高松宮記念 2019 出走予定馬|スマッシュら22頭が登録

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

G1シーズン幕開けを飾る1戦である高松宮記念の出走予定馬をまとめています。
想定騎手や推定オッズなども掲載していますので、もしよろしければご覧いただければ幸いです。

注目はダノンスマッシュとなりそう。
京阪杯とシルクロードSを快勝したハイレベルな4歳馬世代。

モズスーパーフレアやミスターメロディなど、世代交代を担う馬が揃いました。

まずは登録馬をチェックしていきます。

高松宮記念の特別登録

馬名斤量騎手
アレスバローズ57川田
ショウナンアンセム57津村
スノードラゴン57藤田
セイウンコウセイ57
ダイメイフジ57丸山
ダイメイプリンセス55Mデム
ダノンスマッシュ57北村友
デアレガーロ55池添
ティーハーフ57国分優
ナックビーナス55大野
ヒルノデイバロー57横山典
ミスターメロディ57福永
モズスーパーフレア55武豊
ラインスピリット57森一
ラブカンプー55酒井学
レッツゴードンキ55岩田康
ロジクライ57ルメール

抽選

馬名斤量騎手
キングハート57○○
ペイシャフェリシタ55○○

除外対象

馬名斤量騎手
グランドボヌール57○○
カイザーメランジェ57田辺
フミノムーン57○○

推定オッズ

馬名推オッズ
ダノンスマッシュ3.1
モズスーパーフレア4.3
レッツゴードンキ6.2
ナックビーナス7.8
ロジクライ10.0
ミスターメロディ13.7
アレスバローズ19.0
デアレガーロ35.6
ダイメイプリンセス41.2
ラブカンプー47.8
セイウンコウセイ57.1
スノードラゴン62.0
ダイメイフジ97.6
ティーハーフ105.5
ペイシャフェリシタ132.9
キングハート205.8
ショウナンアンセム264.8
ラインスピリット348.9
ヒルノデイバロー445.8

有力馬考察

ダノンスマッシュ
≪牡4/鹿 安田隆行厩舎≫

【前走】シルクロードS 1着
【父】ロードカナロア
【母父】ハードスパン

3歳春までは成績がパッとしません。
重賞で全く通用しないなど、苦戦を強いられました。

NHKマイルCで7着後は休養に入り、夏の函館で戦列に戻るとそこからキーンランドC2着、京阪杯1着、シルクロードS1着と、古馬重賞で3連対と勢いに乗ります。

先行力が自慢の1頭ですから、まずはきっちりと流れに乗れるか。
そしてやはり内枠が必要でしょう。

京阪杯は2枠3番からのスタート。
シルクロードSでは1枠2番からのスタートと、重賞2勝はいずれも内枠スタートでした。

馬番5番以内の内枠では4戦4勝。

外枠なら割引も必要かもしれないという勘を働かせるのも必要かもしれません。

モズスーパーフレア
≪牝4/栗 音無秀孝厩舎≫

【前走】オーシャンS 1着
【父】Speightstown
【母父】Belong to Me

逃げたレースでは≪5.1.1.1≫と安定感抜群の実力を誇ります。
展開の力も必要となりますが、強烈な逃げ馬という逃げ馬は不在ですので、展開面では恵まれたと感じます。
誰かが鈴をつけることがないのであれば、案外あっさりとG1制覇まであるのではないかと思います。

こちらは外枠に強い馬。
全6勝の内、5勝は2桁馬番からの勝利でした。

内枠が苦手とは思いませんが、多少は心理面に影響があるのかもしれません。

能力は高いと思いますので、展開も加味される今回は侮れないです。

レッツゴードンキ
≪牝7/栗 梅田智之厩舎≫

【前走】阪急杯 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】マーベラスサンデー

昨年の高松宮記念で2着の馬。
そこからVMに進むと6着、キーンランドC5着、スプリンターズS5着、JBCスプリント5着と、掲示板に載るかどうかの戦績続きでした。

前走の阪急杯で久々の重賞連対。
昨年の高松宮記念で2着だったときは、フェブラリーSで5着からのレースでした。

今回は前哨戦を2着で走っており、さらなる向上が見込めます。

15年の桜花賞を勝ってからG1は未勝利。
2年連続2着のこの舞台で遂にG1 2勝目となるか楽しみです。

予想参考情報と現時点での注目馬

高松宮記念は基本的に先行勢が有利なレースとなっています。
ロードカナロアやセイウンコウセイなど、先行して流れに乗り、早めに先頭に立って押し切る馬が勝つというのが高松宮記念の特徴の1つでしょう。

特に、コース改修後の2012年以降はより顕著になったようにも思います。

人気別だと、1人気がやや不調。
コース改修以降だと、複勝率は1人気~3人気までが同じ数字となっています。

ただ、勝ち馬は5人気以内からしか出現していないので、前評判はある程度大事になる指標の1つと捉えても差し支えはなさそう。

さて、現時点での注目馬をご紹介しておきます。
個人的に…いや、みんなが注目しているのはA.ダノンスマッシュ(430位前後)でしょう。

クリック応援のほどよろしくお願いします。
馬名が表示されていない場合は、時間を開けてからご覧ください。

押さなくても分かると思いますがww、重賞2連勝で挑む舞台。
後はどれだけの着差で勝つのかに注目でしょう。

小粒揃いとは思いませんが、それでもA馬が抜けている印象を受けます。