天皇賞秋 2019 最終追い切り評価|アーモンドアイは追われる好気配

10月27日の天皇賞秋の最終追い切りの様子がアップされていましたので、その映像を基に多段階にて評価を行いました。

1週前の段階ではアーモンドアイの内容が好気配としていました。

天皇賞秋の1週前追い切り考察を行いました。前走時の追い切り映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しについて判断しています。古馬路線でもいきなり好メンバーが揃いました。並みの馬ではさすがに厳しいのではないかと思いますが、1週前の段階で調子の良い馬を見つけていきたいと思います。

タイトルバレしちゃいますが、正直、サートゥルナーリアの気配はよく見えずという状況で、2強対決というよりも、1強の戦いという感じにも見えました。それが1週間前。

今回の最終追い切りを見て、どこまでやれているのかというのをしっかりとチェックしておきたいと思いますが、この記事のタイトル通り、アーモンドアイは絶好の仕上がりで出走できるのではないかと思います。w

Twitterを眺めていると、次走がJCか香港で、有馬記念は出走しないという情報があって、それを見た方が、ここは叩き!って呟かれていましたが、追い切りの内容などを見ると勝負度合いは高めだと思うので、陣営的にはここを勝ちに来ていると感じます。

こういう作り方でしっかりと結果を残しているので、あまり気にしなくていいのではないかと思います。

その他の馬の情報などについても、しっかりとチェックしていきます。

スポンサーリンク

天皇賞秋の最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アーモンドアイ【B】

10月23日(水)美浦 南W(良)
【5F65.4-50.8-37.3-1F12.2】

3頭併せ内末強め1頭1馬身先着、1頭2馬身先着。

コース3分から4分ほどを通過するほど、内を周回していましたので、時計は参考までで大丈夫です。

それでも順調さを伺わせる内容で、ここは楽しみな存在です。

アエロリット【A-B】

10月23日(水)美浦 南W(良)
【5F66.1-51.6-38.5-1F12.9】

単走馬なり。

走りそのものよりも、馬具のシャドーロールが上下に動いているのが気になりました。完全に固定できるものではないのですが、これまで観てきたよりも上下にズレていて、集中力が奪われるのではないかと思いました。

大きく元気いっぱいに駆け抜けています。その為、前走時に感じた、可動域が狭いとか元気がないというものは感じませんでした。使われた上積みは感じます。

デキは前走に比べるといいでしょう。あとは、距離が延びる今回、どのように対応しているのかというのがカギになると思います。

アルアイン【B】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【52.8-38.5-24.6-12.1】

2頭併せ一杯1馬身半先着。

鞭が3発も入るほど意欲的な乗り込みだったと思います。全体時計がやや物足りなさを感じてしまうものの、最後は12.1秒でまとめる辺りはさすがG1馬というところでしょう。

1週前の追い切り記事で、最後を軽く伸ばして終わるはずと書いていましたが、思ったよりもしっかりと追ってきました。

それだけ勝負度合いは高いと見ても良さそうですが、逆に見れば仕上がりが甘いので、最後に負荷を掛けたとも見ることができます。

どっちかと言えば、勝負度合いは高いと思っているんですが、不安がないというわけではないというところでしょうか。

いずれにしてもデキは悪くはないです。

ウインブライト【A-B】

10月23日(水)美浦 南W(良)
【5F66.5-51.1-37.5-1F12.2】

3頭併せ外強め併入。

ゴール過ぎても1ハロン長く追われていましたので、上記の時計以上には走っています。

物凄く意欲的な乗り込み。

僚馬とは直線入った段階で4、5馬身程度離されていましたが、そこから一気に加速して、ゴールの部分では併入に持ち込みました。さらにゴール後も追われる内容で、全体的に好内容と言えるものでした。

前走の負け方が気になるものの、海外帰りということで一旦は度外視しても良さそう。

時計の刻み方などは今回の方がいいと思いましたので、素直にそう評価しておきます。

カデナ【B】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【51.4-37.5-25.0-12.9】

単走強め。

全体時計は速い時計を刻んでいますが、減速ラップとなっていますのでその点では微妙といったところ。

それでも、12秒台をキープしているので、その点だけは前向きに見ても良さそうですが、このメンバーでこの内容となるとやや地味にも見えてしまいます。

カデナ自身は悪くはないと思います。前走程度には動けるのでは。

ケイアイノーテック【B】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【50.5-36.5-24.1-12.2】

単走強め。

前を走る馬を交わすために進路をやや左へとずらしていきますが、もしかすると思ったよりも動いたという感じにも見えました。鞍上の指示通りに動けていたのかは少々微妙で、操縦性という部分でやや疑問が残ります。

それでも時計は悪くはないものでした。

全体的にも動けていると思いますし、この馬のデキで言えば、状態的にはいいのではないのかなと思います。

ゴーフォザサミット【B】

10月23日(水)美浦 南W(良)
【5F67.3-53.1-39.1-1F12.4】

3頭併せ外馬なり1頭併入、1頭1馬身先着。

もう少ししっかりと追ってくると思っていましたが、馬なりの範囲までの内容となりました。

美浦南Wであることを考えると、時計は上々ではあります。

ただ、時計よりもどことなく地味にも感じる点がありました。頭の位置が高いので、その点では少々時計以上に良かったかというと疑問も残ります。

前走程度まででしょう。

サートゥルナーリア【B】

10月23日(水)栗東 CW(良)
【6F82.0-66.8-51.7-37.5-1F11.7】

単走馬なり。

3頭併せの馬を見ながらの内容となりました。

1週前の段階では不安が残るような追い切りと書いていましたが、最終リハを見て納得。全く問題なさそうです。馬なりで今回の時計を見せられると、さすがにデキが悪いとは言えないです。

もう少し気持ちが前向きなところを見せてくれると評価しやすいのですが、それでも概ね状態は良いのではないかと見ています。悪くはないでしょう。

スティッフェリオ【B-C】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【53.4-39.0-25.4-12.8】

2頭併せ強め半馬身先着。

集中力はやや欠けたような走りという感じもします。内容的にももう少ししっかりと走ってくれると良かったです。

全体時計は物足りませんが、強めに追われてからの反応は良かったです。それが時計に表れていないので判断が難しいですが、概ねこの馬にしてみれば悪くはないという判断をしています。

ただ、前走は勢いがありましたが、今回はやや穏やかにも見受けられます。

こういう動きの方が走るのか、それとも粗削りながらも勢いがある方が走るのかは見えてきません。

その点では、今回の走りを見てから決めていいと思います。

ただし、時計的なことで言えば前走の方が上ではないでしょうか。G2を勝っておきたいという意識はあったと思うので、

スワーヴリチャード【B】

10月23日(水)栗東 CW(良)
【6F82.9-66.4-50.8-37.7-1F12.2】

3頭併せ内強めから馬なへ変更。1馬身先着。

ちょっと特別な書き方をしていますが、直線入って僚馬の1馬身後方を追走から促されるといきなり掛かってしまったのか、今度は我慢させる流れへ。首を高く上げてしまい、我慢はできていませんでした。

その分、時計は11秒台は刻めても良さそうですが、性格な部分ではどうか。

追えばもっともっと走れると思いますので、その点で前向きさを優先するなら楽しみな存在です。

前走と比較すると、海外帰りの疲労も抜けて状態は良さそうに思います。それが逆に追い切りで掛かるようなことになったのだと思いますが、デキ自体は良いのではないでしょうか。

ダノンプレミアム【B-C】

10月23日(水)栗東 CW(良)
【6F81.9-66.0-51.1-37.3-1F12.0】

2頭併せ内強め大差先着。

僚馬が画面上から早々に消えてしまったので、恐らく4馬身から5馬身程の差は開いているのではないかと思います。

走りを見ていると雰囲気はあるものの、やや粗削りというような走りとなってしまいました。もう少しスマートに走れると良かったです。

ただ、大物感漂わせる走りは健在。これは並みの馬からは感じることはないものです。

それでも今回に関しては、1週前からの様子で見ると本調子ではなさそうです。いつものスマートに動ける様子という部分では違います。

仮にここで激走して優勝ということになれば、この状態を次回に出せるかどうかという考え方にすればいいだけです。粗削りの方が気合があって良いということになりますので、今回の結果と合わせてみていきます。

ドレッドノータス【B】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【54.3-39.4-25.5-13.0】

2頭併せ強め2馬身遅れ。

隣に単走強めに追われた馬がいて、実質的には3頭併せのような形になりました。

あまり調教で動くタイプではないとはいえ、G1前にこの内容はさすがに地味な内容です。

反応している雰囲気もありませんので、デキ上昇とは言い切れないものとなりました。

マカヒキ【B-C】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【53.5-39.0-25.4-12.6】

単走末強め。

末強めと書いていますが、そこまで強くやったわけではないです。

1週前に猛時計を刻んでいますので、最終リハは最後の動きをたしかめる程度でした。

順調に来ていると思いますが、逆転できるまでというのはないです。もう少ししっかりと動かしても駄目な時は駄目だし、好走できるときは好走できるしという感じの馬。

いつも通りよりかはやや負荷は掛かっていないように感じますが、それでもこれでも走れそうな雰囲気はあります。

厳し目にマイナス評価としておきますが、だからと言ってあまり追い切り考察が当てはまる馬でもないので、その辺りは注意しておいてください。

ユーキャンスマイル【B】

10月23日(水)栗東 芝(稍重)
【6F83.3-67.2-52.5-38.2-1F12.0】

2頭併せ内強め半馬身先着。

鶴首みたいになっていて、見た目にはスピード感は感じませんでした。

新潟記念を制したときと比較しても、今回はあまり変わりない範囲なのかなと思います。

前走は坂路を選択していますが、今回は芝を選択していました。

勝負度合い的にはここだと思いましたが、天春の仕上がりが良かったと思うだけに、どうでしょうか。

ただ、デキ落ち評価の前走を快勝しましたので、追い切りの動きが直結するわけではないという見方もできます。

ランフォザローゼス【B】

10月23日(水)美浦 南W(良)
【5F69.8-54.7-40.1-1F12.4】

3頭併せ内強めクビ差遅れ。

強めと表記しましたが、馬なりプラスαという感じでした。しっかりとやったというわけではないです。

これがG3とかオープンとかであれば特に気にはなりませんでしたが、さすがに今回の最終リハは、G1直前での追い切りでこれを見せられると地味だと思います。

今年の夏から秋で既に3戦していることからも上積みは感じずで、デキは前走まで。

ワグネリアン【B】

10月23日(水)栗東 坂路(良)
【53.8-39.3-25.5-12.8】

単走馬なり。

少々促されていましたが、こちらは馬なりの範疇としています。

前向きなところは感じられますし、ウッドチップを豪快に蹴散らして進むのは楽しみだと思いました。

全体時計か末の時計か、どちらでもいいので根拠が欲しかったのですが、やや物足りないものとなってしまいました。

1週間前の追い切りでは、反応自体は良かったですが、馬体の使い方にやや疑問がありました。

最終リハを見ると、今週も引き続き馬体の使い方に疑問が残り、全体的に少し物足りなさをも感じてしまいます。

横の比較をするのはご法度ではありますが、1番や2番目に状態が良いというわけではないのではないかと思ってしまいます。

デキは前走の方が上だった可能性も感じながらも、甘く前走程度としておきます。

天皇賞秋の最終追い切りで良かったのはアーモンドアイともう3頭

それではまとめを行っていきます。

今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価の、アエロリットウインブライトの2頭でした。

ただ、1番にオススメするのはアーモンドアイです。

さすがに1週前と当週追いとを見て、ここはしっかりと成績を残せるはずです。

次点でサートゥルナーリアをオススメします。

1週前に不安を覚える内容と言えば内容でした。その点で、やはりこんなに豪華なメンバーが揃ったレースですので、厳しいのではないかと思わざるを得ませんが、それでも、能力的なものも考慮すると、最終追いはそれなりに好調さを漂わせるものでしたので選んでおいていいでしょう。

3番目にオススメするのは、スワーヴリチャードにします。

前向きさ、前進気勢の良さという意味では、今回のメンバーで随一でした。忘れてはいけませんが、G1馬です。チャンスは十分にあるでしょうし、オッズの妙味もあると思います。

4頭目にアエロリットとします。

追い切りの雰囲気は上々でした。前走時にダメを出した活気や脚捌きなどを含めた全体的な雰囲気も今回は向上していただけに、ここは非常に楽しみだと判断しています。

今回は、色々と迷いながらも、4頭に絞らせていただきました。

予想を公開しました。

もしよろしければご覧いただければ幸いです。

近年稀に見るレベルの豪華なメンバーが揃った天皇賞秋。アーモンドアイが筆頭候補として挙げられますが、その他にもサートゥルナーリアやスワーヴリチャードなど、G1馬が10頭も揃いました。そんな中で、今年の天皇賞秋の予想は、アーモンドアイです。普通の予想かもしれませんが、こればかりはしゃーない。

ちなみに、1頭目はアーモンドアイとしました。w

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!