天皇賞秋 2019 最終見解と予想|馬連とワイドの2頭2点勝負!

10月27日に東京で行われる天皇賞秋が近づいてきました。アーモンドアイも東京に到着したというツイートがありましたが、この秋最大注目のレースが始まろうとしています。

G1馬が多数も出走する近年稀に見るレベルとなりそうな今年のレースだけに、非常に楽しみに感じます。

ジャパンCと有馬記念には出走をしないと名減じている陣営も多いですので、天秋こそこの秋最大のレースとなりそうです。

アーモンドアイの対抗と目されているのが、今年の皐月賞を制しているサートゥルナーリア。日本ダービーでは0.5秒差届かずのレースとなりましたが、神戸新聞杯では距離不安や能力不足というものを否定しました。

予想するだけでも面白いですが、競馬ファンとしては早く当日のレースがスタートしないかなとドキドキしますね。

こういうレースこそ当てたい!!

ま、どのレースでも当てたいですが。w

今週更新を行った記事は、以下の通りとなります。

10月27日の天皇賞秋の最終追い切りの様子がアップされていましたので、その映像を基に多段階にて評価を行いました。今回の天皇賞秋の最終追い切りを見て、どこまでやれているのかというのをしっかりとチェックしておきたいと思いますが、この記事のタイトル通り、アーモンドアイは絶好の仕上がりで出走できるのではないかと思います。w
天皇賞秋のサイン考察を行いましたので、最後までご覧いただければ幸いです。CMは菊花賞と同じ内容でした。特に意味はない、いつものパターンですので気にしなくていいでしょう。プレゼンターは高畑充希さん。JRA年間プロモーションを担当している女優さんです。ポスターは懐かしい大正時代を思わせる絵というか、ロマン感じる作りとなっています。ヘッドライン情報などからチェックしています。
天皇賞秋の1週前追い切り考察を行いました。前走時の追い切り映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しについて判断しています。古馬路線でもいきなり好メンバーが揃いました。並みの馬ではさすがに厳しいのではないかと思いますが、1週前の段階で調子の良い馬を見つけていきたいと思います。
豪華なメンバーが揃った今年の天皇賞秋。この記事では、その想定騎手入りの出走予定馬情報と推定オッズ、有力馬考察や予想の参考情報などを記載しています。中心視されるのは、最強牝馬の呼び声高いアーモンドアイに、今年の皐月賞馬のサートゥルナーリアが激突するレースで、想定の段階で物凄く話題になっていましたが、直前回避がないことを祈るばかりです。

追い切り考察に関しては、今回は自信ありありでお伝えしております。

まぁ1頭目がアーモンドアイという時点で、当てにいく感じになっていますが、さすがに今回のアーモンドアイのデキを見て、評価を下げる必要はないものと思います。

その辺りも考察しながら、予想を出していきます。

スポンサーリンク

1頭目はアーモンドアイ

ここは大本命ではあるものの、今回は相手探しの1戦だと思っていて、それは追い切りを見ても間違いなさそう。

1週前の段階から仕上がり良好だと感じる内容で、最終リハも良かったです。

デキは1番良かったと思います。

あとは展開が鍵となりそう。

ただ、器用な面も持ち合わせていますので、出たとこ勝負でもある程度形にできます。

2000Mのコースで、内枠に入れた強運も活かして、ここは十分に勝ちに持ち込んで欲しいと思います。

2頭目はアエロリット

2頭目に選択したのは、今回はアエロリットとしました。牝馬の1、2フィニッシュに期待します。

追い切りでは上昇気配を示す内容を消化。追い切り評価自体は4番目という考察としていましたが、サートゥルナーリアとスワーヴリチャードを選択するなら、オッズ的には妙味あるのはアエロリットしかないと判断。

追い切り考察的には十分に好走できると思うだけに、逃げて逃げてでどこまで残れるか。目標になってしまう危険性はありますが、安田記念は惜しい2着もありました。東京には強いと思いますので、ここで買うべきだと思います。

馬連とワイドの2点勝負

今回は、アーモンドアイとアエロリットの馬連とワイドの2点勝負でいきます。

馬連でも16倍前後、ワイドで5倍前後と勝負度合いは低いです。

しかし、こういうレースは楽しむことも大事だと思うので、穴というわけではないですが、狙っていきたいと思います。

僕も超利用して助けられているうまとみらいとのコラボ指数が、当日12時に無料にて天皇賞秋の指数が公開されます。

サイト内にあります北条ブログにて公開されますので、メールアドレスを登録してから正午をお待ちください。

うまとみらいとに登録する方はコチラから無料で登録!

以上、天秋の予想でした。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!