【東京スポーツ杯2歳S】出走予定馬と騎乗予定騎手とオッズ

こんばんは、リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、23日月曜日に開催される東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズをまとめています。

過去の優勝馬を見ると、一昨年は皐月賞を優勝したイスラボニータや4年前は日本ダービーを制したディープブリランテと言った、クラシックを賑わせた馬がいます。

今年はここからクラシックでの活躍馬が出るのか非常に楽しみですね。

出走予定馬

左から順に馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • アグレアーブル 54.0 岩田 8.8
  • カミノライデン 55.0 江田照 220.4
  • キラージョー 55.0 藤岡康 30.3
  • スマートオーディン 55.0 武豊 4.7
  • タイセイサミット 55.0 Rムーア 65.3
  • ダイワリアクション 55.0 北村宏 174.7
  • ハレルヤボーイ 55.0 横山典 30.9
  • プロディガルサン 55.0 戸崎 2.1
  • マイネルラフレシア 55.0 柴田大 10.6
  • レインボーライン 55.0 – 55.0
  • ロスカボス 55.0 Mデムーロ 2.8

有力馬考察

プロディガルサン

前走は芙蓉S1着。ここまで2戦2勝の安定感。

父ディープインパクト母ラヴズオンリーミーの組み合わせで、全兄にはラングレーとリアルティールがいる構成です。

前走の芙蓉Sでは半馬身差の辛勝も、内容は強い勝ち方。半馬身差の2着だったプランスシャルマンは次走で百日草特別を完勝しているだけに、それでも注目度が高い1戦でした。

ロスカボス

前走野路菊S1着。こちらもここまで2戦2勝。

前走の野路菊Sではブラックスピネル相手に1馬身強の差を付けた勝ち方。ブラックスピネルは続く萩Sで、スマートオーディンを破っている点で言えば、このメンバーにも先着している可能性は十分。

前走はスタートこそ立ち遅れたものの、最後方から直線向いて内から外へと進路を取り直して、最後はあっさりと交わしての勝ちっぷり。完勝と言える内容でした。

マイネルラフレシア

前走アイビーS1着。こちらも2戦2勝馬。

前走はスタートを五分に出ると道中は馬群中間を追走。直線入って1F程度は進路が開かないものの、残り100m地点ではスルスルと抜け出すと、前を走っていたアドマイヤビスタを交わしてのゴールでした。

アイビーSの2着馬ユウチェンジは野路菊S3着の走りで、この馬を基準に考えると、ロスカボスとは力差はあまりないものとも考えられます。

その他

その他、萩Sで2着に食い込んだスマートオーディン。前走新馬戦で強い勝ち方をしたアグレアーブルなどが出走を予定しています。

現時点の注目馬

現時点で注目しているのはロスカボス。

前走は大きな出遅れから、最後はじっくりと伸びての勝ちっぷり。

最後は流す余裕すらありましたので、連勝記録を伸ばして欲しいと思います。

なんかないかなーと思ってた時に見つけたサイト

データ解析×人的要因網羅の情報分析”合致率94.8%”という触れ込みに触発されて登録したターフビジョン

オススメのコンテンツはグリグリくん。

今週も堅いと思われる馬をピックアップしてお伝えいるもの。あなたも試してみてください!

▽無料コンテンツ推奨馬結果一覧▽
【グリグリくん】
■9月7日(土)
[中山04R]◎ニーマルサンデー(1着)
[中山07R]◎エイプリルミスト(1着)
■9月8日(日)
[中山06R]◎マックスアン(2着)
[阪神02R]◎アージオン(3着)
推奨馬が馬券内に入線する確率が多いので要注目ですよ。

そして、先週は重賞2レースを見事に的中させています。

≪セントウルS≫買い目→3連単フォーメーション
1着7,2,12
2着7,2,12,11,6
3着7,2,12,11,6,4,8
7-6-4を的中、195.7倍を的中!

≪紫苑S≫買い目→3連単フォーメーション
1着15,14,6
2着15,14,6,8,1
3着15,14,6,8,1,2
15-6-14を的中、180.2倍を的中!

こんなにもしっかりと的中しているなら、週末の競馬予想は『ターフビジョン』で決まりですね!

タダで登録する方はコチラをクリック