【東京大賞典2015予想】出走馬と追い切り情報を見て2頭で!

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、本日29日に東京シティ競馬(TCK)で行われる東京大賞典の予想について書いています。

有馬記念で惨敗したリベンジ戦です。交流重賞の予想は初めてですが、今回は地方馬の中で注目しないといけないのはハッピースプリントとサミットストーン程度ということで、普段地方をやらない人間でも勝負出来そうな気配です。

まずは出走馬を確認していきたいと思います。

左から、枠・馬番・馬名・騎手・前日最終オッズ

  • 1- 1 ナムラビクター 秋山 18.2
  • 2- 2 プレティオラス 本橋 79.8
  • 3- 3 ユーセイクインサー 横川 380.0
  • 3- 4 ワンダーアキュート 和田 21.1
  • 4- 5 サウンドトゥルー 大野 3.1
  • 4- 6 ハッピースプリント 宮崎 9.5
  • 5- 7 サミットストーン 石崎 74.6
  • 5- 8 ケイアイレオーネ 真島 137.8
  • 6- 9 ファルコンクロウ 達城 209.0
  • 6-10 グランドシチー 岩田 139.3
  • 7-11 コパノリッキー 武豊 3.0
  • 7-12 ユーロビート 吉原 145.8
  • 8-13 ホッコータルマエ 幸 2.9
  • 8-14 タッチデュール 内田利 447.8

上記の面々が出走しています。(太字はJRA)

地方馬の力が正直分からないのですが、横と比較すると通用しそうなのは上でも書いたようにハッピースプリントとサミットストーンの2頭じゃないかなと思います。

追い切りの映像(YouTube)を見る感じだと、この地方馬2頭も侮れないかなと思う2頭じゃないかなと思います。

ただ、いずれも大きなレースでは善戦が精一杯というところで止まっている点は気になるところですね。戦績では、ハッピースプリントの方がいいのではないでしょうか。

前日最終でも10倍を切るオッズということで、注目はされているのかなと思う1頭。だけど、このオッズでは正直妙味は感じないですね。

追い切り考察

数頭の追い切りチェックを行った後、予想を行っていきたいと思います。

コパノリッキー【A-B】

12月26日(土)栗東 CW(稍重)【5F65.7-50.4-37.0-1F11.9】

単走末強め。状態は比較的良さそうに思える時計を出しています。前走チャンピオンズCの時はリラックスした最終リハでしたが、今回は最後は強めに促されるシーンが映っていました。大きな上積みは感じないものの、時計は良化していて、中間も順調に乗り込まれていて、前走の疲れなどは感じさせません。好走に期待したいです。

ホッコータルマエ【A-B】

12月25日(金)栗東 坂路【54.5-39.3-25.0-12.0】

単走末一杯。状態は上昇気配かなというところ。こちらお大きな上積みはないものの、雰囲気的には今回の方が良さそう。使われて良くなるタイプなので、2走目の前走より更に良化していると思いますよ。

ナムラビクター【B】

12月26日(土)栗東 坂路【55.1-39.4-25.7-12.9】

単走強め。力が上へ抜けているかのような走りをしていて、前進しているというより、上へ跳ねているといった印象です。ただ、時計自体は今回の方がいいので、その点を考慮すれば、前走はB-C評価でしたが、あまり変わらないか、若干の上向きさは感じます。良い時は、もう少し馬体が沈み込んで走っていたので、それが戻ってくれば本調子といえるのではないでしょうか。

ワンダーアキュート【A-B】

12月24日(木)栗東 CW(不良)【5F68.4-53.8-40.2-1F12.8】

単走末一杯。前走に比べると、今回の方が雰囲気は良いですね。時計も若干ですが上向いてきているのかなと感じる時計じゃないかなと思います。このレースにて引退が決まっているということですが、今回の方がより馬体は良化しているのではないかなと思います。

サウンドトゥルー【B】

12月26日(土)美浦 坂路【57.2-42.5-27.5-13.3】

映像では23日分が使われていますが、26日にも同様に時計を出しているのでこちらが最終リハではないかなと思います。追い切りでは動かない1頭なので、時計は地味ではありますが、この馬からすればこんなもんと言えるのではないでしょうか。ただ、前走は美浦 南Wでの追い切りでしたので、今回は最終リハのコースを変えてきた形。日テレ盃を制した時が一番追い切りの内容としては良かったのかなと思っているのですが、追い切りで動かなくても走る時は走るので、そこまで気にしなくてもいいのかもしれません。

グランドシチー【映像なし】

12月25日(金)美浦 南W(稍重)【5F68.8-54.1-39.5-1F13.2】

映像がなかったのでなんとも言えないですが、あまり変化はないかなと思いますね。今年の5月以降いずれも10着続きと不振傾向。その流れを引き継いでいるかなと思います。

予想

それでは予想に進みたいと思います。

いつものように2頭を選んで馬連とワイドで勝負したいと思います。

1頭目

1頭目に選びたいのはコパノリッキー。

前走に比べても追い切りの時計も良かったと思います。疲れは抜けていると判断できる内容でした。

デキはいいと思いますので、問題ないと思います。

2頭目

2頭目に選びたいのはワンダーアキュート。

追い切りは最後のレースと思えない程充実していたと思います。人気も比較的低く、このオッズならば妙味有り。

ベストはマイルだと思いますが、昨年の帝王賞では優勝、JBCクラシックでは3着と、2000mでも問題ないと言い切れる。

チャンピオンズCの時と変わりなく、調子はキープ出来ていると思います。

最後に

コパノリッキーとワンダーアキュートの馬連とワイドで勝負したいと思います。

推定馬連オッズは32倍前後、ワイドは9倍前後を見込んでいます。

今年最後のG1、ぜひ的中で終わりたいと思います。

朝日杯FS〜注目穴馬発見〜

僕の個人的考察×信頼してる重賞買い目=的中の法則!

注目穴馬!?2強体制はお待ちを!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

【注目データ】
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

諸々のデータ調査結果 グランアレグリア,アドマイヤマーズ、そして・・マイネルサーパス

僕はいつもこのように穴馬も考察していきます。
そのあとレース前に答え合わせをするのが・・””競馬学会さんの重賞買い目””なんです。

サイトはこんな感じです。買い目は4頭5頭前後ですが・・このサイトがマイネルサーパス入れてたら・・・・馬券は買い!と考え、穴馬狙いにシフトチェンジします。

競馬学会の朝日杯FSは無料で見れるので、一応サイトはコチラ
点数少なめなので切るところが分かります。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。

的中実績も豊富。ほんの一部をご紹介。

この凄さ、競馬学会に登録しなければ味わうことは出来ません。よく吟味して、登録されてください。
登録費や月額費などは一切不要です。

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク