宝塚記念 2018 1週前追い切り|ヴィブロスが好感度の高い走りを披露

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきましてありがとうございます^^

この記事では、宝塚記念の1週間前追い切りを中心にお伝えしています。
前走の映像やタイムの比較を行い、多段階にて評価を行っています。

上半期の決算である宝塚記念ですので、どの陣営も仕上げに余念がない印象です。
苦戦しているサトノダイヤモンドですが、中間は坂路に入れるなどやる気を引き出す為に色々なパターンを試しています。

その辺りの事も考察を入れていますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

宝塚記念の1週前追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アルバート【C】

6月14日(木)美浦 南W(良)
【5F65.0-50.8-37.3-1F12.9】

3頭併せ内強め1頭併入、1頭1馬身程遅れ。
コース7分程を通過しているものの、頭の位置が高く伸びを欠いたところがありました。サトノクラウンと併入という内容です。
逆に見れば負荷は掛かっているもののと言ったところです。

特に良かった点は見当たらず、もう少し体を使って走れるといいかもしれません。

ヴィブロス【A*】

6月13日(水)栗東 CW(良)
【6F80.8-64.8-49.7-36.0-1F11.2】

3頭併せ内強め3馬身程先着。
時計も上々でこれまでになく意欲的な乗り込みでした。

海外帰りですが、きっちりと仕上げてきたというのが私の見立て。
これほどの時計をマークできる状態であるということは前向きに見ていいでしょう。

追い切りの雰囲気はここ最近で最も良い仕上がりだと見ています。
海外帰りの疲労等は考慮しなくていいでしょう。

*前走国内最終の中山記念と比較して

キセキ【B】

6月13日(水)栗東 CW(良)
【6F82.8-67.2-52.8-38.8-1F12.1】

単走馬なり。
頭の位置が高いのが気がかりです。

時計自体は付いてきているので、そこまで気にしなくていいようにも思いますが、最終リハの動き次第では前向きには見れない可能性があります。

時計が良いだけにちょっとこの動きは心配です。

サイモンラムセス【B-C】

6月14日(木)栗東 坂路(良)
【56.1-41.0-27.4-14.1】

単走馬なり。
レース間隔が近いので、簡素な追い切りとなりました。

時計の根拠が乏しいのでなんとも言えませんが、状態的にはそこまで良かったとは思いません。
6月3日のレースに出走しているので、簡単な調整程度の内容でしたが、やや覇気がない印象を受けます。

サトノクラウン【B】

6月13日(水)美浦 南W(良)
【5F65.4-50.9-37.4-1F12.8】

3頭併せ中一杯1頭併入、1頭1馬身遅れ。
アルバートは併入となりましたが、もう1頭の僚馬には遅れてしまう内容でした。

特に悪くはない範囲での追い切りで、可もなく不可もなく。
もう少しきっちりと時計を出せたら良かったのですが、このくらいは出せる馬ですのでもう一伸び欲しかったです。

サトノダイヤモンド【A-B】

6月14日(木)栗東 CW(良)
【6F82.5-67.0-51.9-38.1-1F11.4】

3頭併せ中末一杯3馬身程先着。
ゴール後もガシガシと追われる内容で好感度は高いです。

動き自体は近走に比べて状態は良かったです。
大阪杯に比べても今回の方が明らかに上昇気配と言えるでしょう。

前走の最終リハと比較しても時計は今回の方が良かったです。
ただし、末の時計はあまり変わらず僚馬との差は広がっているので、僚馬が単に弱いだけということも言えるので、この着差をそのまま受け取ると痛い目を見るかもしれません。

ステファノス【B】

6月13日(水)栗東 CW(良)
【6F79.9-63.8-49.7-37.1-1F12.4】

2頭併せ内強め併入。
鞭が一発だけ入っていますが、合図程度なので強め表記です。
併入と言う表記も、脚色は僚馬の方が良かったです。

状態的には変わりないように思います。

前走の走りは久々を考慮しても負け過ぎた印象は受けますが、仕上がり自体は良かったと思いますので、その他の部分での敗因があると思えば、今回は見直せる部分はあるかと見ています。

スマートレイアー【B】

6月14日(木)栗東 CW(良)
【7F96.9-80.9-65.1-50.5-37.2-1F11.7】

3頭併せ外末一杯1頭1馬身遅れ、1頭2馬身程先着。
動き自体は変わりなく来ているのですが、どことなく全体的に小さく映ります。迫力がないと言った方が伝わるかもしれません。

1週前の時点では及第点と言った内容で、最終追い切りまでにどこまでピリッとしてくれるかが鍵となりそうです。
恐らく最終リハではそこまで激しい内容は消化してこないものと思われますが、概ね全体的には前走程度の仕上がりでいいでしょう。

ゼーヴィント【B】

6月13日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.8-53.9-39.2-1F12.8】

単走馬なり。
集中して走れているのは好感が持てます。

前走の目黒記念の追い切り考察を行っていませんでしたが、そのときの最終リハと比較すると動き自体はあまり変わりないようにも感じます。
コース5分程を通過しているので、その点ではもう少し時計が速くても良かったかなと思います。時計の根拠に乏しい印象は受ける内容でした。

