されますがさすがにここでは厳しいか。

チャンピオンズCで好走した馬が集まる中、さすがにここでは望みすぎのような印象を受けます。

やはり中心に見たいのはJRA所属の馬でしょう。

中でも追い切りの調子が良かったのはアウォーディー。

その為、今回はオッズが見込めない関係上、いつもは馬連とワイドで勝負をしますが、3連単1点と3連複1点の計2点で勝負したいと思います。

3連単1頭目はアウォーディー。今回の追い切りを見る限り、調子は良さそうに思います。

前走はややチグハグした内容で、癖もありますが状態も今一つという状況でした。

今回はしっかりと走れていますので、状態はいいのだと思います。

その他追い切りを見た中では、デキ落ちを感じるものの、このメンバーならば好走が見込めるサウンドトゥルー。

もう1頭は、前走は負け過ぎた印象も強いですが、追い切り自体は調子の良さを感じ続けられるコパノリッキー。

この3頭をピックアップしたいと思います。

3連単・3連複1点ずつ

アウォーディー-サウンドトゥルー-コパノリッキー

上記の左から1着2着3着の順番で購入。

単勝と複勝、もしくは、馬連とワイドの組み合わせであれば1:10の購入をオススメしていますが、今回は3連単と3連複という買い方。

その為、1:10でもリスクが大きいので、2:3くらいの買い方で十分だと思います。

例)

3連単2000円・3連複3000円

ただ、前日オッズを見てみると、上記の組み合わせの3連複だと3.7倍程度と配当が低いですね。

3連単の配当も10.2倍と低いので、それだと少々リスクがある買い方だと正直思います。

オッズを気にしないのであれば2頭の馬連とワイドで

仮にもオッズを気にしないのであれば、アウォーディーとサウンドトゥルーの馬連とワイドでいいかと思いますね。

追い切り映像では動きにキレがあったアウォーディーに、デキがやや落ちたと言ってもメンバー的にはそこまでのサウンドトゥルーの馬連とワイドで勝負しても良さそうです。

競馬には絶対はありませんが、追い切りを見る限りでは上記の2頭が抜けているような感じを受けました。

2歳新馬戦の推奨馬がまた複数馬券圏内に!(PR)

毎週末に配信している2歳新馬戦情報。
先週も3頭の推奨馬のうち2頭が馬券圏内に好走しました!

コチラ↓が実際の配信内容です。

【LINE配信画像】

7日(日)中京5R◎マイラプソディ→1着!
7日(日)福島5Rゴールデンレシオ→3着!

夏場の2歳新馬戦だからこそ使えるLINE配信だと自信を持ってます。

今週は重賞は函館記念のみですが気合を入れて予想します!

馬主の函館記念週の情報を見に行く(毎週無料)

お友達登録はこちらから

※登録のタイミングでは、予想配信後となる場合があります。予めご了承ください。
※爆穴ブログやリッキーのLINE@ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク