宝塚記念 2018 最終追い切り評価|タイム良好ミッキーロケットが上々リハを消化!

こんばんは、いつもご覧いただきありがとうございます。リッキーです。

この記事では、今週末に迫った宝塚記念の最終追い切り考察について記載しています。
前走の追い切り時のタイムや映像を比較して、今回のデキの良し悪しを多段階にて評価しています。

W杯真っ只中、皆さんは眠れていますか?
W杯で追い切りまで手が回らない!という人がいましたら、当ブログの追い切り考察を是非ご利用下さいww

かく言う僕も毎日のように生中継にがぶりついています。
今夜遅くはスペインVSイランが行われます。
今年は世界ランク5位までのチームが軒並み勝ち点3を取れず、唯一ベルギーだけが勝ち点3を奪うことができました。
波乱含みのW杯という形ですが、そもそもオランダやイタリアが出場していませんので、その点では盛り上がりに欠ける…という気もします。
勿論、予選で敗れているので仕方がないと言ったところですが。

いつか自由になれるほどのお金と休みが取れたら、こういった大きなイベントに行きたいと思います。

今年のW杯は前評判通りにいきませんが、宝塚記念も前評判通りに決まるのか。
その辺り、追い切りからしっかりとチェックしていきたいと思います。

併せてご覧ください
1週前追い切りはコチラに記載しております。
[blogcard url=”https://bakuana.xyz/takaradukakinenn-2018-1weekoikiri/”][/blogcard]

宝塚記念の最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アルバート【B】

6月20日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.6-52.9-38.6-1F13.4】

2頭併せ外強めクビ差程先着。
追い切りでは迫力ある走りをしているものの、時計がもう1つ伸びて来なかった。
今週の馬場であれば、もう少し伸びても良さそうだと感じる部分があるので、その点でどうか。

その他、可もなく不可もなくと言ったところで、特に評価できるような部分はありません。

ヴィブロス【A-B*】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【58.7-41.9-27.7-13.8】

単走馬なり。
1週前に【A】評価の動きを見せたが、最終リハは調整程度の内容となりました。
ここまで急落があると、1週前にやり過ぎたという見方もできるだけに、もう少し負荷は掛けて欲しかったところ。
特に栗東から輸送の距離は短いので、少し慎重になり過ぎているようにも感じます。

*国内最後の中山記念と比較して

キセキ【B】

6月20日(水)栗東 CW(重)
【5F64.8-51.0-38.2-1F12.4】

単走強め。
1週前に引き続き、首の位置が高くスピード感を見受けられません。
それでも時計が出ている点はプラス材料と評価しても良さそうですが、この点がどうか。

この点を考えると、近走と比較しても変わらない範囲。
時計は前走に比べて物足りなさを感じるだけに、デキは今一つというところでは。

サイモンラムセス【C】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【54.5-39.6-25.7-12.9】

単走強め。
最後は少し苦しくなったような走りを見せていました。
さすがにこの間隔では疲労が蓄積しているのか、最後は一杯一杯というところで、この舞台でどうか。

疲労を抜くような調整方法の方が良かったのではないかと見ることもできるだけに、今回はデキ落ちと評価しておきます。

サトノクラウン【B*】

6月20日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.5-53.2-38.9-1F13.1】

3頭併せ中強め1頭併入、1頭半馬身差程先着。
1週前は遅れた内容も、今回は併入も優勢での結果ですので内容的には申し分ない範囲でしょう。

ただし、相手はいずれも3歳馬でしたので、先週と単純比較すると痛い目を見るか。
追い切り時計もそこまで良いわけではなく、国内最終となった有馬記念と比較してもそこまで差があるようには思いません。

もう少しピリッとした動きを見せてくれたらよかったかもしれませんが、現状では連覇達成は遠いか。
コース適性は高いと思いますので、それでカバーできたとしても善戦までと予想します。

*国内最後の有馬記念と比較して

サトノダイヤモンド【A-B】

6月20日(水)栗東 CW(重)
【6F85.2-67.9-51.4-38.3-1F11.5】

3頭併せ末強め1頭クビ差先着、1頭4馬身程先着。
外を回った馬はだらしのない動きをしていたので度外視。
内を回った僚馬とは最後まで競りますが、徐々に着差を広げていく走りで、勝負根性が戻ってきた印象も。

時計も上々ではあるものの、全体時計はやや見劣りするもので時計での評価はこれまで通り。

ただ、精神面では良化が見込める今回は、上昇気配としておきたいと思います。

ステファノス【B】

6月20日(水)栗東 CW(重)
【6F85.7-68.8-52.7-38.0-1F12.1】

2頭併せ強め3/4馬身差先着。
僚馬は並びかけられるまで馬なりでの内容で、並びかけられてから強めに追われていますので、その点では地味な内容となりました。

ラストの時計も12.1秒であれば問題ないようにも感じますが、全体時計が遅いということは、入りをゆったりと入っているので、その点でも少々根拠に欠ける。
全体時計がせめて83秒台程度で駆け抜けていれば評価できたものの、馬場を考慮しても85.7秒は弱い印象は受けます。

前走程度という評価までとしておきます。

ストロングタイタン【B】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【53.7-39.3-25.2-12.3】

単走強め。
1週前はレース間隔が近いこともあって、調整程度の内容でしたが、ラストはしっかりと追われてきました。
時計の根拠はやや乏しいですが、ここまでしっかりと負荷を掛けられていたら大丈夫ではないかと見ています。

前走程度の内容で出走できるのではないでしょうか。

スマートレイアー【B】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【52.1-38.1-25.0-12.5】

2頭併せ強め半馬身差程先着。
しっかりと負荷を掛けられる内容で、尚且つ時計も悪くないものですので、概ね上々と見ています。

この馬としては高いところで今回も仕上がっていると見ていいです。
どこかが悪いということはありません。

ただ、近走の成績から考えると、手が出し辛いのも事実です。
8歳となり、ここから上昇を見込むのは厳しいのかもしれません。

ゼーヴィント【A-B】

6月20日(水)美浦 南W(稍重)
【4F54.0-39.3-1F12.5】

3頭併せ内強め1頭半馬身差、1頭1馬身差先着。
コース5分から4分どころを突いての追い切りですので、時計の評価はとりあえず置いておく方が吉。
逆に、このコース取りで全体54.0秒はあまり評価できず。

ただし、しっかりと最後は伸びての内容で、走りの雰囲気からは簡単に消すことも難しいか。
前走の目黒記念に比べて、コース取りを考えれば時計はほぼ互角。
併入で終わった前走と、最後にグイッと伸びた今回とでは、今回の方がデキは上積みがありそうな雰囲気。

追い切りの雰囲気を重視すれば、今回の方がデキは良さそうです。
映像を観ているアドバンテージを活かして、今回は上昇気配としておきます。

タツゴウゲキ【B】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【51.1-37.0-24.4-12.5】

単走一杯1馬身半程遅れ。
時計は悪くはないものの、僚馬に遅れを取る内容で評価できず。

調子が良い時はCWを選択して追い切っているので、まだ本調子ではないということなのかもしれません。
負荷の掛かりやすいところを選択しての追い切りが続きますので、ここを使ってからサマー2000が本番では。

ダンビュライト【B-C*】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【51.1-37.0-24.4-12.5】

2頭併せ一杯1馬身半程遅れ。
相手はミッキーロケットですが、1馬身半の着差が開いてしまいました。

どこか海外帰りの影響が残っているのか反応も今一つ。
大阪杯では6着という結果でしたが、その時と比較してももう1つ足りない印象を受けます。
激しく追ったので、この追い切りで更に上向いて本番ということも考えられますが、追い切りを見る限りでは1つ落ちた印象を受けます。

*国内最後の大阪杯と比較して

ノーブルマーズ【B】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【53.3-39.1-25.5-12.8】

単走馬なり。
ゆったりと走っているものの、走りから比べると時計が出ている方だと判断しています。
リラックスしている割に走れているということは好調な証ではあるものの、それにしては時計は足りない。

この時計で加速ラップを刻めていれば良かったかと思いますが、今回は減速ラップ。
悪くはない動きだとは思いますが、上昇しているとは言い難いものでした。

パフォーマプロミス【A-B】

6月20日(水)栗東 CW(重)
【6F86.1-69.0-53.3-38.9-1F12.0】

単走馬なり。
全体時計は物足りないものですが、ラストは馬なりで12.0秒であれば特に気にする程悪いということではありません。
特に問題ないと判断していいでしょう。

目黒記念の時と比較しても、特別に今回が駄目ということではなく、今回の方がラップの刻み方は好感が持てます。
1週前は【B】評価としていましたが、最終リハの様子を見て、今回は状態が上がっていると評価しました。

ミッキーロケット【A】

6月20日(水)栗東 坂路(重)
【50.7-36.7-24.2-12.3】

単走強め1馬身半先着。
ダンビュライトとの併せ馬でしたが、相手にせずという形で最後は伸びていきました。
全体50.7秒はこの馬の坂路自己ベスト。

5歳となりいよいよ本格化の兆しが見えてきたか。
一時の不調は抜けてきたと判断しても良い内容ではないかと見ています。

木曜追い切り馬

ワーザー【評価なし】

6月21日(木)阪神 芝(重)
【7F96.4-80.6-66.2-51.7-38.0-1F12.2】

単走馬なり。
輸送の疲れなどは特に感じないものでした。
この馬の実力は出せる状態にあるのではないかと見ています。

この馬の追い切りを見たことがありませんので評価はできませんが、もう少し首を上手に使えた方がいいのではないかと思いますが、7歳馬なのでこの程度でも走る時は走るという見立てでいいのではないでしょうか。

疲労の色は見られませんので、この程度で問題ないのでは。

宝塚記念の最終追い切り評価のまとめとオススメ馬

以上、現時点で15頭の追い切りをチェックしていきました。
外国馬のワーザーがいますが、木曜日に映像が更新されますので、その様子はお届けします。
ただし、どちらにしても前走時の追い切りと比較することが出来ませんので、上記の15頭からチェックしていきたいと思います。

今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A】評価のミッキーロケット、【A-B】評価のヴィブロスサトノダイヤモンドゼーヴィントパフォーマプロミスの合計5頭が上々の動きを披露してくれました。

中でも、ミッキーロケットの最終リハの動きは目を見張るものがありました。

1週前はヴィブロスの追い切りを評価していましたが、当週の追い切りは調整程度の内容で、この調整程度の内容の評価に迷いますが、ミッキーロケットは逆に調子を上げてきたと言える内容です。
キングカメハメハ産駒ですので、いきなり5歳で覚醒したということはないと思いますが、良化を感じる内容だけに素直に評価したいと思います。

皆さん気になるのはサトノダイヤモンドの調子はどうなのかだと思います。

個人的な見解で言えば、前走に比べて上昇気配は十分にあるということです。

ただし、全盛期のこの馬の走り、雰囲気やオーラなどは感じませんでした。

勿論、馬券に絡むことを考えれば、今回のメンバーでは十分に考えられます。
その上で、では先着できるのか?という部分に関しては、少々疑問も残った内容となりました。

結論としては、好走以上の活躍は出来るものの、勝つまであるかは60%~70%程度だと考えています。
それに比べると、ミッキーロケットなどに気を付ける方がいいかもしれません。

以下、評価のまとめです。

  • ミッキーロケット
  • ヴィブロス
  • サトノダイヤモンド
  • パフォーマプロミス

今年の宝塚記念は、以上の4頭をオススメして終わりたいと思います。
ワーザーの追い切り考察は、21日(木)22時頃に追記にてお伝えします。
評価まではできませんので、どこまでの内容となるかは分かりませんが、出来るだけ詳しくお伝えできるように頑張ります。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク