高松宮記念 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

高松宮記念に登録しているメンバーについて中心に書いています。
想定騎手と推定オッズ入りで、有力馬考察と現時点で注目している馬の話題についても記載しています。

G1シーズンの幕開けを告げる高松宮記念。
春の短距離馬の頂上決戦です。

スプリンターズSを連覇しているレッドファルクス。
昨年のスプリングSで2着に食い込んだレッツゴードンキ。
昨年の高松宮記念を制しているセイウンコウセイ。

その他、この舞台を狙う伏兵馬達。
春の頂上を目指してフルゲートで行われる見込みです。

外国からはブリザードが参戦。
昨年のスプリンターズSで5着に食い込んだ実績がありますので、怖い存在です。

色々な角度から出走馬を見ていきたいと思います。

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
ブリザード57Kティータ34.1
キングハート57北村宏41.5
ダイアナヘイロー55松山19.5
レッドファルクス57Mデムーロ2.4
レッツゴードンキ55松田5.1
レーヌミノル55和田23.5
セイウンコウセイ57岩田9.4
スノードラゴン57大野155.4
ファインニードル57川田6.4
ネロ57Fミナリク71.2
リエノテソーロ55吉田隼98.4
ダンスディレクター57武豊12.1
ラインミーティア57西田266.5
シャイニングレイ57北村友25.2
ノボバカラ57武藤653.8
ジューヌエコール55○○285.6
ラインスピリット57森一135.7
ナックビーナス55三浦24.6

除外対象

馬名斤量想定推オッズ
ソルヴェイグ55田辺70.8
モーニン57○○546.5
ビップライブリー57○○187.9
フミノムーン57○○455.2
セカンドテーブル57水口688.2

有力馬考察

レッドファルクス
≪牡7/芦 尾関知人厩舎≫

【前走】阪急杯 3着
【父】スウェプトオーヴァーボード
【母父】サンデーサイレンス

昨年12月は香港には向かわずに、国内で休養に充てました。
前走は国内初戦となった阪急杯。
結果は3着でしたが、前哨戦ということを考えると上々の滑り出しとなったのではないかと見ています。

明け7歳となりましたので、衰えが来ると見ていたんですが、要らぬ心配だったようです。

昨年の高松宮記念では3着に入りました。勝ったセイウンコウセイとの差は0.3秒差でした。
昨年と違うのは、香港後に休養初戦で挑んだのかという点。
海外明けでいきなりの高松宮記念ということを考えると、今年の方が叩かれた上積みはあるでしょう。

レッツゴードンキ
≪牝6/栗 梅田智之厩舎≫

【前走】フェブラリーS 5着
【父】キングカメハメハ
【母父】マーベラスサンデー

昨年の2着馬で、今年は優勝の2文字を狙っているはず。
スプリンターズSでも2着に入るなど、短距離界でしっかりと成績を残しています。

ただ、今年は香港スプリントを経由してフェブラリーSに参戦。
香港では久々に480kg台だった馬体重も、前走は492kgまで回復。
タフな1頭であることは間違いありません。

注目度の高い1戦ですが、ここまで順調さを伺わせる内容でした。
しっかりと最終リハの様子を確認して買えるかどうかを見ていきたい。

セイウンコウセイ
≪牡5/栗 上原博之厩舎≫

【前走】シルクロードS 2着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Capote

昨年の高松宮記念の覇者。
それ以降はさっぽりの成績ではあるものの、シルクロードSでは復活を感じさせる内容でした。

先行力がある1頭ですので、あとは枠順次第とも言えそうです。
昨年は3枠からのスタートでしたが、今年は外枠に配置されることになると少々厳しいか。
中枠より内枠が欲しいところ。

出走馬まとめと現時点でのオススメ馬

上位人気馬は以上の3頭に、阪急杯を制したダイアナヘイローやシルクロードSを制したファインニードルが人気しそう。

ただし、あまり上位人気馬が活躍するわけではないのが高松宮記念の特徴で、買い人気馬にもチャンスがあるレースです。
ただ、中京が改修された2011年以降の高松宮記念はあまり荒れた結果となっていていなくて、中波乱程度で収まる傾向にあります。

そんな中で注目しているのは、シャイニングレイです。
恐らく真ん中辺りの人気となる見込みです。

前走は阪神Cで18着でした。
大外からのスタートで、前に壁を作ることができずに掛かりっぱなしの内容となってしまいました。
直線入ったところでは既に手応えが怪しくなり、ダンスディレクターに交わされたところで急に失速する内容でした。
1400Mで掛かってしまうところを見ると、1200Mに短縮される今回の方が向くはず。
前走よりも前進は十分に可能だと見る方がいいでしょう。


高松宮記念の追い切り考察を行いました。

今週の栗東の馬場は、天候不良で荒れたものでした。
その為、時計の評価が難しい追い切り考察でした。

しっかりと映像をチェックしなければ判断できないと思います。

追い切りの映像を確認しながらしっかりと確認しましたので、もしよろしければご確認していただけたら幸いです。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/takamatunomiyakinenn-2018-oikiri/”][/blogcard]


競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりません。

毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、ドンドン稼いでいきたいですね!

もうお盆の予定を考えなくちゃ。
この前、土曜参観の日に会社のイベントに出席しなくちゃいけなくて...。
食器洗いを忘れたのも相まって、嫁からの制裁ポイントが貯まってきたから解除しておきたい嫁ペナルティww 頑張って当てていきましょう。

GWは10連休だったからそこで消費しちゃって、お盆の予約は取れやすいらしいよって、今流行ってるらしい船旅のパンフを抱えてた。。。
ちらっと見たけど、国内だけでも結構な金額がするのね。。。

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしていください。

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます。

当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし、
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

自分ならこんなチャンス絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

LINE@はじめました

爆穴ブログのLINE@を開設しました。

正直、勢いで始めたので何をするのかはまだ決めていません。他の競馬ブロガーさんに比べるとコンテンツは乏しいのが現状です...。

それでもいいよという方、登録をお待ちしております!

下の画像をタップするか、QRコードを読み込んでご登録お待ちしております!

爆穴ブログLINE@登録画像
スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク