阪神牝馬ステークス一覧

阪神牝馬ステークス 2018 最終追い切り評価|混戦模様で穴馬も沢山いるような状況

阪神牝馬ステークスの最終追い切り考察を行っています。前走からの映像やタイムを比較して評価しています。今回の追い切りをチェックして上昇気配としてたのは、【A】評価のリスグラシューと【A-B】評価のアドマイヤリード・ソウルスターリング・ミリッサ・ラビットランの合計5頭です。ただし、今回のこの1戦は混戦模様。穴馬もいます。

阪神牝馬ステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

阪神牝馬ステークスの出走予定馬情報です。想定騎手や推定オッズに有力馬考察を行い、最後に現時点での注目馬について記載しております。VMを目指す上で非常に大事な前哨戦。注目は昨年の桜花賞・秋華賞2着馬のリスグラシュー。東京新聞杯では見事1着となり、古馬路線でも活躍できることを証明しました。

スポンサーリンク