タツゴウゲキ【B】

6月13日(水)栗東 坂路(良)
【56.3-41.3-26.2-12.5】

単走強め。
可もなく不可もなくと言った範囲の内容で、最終リハを見なければどうこう評価できない内容でした。

前走が6月2日の鳴尾記念ですので、軽めの調整でも状態は整っているでしょう。
特に悪い点も見当たりませんので、前走程度の内容と評価しておきます。

ダンビュライト【B-C】

6月13日(水)栗東 坂路(良)
【51.6-37.2-24.4-12.4】

2頭併せ強めクビ差ほど遅れ。
ミッキーロケットとの併せ馬でしたが、前に1頭、横に2頭併せの馬がいて、5頭併せのような形になりました。

ミッキーロケットは、前を走る馬に詰まる形になりましたが、そのミッキーロケットと比べてクビ差程遅れる内容で、時計以上に地味に見えてしまいます。
海外帰りの疲労が残っていてもおかしくないようにも感じます。現時点ではデキ落ちでは。

大阪杯の時の追い切り内容が良かったので、それに比べるとデキ落ちの印象は受けてしまいます。

ノーブルマーズ【B】

6月13日(水)栗東 坂路(良)
【55.5-40.3-25.9-12.5】

単走強め。
時計は全体的には見劣りする内容ですが、動き自体は決して悪くありませんでした。

残り1ハロンのところまではあまり動きが良くなかったかと思いますが、追われてからはしっかりと動けていました。
状態は悪いということはないでしょう。
全体時計の根拠が乏しいですが、加速ラップを刻んでいるので問題ないか。

パフォーマプロミス【B】

6月13日(水)栗東 CW(良)
【6F79.3-64.7-50.6-37.4-1F11.6】

2頭併せ内強め併入。
脚色は良かったのですが、僚馬に待って貰う余裕がある中での併入ですので、前向きには観れないものとなりました。

ただ、時計自体は決して悪くありませんので、状態が落ちたという評価はしなくていいでしょう。
前走のパフォーマンスは維持していると評価するべきでしょう。

ミッキーロケット【B*】

6月13日(水)栗東 坂路(良)
【51.4-37.2-24.5-12.5】

2頭併せ馬なりクビ差程先着。
前を走る馬に進路を塞がれてしまい、詰まった形でゴールとなりました。
追えばもう少し伸びそうという手応えは伝わりますが、実際はどうなのかまでは見えてきませんでした。

この映像だけで甲乙はつけ難いというのが本音。
前の馬がいなければ、もしくは進路を変更していれば良かったです。

*現時点では前走キープと評価しておきます。

宝塚記念の1週前追い切りの考察まとめ

1週前追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A】評価のヴィブロス、【A-B】サトノダイヤモンドの2頭でした。

ヴィブロスは評価できる内容でした。
ここにきてもう1つ成長を感じる走りをしていて、ディープインパクト産駒らしくない動きと言えば動きでした。
宝塚記念を獲りに来ている内容で、勝負度合いは高いでしょう。

勝負度合いで言えばサトノダイヤモンドも、秋を見据えてまずは春の大舞台をと考えている内容です。

ただ、サトノダイヤモンドは、もう1つ弾けて欲しいところは感じます。
坂路に入れたりゴール後もガシガシ追うなど、色々な方法を試していますが、追い切りは走る馬でもあるので、手放しで良かったと褒めるのも難しい内容です。
迫力は大阪杯の時よりも出てきたので、もう1つ伸びがあると良いです。

最終リハを見て決めたいと思います。

  • ヴィブロス
  • サトノダイヤモンド

新しいというのはいいこと!

新しいというのは気持ちも晴れやか。新しい下着をおろした日は、少し気分がアガがります♪───O(≧∇≦)O────♪

そして、新しいで得する生活の知恵を1つ。
開業したばかりの病院の機器は最新式のものが導入されることが多いです。中古の可能性もありますが、こだわる部分はこだわります。

10年や20年やってますという実績のある街医者よりも開業したばかりの方は腕は悪いかもしれないけれど、使ってる設備は最新で痛みが少ないとか治りが早いなどの特徴があると言われてて、僕も新しいところに変えたりしています。特に皮膚科や内科は顕著だと思いますが、一番分かりやすいのは歯科でしょう。

新しいというのは、気分があがる!というだけでなく、これから実績を残していかないといけないので、良い方向にいきやすいというのも特徴として挙げられるでしょう。

さて、競馬予想サイトにも彗星の如く現れた新サイトがあります。
GLORIA」です。

ある一定の年齢層以上の方には、懐かしいと感じる名前かもしれませんね。

実績もちゃんと残しています。

08月18日(日)[札幌11R]
札幌記念(G2) 芝2000m
-------------------------
■3連単⇒131,950円的中!

08月18日(日)[小倉11R]
北九州記念(G3) 芝1200m
--------------------------
■3連単⇒589,500円的中!

1着ダイメイプリンセスは9人気という伏兵扱い。きっちりと見抜いての満点大当たり!

新しいというのは不安もありますが、これからの馬券が変わる可能性があるという楽しみがあります。まだ知られていないからこそ旨味があるわけで、みんなが興味を持ちだしたら人と同じことをすることになります。

人と同じことをして勝てるほど甘くはないですから、まだみんなが知らないうちに始めてみるのもいいかもしれません。

GLORIA」の今週の無料予想提供は、8月25日(日)の新潟2歳Sとなっています。
24日(土)にも無料予想が配信されますので、ご興味を持たれた方は、今から登録されてみてください。

登録にはメールアドレスが必要です。GmailやYahooメールなどのフリーアドレスで構わないそうです。私ももちろん、フリーアドレスで登録しています。

当たる楽しみを教えてくれたGLORIA、あなたにもお薦めしています。

\ 1分で登録完了! /

無料の会員登録はこちら

私もフリーアドレス(Gmail)を利用しています。