鳴尾記念一覧

スポンサーリンク

鳴尾記念 2020 追い切り評価|ラヴズ1F11.5秒と好時計をマーク!

6月6日の鳴尾記念の追い切り考察を行いました。注目のラヴズオンリーユーはしっかりと仕上がっている印象。前走以上ということはなさそうですが、このメンバーであれば上昇気配がなくても好走可能。もう1頭はレッドジェニアルにしました。今回は2頭のみのオススメとなります。

鳴尾記念 2020 出走予定|想定騎手と有力馬考察|ラヴズオンリーユーが登場!

6月6日の鳴尾記念の出走予定馬情報をまとめています。想定騎手と有力馬考察を行いました。最後に穴馬の存在なども考察していますので、最後までご覧いただければ幸いです。オークス馬のラヴズオンリーユーが登場。菊花賞2着のサトノルークスも出走を決め、楽しみなレースとなりました。

鳴尾記念 2019 最終追い切り評価と予想|ギベオンの調子が良さそう

鳴尾記念の最終追い切り評価を行いました。前走時の追い切り時計や映像から、今回の調子の良し悪しを判断して多段階にて評価を加えています。パッとした馬は不在ではありましたが、ギベオンとステイフーリッシュの2頭は悪くはない追い切りを消化。タニノフランケルは次走が狙い目か!?

鳴尾記念 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|フーリッシュら12頭が登場!

鳴尾記念の出走予定馬情報をまとめましたのでご覧ください。想定騎手と推定オッズも同時に掲載していますので、もしよろしければご覧ください。宝塚記念の前哨戦となる鳴尾記念。本番を目指す馬が出走を決めてきましたね。タニノフランケル・ギベオン・ステイフーリッシュなどが登場。

鳴尾記念 2018 最終追い切り評価|トリコロールブルーは1F11.9秒で好感が持てる内容

鳴尾記念の最終追い切り考察を行っています。前走の追い切り映像をチェックしての良し悪しやタイムの比較などを行い、今回の状態が上昇しているのか下降しているのかをチェックしています。今回の追い切りで上昇気配と評価したのは、【A】評価のストロングタイタンと、【A-B】評価のマルターズアポジーの2頭でした。上昇しているかも、という点でストレンジクォークを挙げていますが、デキ落ちはない程度以上くらいで見ていいのではないでしょうか。

鳴尾記念 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

鳴尾記念の出走予定馬情報を中心に書いています。想定騎手と推定オッズをまとめたものと、有力馬考察、そして最後に現時点で注目している馬についても記載しています。注目している馬は、サトノノブレスです。比較的人気すると予測していますが、金鯱賞2着など実績は豊富。前走の大阪杯では15着に敗れるも、G3のメンバーであればまだまだやれるでしょう。

スポンサーリンク