菊花賞一覧

菊花賞 2018 追い切り評価|エポカドーロは5F69.6秒で最終リハを終える

クラシック最終戦の菊花賞の追い切り考察を中心にお伝えしています。前走の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断して評価をしています。エポカドーロが【A-B】評価で上昇気配としています。その他にもジェネラーレウーノやコズミックフォースなどがハイレベルな動きを披露してくれました。

菊花賞 2018 サイン|プレゼンターは松坂桃李。CMはウマ耳キャップ!?

菊花賞のサインについて中心にまとめています。プレゼンターはCMキャラクターの松坂桃李さん。CMは、ウマ耳を付けてチュロスを食べる柳楽優弥さん。ポスターは、赤とピンクの菊の前にポーズをキメる松坂桃李さんが映っているものでした。その他、ヘッドライン情報などからしっかりとサインを見つけていきたい。

菊花賞 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|エポカドーロなど20頭が登録

菊花賞の出走予定馬情報をまとめました。想定騎手や推定オッズも掲載していますので参考にされて下さい。皐月賞馬のエポカドーロが登場。皐月賞と菊花賞の2冠達成馬が多くいますので期待したいですね。そして、やはり注目しておかなければならないのが夏の上がり馬です。

菊花賞 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

10月22日に京都で実施される第78回菊花賞の出走予定馬情報をまとめました。想定騎手と推定オッズ(16日15時頃再更新にて追記)に、現時点で注目している馬の記載も行っています。現時点での注目馬はサトノアーサー。ディープインパクト産駒は長距離に弱いと言われながらも、2年連続連対中。

スポンサードリンク