皐月賞一覧

皐月賞 2019 予想|最終見解と考察|馬連とワイドの2点勝負!

いよいよ本日に迫った、2019年の皐月賞の予想をお届けしています。恐らくこの記事を読んでいる方も迷っているんだろうなと思いますww今年はとても難しいレースですが、その反面、ワクワクします。『サートゥルナーリアを信じるのか、信じないのか。』『サートゥルナーリアが敗れる展開とはどんな時なのか。』今週初めから色々なことを考えてきましたが、本当に楽しみです。

皐月賞 2019 最終追い切り評価|サートゥルナーリア6F87.5秒と軽めの調整

皐月賞はクラシック初戦。1週前追い切りの段階では、全頭しっかりと調整されていることが伝わる内容でした。その1週前で1番目にオススメしたのはサートゥルナーリア。最終リハでは軽めの調整程度だったものの、1週前の内容を見ればここは買わざるを得ないでしょう...か。その他、穴馬がいるのかどうかについてもチェックしていますので、最後までご覧いただければ幸いです。

皐月賞 2019 サイン|CMは桜花賞と同じ…。プレゼンターは土屋太鳳。

皐月賞のサインについてチェックしています。CMは桜花賞と同じ。プレゼンターは土屋太鳳さん。ポスターも土屋太鳳さんがメイン。緑色が目立つ内容なので...どうでしょうかwwその他、ヘッドライン情報などからサインを探っていきたいと思います。オカルトだと思うかもしれませんが、意外とサインも侮れません。

皐月賞 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|サートゥルナーリアらが登場!

いよいよ牡馬クラシック1冠目の皐月賞が迫って参りました。やはり注目はホープフルSを制したサートゥルナーリア。ここまでデビューから3連勝と勢いに勝る馬で、休み明けではありますが、昨今の競馬界を見回すと全く不利ではないではないですね。間隔を開けた方が好成績を残せるのではないかとすら錯覚を起こしそうです。

皐月賞 2018 予想|2頭の馬連とワイドの2点勝負馬券|リハで調子の良かったあの馬から

皐月賞の予想を中心に書いています。1週前追い切りや最終追い切りなどから予想を導き出します。久々の予想記事の公開ですが、G1くらいは予想を書いていこうと思います。特に回収率が良くなったとかそういうことはないので、参考程度にご覧いただければ幸いです。今回の皐月賞は、ジャンダルムとケイティクレバーの2頭を選択しました。

皐月賞 2018 最終追い切り評価|最終リハもジャンダルムが順調さをアピール

皐月賞の最終追い切りの考察を行っています。前走の追い切り映像やタイムの比較を行い評価を決めています。最後にオススメの馬も記載していますので、ご興味ある方は最後までご覧いただければ幸いです。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のケイティクレバー・ジェネラーレウーノ・ジャンダルムの3頭でした。

皐月賞 2018 1週前追い切り評価|ジャンダルムは82.3-11.6と上々気配

皐月賞の1週前追い切りについて考察しています。前走からの追い切り映像やタイムの比較を行って評価していますので、最後までご覧いただければ幸いです。クラシック初戦を獲るような馬は、1週前の段階から仕上がりが良好なことが多いので、1週前追い切りが大事だと思っています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A-B】評価のジャンダルムの1頭だけでした。

皐月賞 2018 サイン|プレゼンターは高畑充希。CMは桜花賞と同じがヒント!?

皐月賞のサインについて考察しています。桜花賞では、1着から3着まで花に纏わる馬名で決着。ただ、アーモンドアイのアーモンドがまさかのバラ科サクラ属の植物だったとは...。皐月賞のプレゼンターには高畑充希さん。CMは桜花賞と同じものが利用されています。その他、ポスター情報などからサインについて考察しています。

皐月賞 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで|ダノンプレミアム回避で混戦

皐月賞の想定騎手入りの出走予定馬情報です。推定オッズに有力馬考察から、最後に現時点で注目しているメンバーについても記載しております。有力馬としては、ダノンプレミアム・ステルヴィオ・ジャンダルム・タイムフライヤー・ワグネリアン等が登場。フルゲート割れの1戦ですが、メンバーは揃って楽しみです。

スポンサーリンク