天皇賞秋 2019 サイン予想|プレゼンターは高畑充希。CMは菊花賞と同じ

ご覧いただきありがとうございます。爆穴ブログのリッキーです。

天皇賞秋のサイン考察を行いましたので、最後までご覧いただければ幸いです。

CMは菊花賞と同じ内容でした。特に意味はない、いつものパターンですので深いサインはないものと思って気にしなくていいでしょう。

プレゼンターは高畑充希さん。JRA年間プロモーションを担当している女優さんです。

ポスターは懐かしい大正時代を思わせる絵というか、ロマン感じる作りとなっています。

今年のヘッドライン情報は『伝統の秋冠、時代の頂点。』に決まりました。天皇陛下御即位慶祝という副題がついているように、いつもの単なる天皇賞ではなく、今年は特別な天皇賞となりました。

天という言葉から、ある馬が浮上しましたので、天皇賞のサイン考察を最後までチェックして下さい!

スポンサーリンク

天秋のCMは菊花賞と同じなので、サインらしいサインはなし

今回のCMは、菊花賞と内容は同じものでした。

「HOT HOLIDAYS!2019」~天皇賞(秋)篇~ 30秒

マフラーが当たるかもよという構成などを含めて、特に変わりなくですね。

特にCMからのサインは見当たりません。

恐らくなんですが、JRAのCMを作ってるのが有名な俳優、女優ばかりということで、スケジュールが確保ができていないのではないかと推測します。

このメンバーが1日顔を揃えるのは難しいので、1つのCMを、2レースで使いまわすというのがベストだと判断したのではないかと思います。

CMからはサインはないと考える方がいいでしょう。

土屋太鳳ちゃんの笑顔に癒されましょう!!w

プレゼンターは高畑充希さん

単独でのプレゼンターは、2018年のチャンピオンズC以来のプレゼンターとしての登場となる高畑充希さんが勤められます。

高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 – )は、日本の女優、歌手。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。
大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。2014年10月、公式ファンクラブ「MIKKAI」がスタート。

Wikipedia

これまでも、2018年の皐月賞、2017年のエリ女でもプレゼンターを務めています。

共通点を探しましたが、特にサインに繋がりそうな共通点はありません。

16:35~からパドックにてトークショーがあるそうなので、高畑充希さんファンの方は現地に行くのもいいかもしれませんね。w

今週は天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われた

天皇賞という名前だっけ、これまでも天皇家とのつながりの深いサインが多かったレースだけに、今回の天皇賞はズバリというところになるのではないかと思います。

今年は『天皇陛下御即位慶祝』の副称が付いていますので、さらに結び付きは深いはず。

10月22日に行われたのは、即位礼正殿の儀で、国内外に即位を宣言するもの。諸外国では即位式などというのかもしれません。

このことに関連したサインを見ていきます。

まず、現在の天皇陛下は第126代目。その為、関連する数値として、1-2-6、または、12-6という組み合わせには要警戒。

前回の平成の即位礼正殿の儀は、1990年11月2日行われました。

その年の天皇賞秋(10月28日開催ですが)の成績を見ると以下のようになっています。

1着 4枠7番 ヤエノムテキ
2着 4着8番 メジロアルダン
3着 3枠6番 バンブーメモリー

でした。

3人気-4人気-5人気という決着でしたが、比較的人気サイドで決まった形です。

このようになるとは想像できませんが、これもサインに繋がりそうです。

また、誕生日は2月23日。これは関係なさそうです…。

天皇陛下関連のサインは、くまなく調べた方がいいかもしれませんね。

ポスターは昔懐かしいというような作りに

©JRA. ©Umabi. ※画像は公式ホームページのスクリーンショットから

『天高く馬にねがう秋♪天高く馬にさけぶ秋!』

ポスターにはそう書かれています。

天皇賞秋というだけあって、天という言葉が使われているのかもしれません。

天という意味では、ゴーフォザサミット。頂点=天を目指すという馬名由来があります。

天皇陛下を頂上というと誤解や語弊がありそうですが、天という意味では間違いないと思います。

ヘッドラインは『伝統の秋冠、時代の頂点。』

ヘッドラインが更新されていました。

『伝統の秋冠、時代の頂点。』

伝統のということで、さすがは天皇賞というレースですね。伝統という言葉が似あうレースとも言えるでしょう。

時代の頂点というところからは、ゴーフォザサミットを選びたい。

ゴーフォザサミットは頂点を目指すという馬名由来。

ポスターからも同じサインが出ています。

サインからは波乱を示すゴーフォザサミットを選ぶべきでしょう。

結果はハズレました…。
スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!