金鯱賞一覧

金鯱賞 2019 最終追い切り|エアウィンザーは6F89.6秒もラストは12.0秒で?

3月10日に実施される金鯱賞の最終追い切りの考察を行っています。前走時の映像とタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。好メンバーが揃ったレースで、週初めから楽しみでした。最終リハの様子を見ると、ムイトオブリガードの走りが楽しみに感じる追い切りを消化していました。

金鯱賞 2019 出走予定馬|エアウィンザーには武豊騎手が騎乗予定

金鯱賞が3月10日に中京にて実施されます。そこで、この記事では金鯱賞のメンバーをチェックしています。大阪杯を狙う馬やそのほかのG1を目指す馬などが登場してきました。重要なステップレースですので、ここから色々なレース目指してという形。本番では対決しないけれど前哨戦だからこそ戦うメンバーもいるのは、ステップレースならでは。

金鯱賞 2018 最終追い切り評価|ブレスジャーニーは好仕上がりで挑める

3月11日に金鯱賞が中京で実施されます。この記事では、金鯱賞に出走するメンバーの最終追い切りの考察を行っています。前走からの時計の比較や映像をチェックしての状態の良し悪しを判断しています。現時点で上昇気配を示しているのは、【A-B】評価のダッシングブレイズとブレスジャーニーの2頭でした。この2頭は前走から上昇していると見ていいでしょう。

金鯱賞 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|スワーヴリチャードやサトノダイヤモンド等が始動

3月11日に金鯱賞が中京で実施されます。大阪杯へ向けて好メンバーが揃いましたね。この記事では、金鯱賞の出走予定馬情報をまとめています。前走G3を制したトリオンフやメートルダールの方が勝負度合いは高いでしょう。特にトリオンフは能力の高さを伺える4歳世代。スワーヴリチャードらを逆転できるほどの仕上がりを施しているのであれば、十分に楽しみな1頭です。

スポンサーリンク