七夕賞2016最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、七夕賞の最終追い切りタイムと5段階評価を行っています。最後にお薦めの馬を挙げていますので、そちらまでご覧いただければ幸いです。

先週は更新ができませんでしたが、今週は遅れてでも更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルバートドック【B】

7月6日(水)栗東 CW(稍重)【6F85.7-68.6-53.7-38.8-1F12.0】

単走強め。最後は12.0秒の好時計をマーク。ただ、最後は首が高くなる場面も見られて、集中力が続かなかった印象。全体時計はボチボチではあるものの、それでも最後は伸びているので問題ないかと思いますが、ケチを付けるとするとその首の高さは気になりました。

ウインリバティ【B】

7月6日(水)栗東 CW(稍重)【6F85.2-68.6-53.1-38.3-1F12.0】

単走馬なり。全体時計と最後の時計もアルバートドックの殆ど変わりませんが、こちらは馬なりでの時計。コースの進路も殆ど変わりませんので、状態としては良いと思っていいでしょう。軽斤量を活かして活躍ができるのかというのが注目ポイントになりそうです。

オリオンザジャパン【B】

7月6日(水)美浦 坂路(良)【53.2-38.0-24.6-12.4】

2頭併せ強め半馬身程先着。状態としては前走と変わりないくらいだろうと思いますが、全体時計などは前走の方が2秒程いいというのは気になるポイントです。ただ、走っている姿を見る限りでは疲労などもないですし、状態としてそこまで変化はないものと思います。

クリールカイザー【B】

7月6日(水)美浦 坂路(良)【59.1-42.3-27.2-13.4】

単走馬なり。馬自身は一生懸命走っているんですけど、時計は伸びなかった感じになりました。ただ、3日(日)に【53.1秒-12.9秒】で動かされているので、実質的な最終追い切りは日曜日だったと言えるでしょう。坂路では動かない1頭でもありますので、3日の追い切りは意欲的な内容だったことが推測できます。6日は6:41と6:51と、2本を走ってと時計は地味でも負荷は掛けられていますし、状態としては悪いということはないと思います。ただ、陣営コメントを見ると、予定より時計は遅かったとのこと。その点は気になりますが、前走と2走前と比べても変わりないか、やや上向いた程度で見ていいのではないでしょうか。前走はスタート直後に外傷を負っているので参考外で見ていいでしょう。

シャイニープリンス【B】

7月6日(水)美浦 南W(良)【5F69.2-53.8-39.4-1F12.9】

単走馬なり。伸びやかなフォームは相変わらずといったところでしょうか。最後に時計が出てはいますが、コース取りを考えると全体時計も出ても良かったかもしれません。コース5分のところを走っているので、その点が気になります。ただ、雰囲気は前走と大差ない仕上がりと思いますし、ここに来て復調気配漂う内容だったと思います。

ステラウインド【B】

7月6日(水)美浦 坂路(良)【53.0-38.0-24.6-12.5】

2頭併せ強め半馬身遅れ。フットワーク自体は軽いものでしたが、最後はやや遅れるような格好となりました。今回からチークピーシーズを着用して集中力を増す作戦のようですが、吉と出るか。状態としては前走と差はあまり見られないかなと思いますが、本番でガラリ一変ということもあるので、注意は必要です。

ダコール【A】

7月6日(水)栗東 坂路(稍重)【50.3-37.4-25.2-13.0】

単走一杯。やや右にダレながらの内容で、最後はやや疲労を見せた形。それでも全体50.3秒とスピードがあるところは見せてくれました。1番時計をマークし、自己新の時計を出しているので素直に評価。最後の部分はさすがに不満も、追い切りの動き自体は申し分ない仕上がりを示唆しています。好走に期待したいです。

ナカヤマナイト【B】

7月6日(水)美浦 南D(良)【5F66.8-51.5-37.8-1F13.4】

単走馬なり。フットワークは軽快。ただ、首の動きにやや硬さも感じられるなど、もう少ししなやかに走れると良かったかなと思います。ただ、全体の雰囲気としては及第点。前走大敗していますが、巻き返しも十分に可能なところにいると思います。

バーディーイーグル【B】

7月6日(水)美浦 南W(良)【5F66.0-51.2-37.2-1F12.5】

3頭併せ内強め併入。1頭大外を走っていましたが、実質的には途中まで2頭併せで、最後だけ3頭併せになった格好。それでも最後は伸びている時計ですので申し分ない動きを披露したと言えるでしょう。初重賞ではあるものの、状態としては悪いとは感じませんでした。時計だけの比べとなりますけど、今回も調子は良さそうです。

マーティンボロ【B】

7月6日(水)栗東 坂路(稍重)【54.6-39.3-24.6-12.1】

2頭併せ強め1馬身半程先着。加速ラップを刻めていますので、デキ自体は悪いとは思いません。ただ、坂路での動きはいつもあまり変わらずにいいところにいますので、その点では近走の成績にはやや不満の残るものに。

マイネルラクリマ【A-B】

7月6日(水)美浦 南W(良)【5F68.3-53.7-39.1-1F12.8】

単走末一杯。単走での最終の動きでしたが、しっかりと負荷は掛けられた最終リハとなりました。近走は惨敗続きも、動きは軽快。休み明け3回使われて状態は上がってきていると言えるでしょう。

マジェスティハーツ【B】

7月6日(水)栗東 CW(稍重)【6F82.7-66.4-51.4-37.2-1F11.7】

単走強め。スピード感は感じる追い切りでしたが、動きが固いのかなと感じるものでした。それでもこの時計ですから、そこまで気にする必要はないのかもしれません。時計は伸びているものの、今回はかなり内ラチ沿いを走っているので、そこまで気にする必要もないと思います。

メイショウカンパク【B-C】

7月6日(水)栗東 坂路(稍重)【54.2-39.6-25.6-12.6】

単走馬なり。踏み込みの力強さは感じる走りも、全体的には可動域が狭くなっているのかなと感じる内容でした。9歳となりましたので上昇を見込むには少々厳しいか。

メイショウナルト【B-C】

7月6日(水)栗東 CW(稍重)【6F84.0-67.4-51.9-37.7-1F12.1】

単走馬なり。時計だけを見ると悪いものではありません。ただ、雰囲気の話になりますが、もう少し軽快に走っていたように思いますが、今回は軽快ではあるものの、この馬のいい形での軽快さという点では少々不満の残るものに。

ヤマニンボワラクテ【A-B】

7月6日(水)栗東 坂路(稍重)【52.5-37.9-24.3-12.1】

単走一杯。単走ではありますが、鞭も何発も飛ぶ中での内容となりました。最後も12.1秒と豪快な動きを披露。今年初めのAJCCや中日新聞杯の時と同様な追い切りを消化していますので、ハンデ戦で斤量も恵まれている今回はチャンスは十分でしょう。前走は体が重たそうな雰囲気の走りではありましたが、今回はそんな印象はありません。

ルミナスウォリアー【B】

7月6日(水)美浦 南W(良)【5F69.7-54.3-40.1-1F13.7】

2頭併せ強め1馬身遅れ。最後はついて行くことができずにズルズルと後退していくような形に。稽古ではあまり駆けないですが、今回は今まで以上に厳しい印象を受けました。

お薦め馬

16頭の追い切りを見ていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせるのは、A評価のダコールと、A-B評価のマイネルラクリマ・ヤマニンボワラクテでした。

中でも、ダコールは1番時計を叩き出すなど、好調さを感じ取れる好内容となっていました。マイネルラクリマの巻き返し、ヤマニンボワラクテの安定感にも期待が持てます。

以上の3頭を素直にお薦めしたいと思いますが、B評価の中ではマジェスティハーツ・ウインリバティの動きは良かったと思います。

5頭をお薦めするのは心苦しいですが、基本的には上昇気配漂う3頭を中心に見ていただけたらと思います。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