秋華賞一覧

秋華賞2019予想と最終見解|馬連とワイドの2点勝負で的中を目指す

10月13日に京都で行われる秋華賞の最終見解と予想を行っています。いつものように馬連とワイドの2点勝負で的中を目指します。1頭目は追い切り好調馬のフェアリーポルカ。重馬場適正も高そうな走りをしていますし、右回りも問題ないでしょう。楽しみな1頭だと思っています。

秋華賞 2019 追い切り評価|1週前と最終をチェックしたらやっぱりあの馬!

10月13日に行われる秋華賞の追い切り考察を行っていきます。今回は1週前記事を書くことができずに、最終リハの様子と同時に1週前の様子もお伝えします。前走時の追い切り時計やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。ダノンファンタジーは動き良かったですが、オススメ馬としては弱いか。

秋華賞 2019 サイン|CMもプレゼンターもなし。ゲストはお笑い芸人のミキ

10月13日に行われる秋華賞のサイン考察をお伝えします。CMとプレゼンターはいませんでした。サインの材料としては乏しいレースとなりました。ポスターは葵わかなさん。紅葉を片手に、色っぽい表情を見せています。可愛いですね。ヘッドライン情報などからサイン考察をまとめたいと思います。

秋華賞 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|ダノンファンタジーら19頭が登録

秋華賞の出走予定馬情報をチェックしていきます。牝馬三冠の最後のレース秋華賞。唯一のG1馬であるダノンファンタジーが出走している以外は、桜花賞やオークスで跳ね返されたメンバーですので、寂しい印象は受けてしまいますね。今回の記事では、想定騎手入りの出走予定馬と有力馬考察を行い、現時点で注目している馬についても記載しています。

秋華賞 2018 最終見解と予想|アーモンドアイは堅いと思うがヒモ荒れを意識して

秋華賞の予想も、馬連とワイドの2点勝負です。1頭目はアーモンドアイを選択しました。あの追い切りを見せられたらさすがに買わないという選択はないです。2頭目は穴をねらってゴージャスランチ。ローズSの4着馬が10人気は美味しい気もするけれど、追い切りは上々でした。

秋華賞 2018 サイン|プレゼンターは波瑠。CMはなし。ポスターは金色がヒント!?

10月14日に京都競馬にて実施される第23回秋華賞のサイン考察を中心に書かせていただきました。CMは残念ながら菊花賞のものが放映されていますので、秋華賞のものはありませんでした。プレゼンターは女優の波留さん。活躍目覚ましい女優さんで、先日まで放映されていた『サバイバル・ウェディング』にて主演を演じていました。ポスターは、黄色か金色の着物を着た高畑充希さん一人の写真が使われていました。その他、ヘッドライン情報などから探っていきます。

秋華賞 2018 出走予定|推定オッズ・想定騎手|アーモンドアイら22頭登録

秋華賞の出走予定馬をチェックしています。想定騎手や推定オッズの掲載なども行っています。牝馬三冠のラスト。春の二冠はアーモンドアイが優勝。最後もアーモンドアイが制するのか、それとも違う馬が優勝するのか。そこだけが見どころですね。他有力馬としては、ラッキーライラックとカンタービレなどがいます。

スポンサーリンク