阪神大賞典一覧

阪神大賞典 2018 最終追い切り評価|注目すべきは4歳馬!?上々の好気配

阪神大賞典の最終追い切りの考察を行っていきたいと思います。前走と今回の阪神大賞典の追い切り映像を見比べたり、タイムの比較を行ってから、今回の状態が上がっているのか下がっているのかなどをチェックして評価を付けています。有力馬としてはクリンチャーがいますが、その他の馬にも注意して穴馬となりそうなメンバーがいれば指名していければいいなと思います。

阪神大賞典 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

大阪杯や春天の前哨戦である阪神大賞典が実施されます。この記事では、有力馬考察や現時点での注目馬について記載しています。クリンチャーやアルバートが中心。現時点で注目している穴馬はトミケンスラーヴァです。昨年7月の阿武隈Sで3着となると、その2走後の古都Sで1着となると、続く万葉Sでも勝ち星を重ねて連勝しました。

スポンサーリンク