【天皇賞秋2016一週間前追い切り】調教診断とオススメ馬|モーリス83秒

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、天皇賞秋の1週前追い切りについて記載しています。

各馬の調教診断と最後にオススメ馬をピックアップしています。1週前時点でのピックアップなのでそこまで強くは見えてきませんが、大舞台で活躍するには1週前の雰囲気も大事ですのでしっかりと見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アンビシャス【B】

10月20日(木)栗東 坂路(良)
【60.1-53.3-28.2-14.1】

単走馬なり。調整程度の内容で、ここから評価するのは難しいなと思います。前走の毎日王冠では【C】評価をつけて2着に入りましたので少し苦手意識を持ってしまった1頭ですが、今回も動きを見る限りだとあまり前向きな評価は難しいかなと感じるものでした。

エイシンヒカリ【-】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【7F94.4-77.6-62.8-49.5-37.7-1F13.4】

単走強め。正直微妙な印象を受けた今回の追い切りでした。全体7F94.4秒は動いたと思うし、しっかりと負荷が掛かった内容でした。最後は13.4秒と時計は掛かったものの、それでもエイシンヒカリの脚質を考えれば加速ラップに拘る必要もないですので、最終に末を伸ばす内容ができれば問題ないと思います。

ただ、武豊騎手のコメントだと、馬なりで調子がいいから出てしまったという感じではあったのですが、動かしていはいます。負荷をしっかりと掛ける目的ならばこれでもいいのでしょうが、負荷をかけずにということであればオーバーワークの可能性も。武豊騎手は追い切りで時計を出してしまうため、有力馬の最終追い切りの騎乗を断られてしまうこともあった経験があるだけに、最終で末を伸ばす程度に留めておくくらいが丁度いいのかもしれません。

※海外続きのため、前走との比較が1年前になるのでエイシンヒカリに関してはパスします。

カムフィー【B】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【5F67.3-52.5-38.8-1F13.5】

2頭併せ内強め併入。天皇賞秋を叩いて次走のアル共杯辺りでの活躍を目指しているのかなと思ったんですが、意外としっかりと調整されているみたいですね。

ただ、上昇気配は感じず、前走程度の作り方かなと思います。

サトノクラウン【B-C】

10月20日(木)美浦 南W(良)
【6F83.4-68.6-53.2-38.0-1F12.9】

2頭併せ末強め1馬身遅れ。相手はモーリスだったのでこの遅れは少々不安を覚える内容でした。一完歩ずつしっかりと遅れていく内容だっただけに、もう少し抵抗して欲しかったですね。

1週前にしては仕上がりは良さそうではありますが、もう少し時計が伸びてくれば本調子と言えそうです。

サトノノブレス【B】

10月20日(木)栗東 CW(良)
【6F83.7-68.1-53.3-39.1-1F11.7】

3頭併せ外強め1頭2馬身遅れ、1頭併入。真ん中にはラブリーデイでしたが、内のサトノアラジンには先着された格好。時計は出ているので僚馬が走ったという感じですが、サトノノブレスで言えば、もう少し迫力が出てきて欲しいところ。

もう少しメリハリのある走りができたら良さそうに思います。

ステファノス【B】

10月20日(木)栗東 CW(良)
【5F69.5-53.4-38.7-1F12.1】

単走馬なり。状態に関してはそこまで悪くはないと思います。前走の毎日王冠では2番目に評価を出した馬だけに、前走の5着という結果は非常に参ったのですが、それでも状態はいいところにあると思うので、引き続きの状態を保っていると感じる内容でした。

恐らく、最終もしっかりと負荷を掛けてくると思いますが、その時の雰囲気で判断した方が良さそうですね。

モーリス【B】

10月20日(木)美浦 南W(良)
【6F83.0-68.2-52.8-37.6-1F12.7】

2頭併せ内強め1馬身先着。状態としてはかなりのところで仕上がっているのかなと思います。サトノクラウンのところで書いていますが、一完歩ずつ相手を突き放す好内容でした。

中間の動きも順調に来ていますので、あとの問題は前走から一息入っているので実戦に行ってどうなのか、でしょうか。

ラブリーデイ【C】

10月20日(木)栗東 CW(良)
【6F83.8-68.2-53.4-39.2-1F11.8】

3頭併せ強め1頭2馬身遅れ、1頭併入。3頭の中を走っての内容も、内から前に出たサトノアラジンにはすっと突き放される内容でした。時計を信頼するのであれば最後は11.8秒と好時計を出していますので気にする必要はないかなと思います。

ただ、サトノノブレスにも脚色では負けており、その点は不安です。いい時はもう少し良い動きを見せるので、今回は時計よりも内容を見て評価を下げています。最終の動きが良ければ評価を勿論変えます。

リアルスティール【B】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【6F82.8-66.2-51.4-37.5-1F12.1】

2頭併せ内強め3馬身程先着。僚馬とは離れた位置からの内容で、これはいつも通り。最後はど迫力の内容で終えたのもいつも通り。

前走も追い切りの内容は良かったと思うだけにどうでしょうか。

毎日王冠を回避しての参戦だけに仕上がりが心配されていましたが、そこまで気にする必要もないのかなという見立てです。

オススメ馬のピックアップ

1週前追い切りを見ていきましたが、どうでしょうか。最終リハで仕上げてくる可能性もありますけど、このままでは地力勝負で決まってしまいそうな気がします。

1週前を見た限りでは、1頭目にはエイシンヒカリ。さすがの動きですね。

ただ、考察でも書いていますが、時計が出過ぎたという評価もできますし、映像を見ている限りだと最後はバテバテでした。最終追い切りならば問題あったかもしれませんが、1週前追い切り。最終でしっかりと末が伸びれば問題ない仕上がりに持っていけていると判断出来ます。

2頭目にはモーリス。こちらもいい動きでした。

札幌記念から一息入っていますけど、しっかりと乗り込まれているのか、順調に来ていると思います。外厩で乗り込まれてきたのかなと感じるものでした。

3頭目にはリアルスティールをあげておきます。

G1馬の集まりなので、ここまで来るとどの馬も良く見えるんですが、リアルスティールはしっかりとした脚どりで踏み込みの強さも好印象です。しっかりと走れていますので、状態はいいと言えるでしょう。

今回は3頭の馬をピックアップしました。

最終追い切りを見た上で、追い切りからの好調馬を見つけていきたいと思います。

地方も手厚い予想をサポート

衝撃的中を持って会員を楽しませる『必中IMPACT』。
JRAのみならず、地方競馬の予想にも長けている競馬サイトです。

無料会員になると、『無料予想』のみならず、軸馬情報・要注意馬情報と、お金を掛けずに情報を得ることができるのが最大の特徴です。

直近でも10万を超える払い戻しを受けています。

2018年12月05日
大井12R『サジタリウス賞』
36,800円

2018年12月05日
大井10R『ノースポール賞』
30,410円

2018年12月02日
阪神11R『逆瀬川ステークス』
15,450円

2018年12月02日
中山10R『市川ステークス』
124,910円

いずれも投資推奨金額での払い戻し金額。

無料情報の危険な人気馬を炙り出す『リスクホース』。
ジャパンCでは、上位人気馬のサトノダイヤモンドをリスクホースに指定。見事に見抜いていました。

今週はどんな情報が飛び出すのか、非常に楽しみです!

無料情報も、土日各4鞍の予想情報を見ることができます。
地方競馬も月曜~水曜日に開催されるものの中から最低2鞍の無料予想を見れますので、地方をやる方にも楽しめると思います。
『軸馬TARGET』では3連系の軸に出来る馬を公開しています。こちらは土日1鞍ずつ。

そしてさきほど説明した『リスクホース』と、無料で観れる情報のボリュームがすごいのが最大の特徴。

その無料情報も精度がヤバい。この情報はあなたの買う馬券の福音になること間違いなし。

あなたもこの情報を手にして馬券を購入されることをオススメします。

無料登録でタダ情報を見て馬券に活かす方はコチラ

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク