共同通信杯一覧

共同通信杯 2019 最終追い切り評価|アドマイヤ54.3秒で…あれ?

共同通信杯の最終追い切り考察を中心に書いています。前走の追い切り映像やタイムを比較して、今回のデキの良し悪しを判断しています。朝日杯FSを制しG1馬の仲間入りを果たしたアドマイヤマーズは坂路で54.3秒という内容でした。良かったとは言えない内容だけに...判断が難しくなりました。

共同通信杯 2019 出走予定|朝日杯FS覇者アドマイヤマーズが登場

共同通信杯の出走予定馬情報を中心に記載しています。推定オッズや想定騎手も同時に記載していますので参考にご覧ください。皐月賞や日本ダービーにも直結し易いレースだけに、しっかりと結果も確認しておきたいレースです。朝日杯FSを制したアドマイヤマーズ、京都2歳Sを制したクラージュゲリエが登場。

共同通信杯 2018 最終追い切り評価|グレイルは11.7秒のタイムで3馬身差先着

2月11日に東京で実施の第52回共同通信杯の最終追い切りの評価を行っています。中間調教を含めて、時計や映像から感じたことを書いていきます。今回の追い切りで上昇気配と評価したのは、ゴーフォザサミットとステイフーリッシュの2頭でした。ただし、グレイルはパワフルな動きを披露。アメリカンワールドまでの4頭をオススメ馬として挙げています。

共同通信杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

2月11日に東京で実施の第52回共同通信杯の想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめています。推定オッズも同時掲載していて、有力馬考察後に現時点での注目馬を紹介しています。最後までご覧いただけると幸いです。注目の穴馬はアメリカンワールド。前走の未勝利戦では、最後は圧巻の走りを披露。グレイルと同じくクリアすべき問題は多いですが、チャンスは十分有ります。