【東京スポーツ杯2歳ステークス2016予想】追い切り評価から2頭を選択!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、各馬の最終追い切り考察から最終予想までを一気に行っています。

週初めに出張などが絡んで更新する時間がなかなか空けられませんでしたが、今週は土曜日と日曜日に1重賞ずつ行われるのでなんとか更新できました。

少し端折ってる部分もありますが、どうぞ最後までご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エルデュクラージュ【A-B】

11月16日(水)栗東 CW(重)
【6F85.0-69.1-53.6-38.8-1F12.4】

3頭併せ内強め1頭2馬身、1頭3馬身程先着。全体時計はやや遅さを感じる時計ではありますが、最後は12.4秒出ていてますし、僚馬を置き去りにしています。状態に関してはなかなか良さそうだと思いますね。

集中して走れているので雰囲気もよく、前走の新馬戦の時から比べてもなかなかいい動きをしているなと思います。

ただ、新馬戦の時の方が全体時計がいいのでその点は気になりますが、今回はチャンス十分とみていいのではないでしょうか。

オーバースペック【B】

11月16日(水)美浦 南W(稍重)
【5F66.8-52.2-38.7-1F13.4】

2頭併せ内強め2馬身程先着。この馬は過去の映像配信がありませんので、状態の良し悪しを単純に比較するのが難しいのですが、追われてからの反応は凄く良かったです。もう少し時計が付いてきてもとは思いましたが、伸び脚豊かで期待が持てる走りを見せていました。

ただ、その時計自体も悪いということは全くないので、ある程度の高いレベルで走れるのではないかと見ています。

キングズラッシュ【B】

11月16日(水)美浦 南W(稍重)
【4F54.0-39.0-1F13.5】

2頭併せ内馬なり併入。2連勝の勢いそのままに、とは正直思いませんでしたが、あまり時計自体もこれまでと変わりませんので、状態的にはさほど変わった印象は受けません。

ただ、成長力には疑問が残るというか、雰囲気はそこまでいいとは思いませんでした。時計も地味ですし、併入で見た目も地味に映れば、状態は今一つと言えそうです。

デキが落ちたとは思いませんが、やや休み明けの重さのようなものを感じます。当日の気配には注意したい1頭です。

ジュンヴァリアス【B】

11月16日(水)美浦 南W(稍重)
【5F70.8-55.2-39.7-1F13.2】

2頭併せ内馬なり併入。時計自体はそこまで悪いとは感じません。上々の時計は刻めたのかなと見ています。僚馬が強く追われているところを馬なりで併入していますので、状態は良いと思います。

ただ、上昇気配までは感じませんでした。その点では、休み明けというのもありますので、このレースでいきなり活躍できるかは少々微妙に感じます。

ショワドゥロワ【B】

11月16日(水)美浦 南W(稍重)
【5F67.6-52.0-39.2-1F13.6】

2頭併せ外馬なり2馬身程先着。なかなか評価に迷う1頭で、2馬身差は僚馬が脱落したと考える方がいいのかなと思う内容にも思います。

全体時計的には5F67.6秒は悲観するものではありませんが、最後の13.6秒というのは少々不安も覚える時計。13秒前半であればと思いましたが、今回はどちらかというと調整程度の内容だったと思うので、あまり積極的に買いたい1頭ではないことは間違いありません。

スワーヴリチャード【A-B】

11月16日(水)栗東 CW(重)
【6F84.9-68.0-52.3-38.0-1F11.6】

3頭併せ内末強め1馬身程先着。追い切りの動き自体は悪くは感じませんでした。時計も前向きに見ることができますので、ある程度の高いレベルで走れそうです。

いい意味で特筆すべき点がないのですが、若干の首の位置の高さが気になるものの、最後は伸びていますので問題ないと思います。上昇気配も感じますし、人気がないのであれば面白いかもしれませんね。

トラスト【B】

11月16日(水)栗東 坂路(重)
【52.7-38.8-24.6-12.1】

単走強め。時計も出ていますし、しっかりと踏み込んで走れていますので状態は良さそうですね。前走から上積みがあるのかというと、少々疑問が残る部分ではありますが、前走と同じようなパフォーマンスは発揮できそうだと思います。

転入直後のレースなので、見えない疲れやストレスなどがあるかもしれませんが、中間の時計などもを見ても状態が落ちたとは思いません。

ブレスジャーニー【B-C】

11月16日(水)美浦 南P(良)
【5F67.0-52.1-38.5-1F11.9】

3頭併せ内馬なり1頭併入、1頭1馬身先着。前走はダートで追い切っての本番での優勝でしたが、今回はポリトラックを選択しています。馬場状態が悪いからポリトラックを選択したという可能性もありますが、この変更が吉と出るか凶と出るか。

きっちりと伸びたという印象はありませんが、11.5秒くらい出てても良かったのかなと思っています。どうでしょうか、私的には状態落ちたんじゃないかなと思いました。もう少しメリハリがある動きをしてくれたらよかったなと思います。

マイネルエパティカ【B】

11月16日(水)美浦 南W(稍重)
【5F70.1-54.8-40.2-1F13.3】

単走馬なり。馬なりにしては順調に時計が出ているなと思えるものでした。決して悪いということはないと思います。前走程度の走りには期待が持てる内容だったと思います。

ムーヴザワールド【B】

11月16日(水)栗東 坂路(重)
【54.8-39.8-25.5-12.5】

2頭併せ強め1馬身先着。物凄く渋滞している時間帯での追い切りとなりました。前に2頭併せがいて、最後の方には横に単走の2頭がいてと、坂路で実戦に近い環境での追い切りとなりました。

その点でややスムーズさは欠いたのかなと見ることもできますが、最後は12.5秒出ていれば問題ないでしょう。

ただ、若干首の位置が高いかなと感じる内容でもありましたので、その点はマイナス評価でいいのではないでしょうか。

追い切り考察と最終見解から予想までを一気に

以上、10頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで前向きに見ることができるのは、【A-B】評価のエルデュクラージュ・スワーヴリチャードは好感の持てる内容を消化してきたと思います。

雰囲気ではオーバースペックやトラスト辺りも、【B】評価ではありますが、状態は良さそうで好感の持てるものでした。

それでは最終見解、そして予想までを行っていきたいと思います。

東京芝1800Mは内枠有利だが

東京1800Mの枠の傾向を見ると、内枠から順番に勝率・連対率た高く、外枠にかけて数字が小さくなっていく内枠有利なコース形態をしています。

ただし、東京スポーツ杯2歳Sのこの10年のデータを見ると、内枠が強いですが、実は外枠もなかなかの強さを見せています。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2016)枠番別の傾向

上記の通り、8枠は2着が物凄く多く、連対率は33.3%と、1枠と同じ数字を残しています。1枠の勝率の高さにも目が行きますが、こうしてみると8枠もよく連に絡んでいることが伺えます。

この点から見ると、内枠のムーヴザワールドと外枠のスワーヴリチャードとオーバースペックは買いたい材料でもあると言えます。

上記の点を含めて考えていきたいと思います。

東スポ2歳Sの予想1頭目

1頭目に買いたいのは、前走未勝利戦を勝ちあがったばかりですがスワーヴリチャードにしました。

大きな上積みは感じませんでしたが、最後までしっかりと動けていた中での調教は前向きな評価ポイントです。

そこまで人気になりそうな気配は感じませんが、5番人気くらいであれば勝負したい1頭だと思いますね。

東スポ2歳Sの予想2頭目

2頭目に買いたいのは、新馬戦を勝ちあがったばかりですがエルデュクラージュにしました。

鞍上にはRムーア騎手を迎えてのレース。陣営の本気度が伝わってきます。

こちらも6番人気から7番人気辺りではないかなと見ていますが、比較的下位の人気馬だけに、突っ込んできたら配当が跳ねそうですね。

東スポ2歳Sは2頭の馬連とワイドで勝負

今年の東スポ2歳Sは、スワーヴリチャードとエルデュクラージュの馬連とワイドで勝負したいと思います。

先週のエリ女では、予想で名前を挙げた2頭が2着3着でした。今回は1着2着となってくれればいいなと思います。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク