天皇賞春 2020 最終追い切り予想|フィエールマンは美浦南W65.2秒!

天皇賞春の最終追い切りをチェックしていきたいと思います。

時間の都合上、天春の出走予定馬をまとめていませんでしたので、この記事で一緒にチェックしていきたいと思います。

と言っても、すでに枠順が発表されていますので以下でご確認ください。

馬番馬名性齢斤量騎手
11モズベッロ牡458池添謙
22エタリオウ牡558川田将
33トーセンカンビーナ牡458藤岡康
4ダンビュライトセ658松若風
45ミッキースワロー牡658横山典
6スティッフェリオ牡658北村友
57ユーキャンスマイル牡558浜中俊
8キセキ牡658武豊
69ミライヘノツバサ牡758木幡巧
10メロディーレーン牝456岩田望
711メイショウテンゲン牡458幸英明
12シルヴァンシャー牡558Mデム
813ハッピーグリン牡558和田竜
14フィエールマン牡558ルメール

注目馬は昨年の天春を制したフィエールマン。

2019 天皇賞(春)

長距離が比較的苦手とされているディープインパクト産駒ながら、長距離適正の高い1頭です。

前哨戦は使わずに今年初出走ですが、昨年末の有馬記念で4着と地力は見せました。間隔が空くのはいつものこと。それでも結果を残してきているので心配は不要でしょう。

追い切りからも順調に来ているのが伝わる内容でしたが、意外にも陣営コメントはマイナスポイントも示唆していました。この辺りは各馬の考察、フィエールマンの部分で書いていきたいと思います。

順調に来ているからこそ逆に危うくなるのも長距離レースの特徴でもありますので、陣営コメントもヒントに考察を入れていきます。

それでは、各馬の考察をご覧ください!

天皇賞春2020の各馬の最終追い切り

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

※栗東 坂路は、ウッドチップの入れ替えの影響で、時計が掛かるようになっています。いつもよりも時計が遅くても負荷は掛かっていると判断していいでしょう。

エタリオウ【B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【56.8-40.9-26.3-12.9】

2頭併せ強め1馬身先着。

僚馬に対してしっかりと先着をして見せました。

追われてからの反応のまずまずで、素直に評価できる部分です。

今週の栗東坂路は掛かると言えば掛かるので、この時計でもいつも通りの範疇でしょう。

今回、特別上昇したとは言いづらいですが、ここまでこの馬のデキとしては順調にきている。

キセキ【B】

4月29日(水)栗東 CW(良)
【5F66.3-51.5-38.3-1F12.1】

単走馬なり。

内容的には馬なりの範疇で、気持ちよく走らせたような恰好となりました。

時計は良かったですが、頭の位置が高いのでスピード感は感じられず。

内容とミスマッチでも悪い方で目立つ形に。

ちなみに、見た目はゆったりと走っているものの、時計が出ている場合のミスマッチはOK!
こういうときは馬がリラックスして走れていて、尚且つ時計がついてきているというのは、無駄な力が入っていなくて尚且つ柔軟に動けている証拠だからです。

今回のキセキの場合だと、ちょっとそれとは違う形になっています。

時計はいいけれど、見た目が今一つの場合は、個人的な見解で言えば凡走するパターン。

無駄な力が入ってしまい空回りしている状況なのかなと思います。バランスなども悪いです。

シルヴァンシャー【C】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【51.5-37.7-24.6-12.3】

2頭併せ強め3馬身遅れ。

G1直前リハで遅れるのはBAD!

昨年の京都大賞典で3着でしたが、そのときも半年ぶりの実績でした。

今回も同じような間隔での出走となってしまいましたので、レース間隔的には問題なしか。

前走時は栗東CWを6F82.1秒の好時計で負け抜けました。

そのときと比べても今回は地味すぎる内容。

あと、最終リハを坂路を使ったのは、もしかすると陣営の思ったよりも状態が上がってきていないので、最後に強めに負荷を掛けたということではないかな。

ここまで坂路を中心に乗り込んできて、最終で思ったように状態が上がっていないと判断したのであれば、順調ではないということになります。追い切り的にも微妙なので、評価できる部分は少ないです。

スティッフェリオ【B-C】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【52.5-38.7-25.6-13.1】

2頭併せ強めクビ差遅れ。

1週前に猛時計をマークしていたので楽しみにしていましたが、最終リハで2勝クラスの6歳馬に煽られる結果に。

坂路ではあまり動かない馬ではあるものの、さすがに地味に映ります。

前走は日経賞で3着を確保しました。

順調に使われていますが、そろそろ疲労が溜まる頃でどうか。

前走の方がデキが良かった可能性が高いでしょう。

ダンビュライト【B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【51.6-37.7-24.9-12.8】

2頭併せ強め1馬身先着。

今週の栗東坂路の時計を考慮すると、この時計は上出来。

僚馬を1馬身突き放す動きも良かったし、全体的にリラックスして走れていました。

去勢されると大人しくなりすぎてしまう馬もいますが、ダンビュライト自体は問題なさそうです。

ただ、追い切りではいつも動く馬ではあるので、その点では去勢されてもいつも通り動く程度に見ていいのでは。

我が強い馬ですので、本番で大人しく走れるかどうか。

悪くはないデキであるのは間違いないでしょう。

トーセンカンビーナ【B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【55.3-39.9-25.4-12.3】

2頭併せ強め3馬身先着。

大きく先着したものの、僚馬が追い出しを遅らせ、そしてなぜか全く反応しないという中でのこの着差なので、素直にこの着差を受け取ると失敗しそう。

ただ、全体的にスムーズに走れていて、軽快そのもの。

雰囲気は良かったので、一発あるならこの馬か。

ただし、前走のデキも良かったと思うだけに、ユーキャンスマイルから0.3秒遅れを克服できるかは少々疑問も。

フィエールマン【B】

4月29日(水)美浦 南W(稍重)
【5F65.2-50.6-37.4-1F12.1】

3頭併せ外強め1馬身先着。

1頭を2馬身程先行させて直線へ。

残り1ハロンのところから強めに追われるとスッと伸びて先着する走りを披露してくれました。

時計も見た目も良かったと思います。今年初出走ですが、しっかりと外厩のNF天栄で調整されてきたと判断していいでしょう。

ただし、陣営コメントを見ると不安を覚える点も。

「もう少し脚をためて併せる形にしたかったんだけどね。行きっぷりが良すぎたよ」

【天皇賞・春】フィエールマン、完全連覇

行きっぷりがいいというのは、前進気勢が良いという判断もできますが、逆に言えば掛かったとも受け取れるコメントです。

天皇賞春は3200Mの長距離レースだけに、掛かるテンションであるというのは連覇に黄色信号が点ったとも受け取ることができます。

成長とともに、追い抜こうという意識が強くなってきたというコメントもありましたので、その点では怖いでしょう。

ただし、追い切り自体は調子の良さを感じさせる内容でした。

前走の有馬記念のときと比べても、遜色ない仕上がりで来ていると判断していいでしょう。

ミッキースワロー【B】

4月29日(水)美浦 南W(稍重)
【5F67.0-52.2-39.1-1F12.9】

単走馬なり。

頭を高くして走っていて、口の周りは泡がついています。耳もピンと立ってしまっていて、不安材料が揃った形。

いつもはこんな走りはしていないので、もしかするとなにか問題がある可能性も。

当然、僕の見立てよりも、調教師や世話をしている人の方が詳しいはずなので、レース出走を決めたのであれば問題ないという判断なのかもしれませんが、追い切りを見た感じだと少々不安の方が大きいです。

ミライヘノツバサ【A-B】

4月29日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.5-52.1-38.0-1F12.0】

単走強め。

追われてからしっかりと加速している動きを披露してくれました。

ダイヤモンドSでは最低人気の16人気から激走を見せての勝利。その勢いそのままに出走できそうな走りを披露してくれました。

もしかすると前走がきっかけとなって、今回も激走できるかも。人気が無いのであれば、積極的に狙いたい1頭です。

メイショウテンゲン【B】

4月29日(水)栗東 CW(良)
【6F86.8-69.5-53.2-38.6-1F12.0】

2頭併せ内強めアタマ差遅れ。

僚馬はメイショウテンゲンよりも軽めの強めというところで走っていました。その僚馬相手に一完歩ずつ僅かに遅れた形になってしまいました。

もしかすると最後の直線で蹄鉄が外れて飛んでいるのかもしれません。きらりと光るものが踏み込んだあとに飛んでいました。

調子自体は変わらずと判断してもいいのではないでしょうか。

悪くはないと感じますが、良くもないというところでの仕上がりです。

メロディーレーン【A-B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.9-40.4-26.8-13.7】

2頭併せ強め3/4馬身先着。

僚馬と比較しても一回りほど小さく感じてしまいますが、それでも一生懸命に走って先着を見せました。

繰り返しになりますが、栗東坂路の時計はあまり気にしなくていいかと思います。たしかに地味な時計ですが、十分に負荷は掛かっています。

阪神大賞典では0.4秒差の5着という結果ではありましたが、長距離適正を見せたレースでもありました。

そのときと比較すると、今回の方が面白そう。

小柄ながら迫力も十分でした。

欲を言えば、もう少しスマートさが欲しいです。粗削りのような走りをしているので、若干ですが、無駄な力が入っているのかなと感じてしまいます。

それでも状態面で心配はなさそうです。

モズベッロ【B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【53.7-39.0-25.4-13.0】

2頭併せ一杯1馬身先着。

先着できたのは前向きな評価ですが、少々フラフラして真っ直ぐに走れていないのはマイナスポイントです。

集中力を欠いたように右を向いたりしてしまっているので、どっしりと構えて走ってほしかったです。

脚捌き自体は悪くはなかったので、順調に来ていると思います。

今回は1枠1番と最内枠を確保。右回りコースに集中して出走しているので、問題ないと判断して良さそうです。右を気にしていたので、追われると右へ刺さるような走りになるのかもしれません。

その点では、内ラチ沿いを進むことができるのは前向きに評価しても良いかもしれません。

見た目が地味ではありましたが、悪くはないところで仕上がっているはず。

ユーキャンスマイル【B】

4月29日(水)栗東 坂路(良)
【54.8-40.3-26.0-13.0】

2頭併せ馬なり併入。

僚馬ともに馬なりで最終調整という形で、最終リハを終えました。

もう少ししっかりと動かしても良かったのかなと物足りなさを感じる部分もありますが、それでも最後は13.0秒であれば問題なさそうにも感じます。

馬なりでこれだけ走ることができるのであれば、ここは問題ないでしょう。

昨年の勢いまであるのかどうかは微妙なラインではありますが、この馬の地力は出せる状況にあるのは間違いないはずです。

勝ちきるところまでは難しいかもしれませんが、概ね、この馬のデキとしては上々です。

木曜追い切り馬

ハッピーグリンが1頭だけ木曜日追い切りを行いましたのでお知らせしておきます。

ハッピーグリン【B】

4月30日(木)栗東 CW(良)
【3F45.6-1F12.7】

単走馬なり。

頭の位置が高く見た目は地味。

自分なりの走りができているのは良かったと思いますが、概ね全体的にはボチボチと言ったところまで。

この馬の好調時の追い切りが分かりませんのでなんとも比較ができないものの、デキは前走程度と見ていいのではないでしょうか。

天皇賞春最終追い切り考察まとめ

それでは天春の追い切り考察のまとめを行っていきます。

今回の追い切りで上昇気配を示したのは、ミライヘノツバサとメロディーレーンの2頭でした。

いずれも前走から上昇した程度の内容でしたが、状態良く走れる見込みなのは前向きに評価したいです。

今回は枠を見ても分かる通り、主役と目されるフィエールマンが大外枠に配置されました。データ上、とっても不利な枠です。

こうなると混戦模様とみていいでしょう。

マラソンレースですので、道中如何にスムーズに運べるのか。騎手と喧嘩しているような馬では厳しいでしょう。

そう考えると、ダンビュライトはいい形で最終リハを終えられたのではないかと思います。去勢された1戦目は凡走すると言われていますが、いい感じと言えばいい感じに見受けられました。

では、追い切りオススメ馬を発表していきます!

追い切りオススメ1頭目はメロディーレーン

体の小さいところが目立ってしまいますが、長距離適正も高い馬。

追い切りも好調さが伝わる内容で、好感触を感じます。

6枠10番と内枠ではありませんが、7枠8枠と比べるとまだマシ。

最終リハの動きからも、順調さを感じるだけに、ここは楽しみにしておきたいと思います。

人気が無いならますます面白いですね!

天春で一発ありそうな伏兵はトーセンカンビーナ

追い切りの雰囲気を見てお!と思ったのはトーセンカンビーナ。

前走は阪神大賞典2着という結果でした。そこから上昇という上昇は感じませんでした。

しかし、雰囲気が良かったのは間違いないです。

内枠を引けた今回は十分に楽しみに感じる1頭であることは間違いないです。追い風が吹いています。

追い切りからもう1頭挙げるなら

ユーキャンスマイルとダンビュライトと迷いました。

追い切りからはどちらも選択しておいても良さそうですが、もう1頭に絞るならユーキャンスマイルにします。

追い切りの動きも抜群だったし、前哨戦と変わらない範囲だったと思いますが、他の馬にも悪い部分がある中で、前走のパフォーマンスを発揮できそうを読めるのは前向きに評価していいはず。

いつもと変わらない範囲で仕上がっているのは、前向きに評価していいはずです。


  • メロディーレーン
  • トーセンカンビーナ
  • ユーキャンスマイル