フェブラリーステークス一覧

フェブラリーステークス 2020 追い切りの評価!|モズアスコット51.4秒で駆け抜ける

2月23日のフェブラリーステークスの追い切り考察を行いましたのでご覧ください。ライバルと目されるインティは、51.1秒で坂路を駆け抜けるも、いつもの動きとはやや違う印象を受けただけに、もしかしたら本調子ではない可能性も...!?各馬の追い切り評価のあとに、オススメ馬を記載しています。

フェブラリーステークス 2020 サイン|プレゼンターは川口春奈!CMは競走馬って…

フェブラリーステークスのサイン考察を行いました。サインといえば、CMからの考察とプレゼンター情報からのサインが有名。プレゼンターには女優の川口春奈さんが登場!NHK大河ドラマ麒麟がくるにて代役にて登場ことで有名になりました。CMは葵わかなさんと柳楽優弥さんが登場。そのほか、ヘッドライン情報や天皇誕生日絡みのサインも。

フェブラリーステークス2020出走予定(推定オッズと想定騎手や有力馬考察)

2020年初のG1競走『第37回フェブラリーステークス』の出走予定馬情報をまとめてお伝えしています。今年のフェブラリーステークスの想定騎手や推定オッズ、現時点での注目馬などにも触れていますので最後までご覧いただければ幸いです。インティやモズアスコットなどが登場します。

フェブラリーステークス 2019 最終追い切り評価|インティ53.0秒で仕上げる

フェブラリーステークスの最終追い切り評価を行いました。各馬の考察をまとめた後にオススメ馬もご紹介しておりますのでもしよろしければ最後までご覧いただけたら嬉しいです。前走からのタイムや追い切り映像を比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。有力馬のインティやオメガパフュームは好調な動きを見せていました。

フェブラリーステークス 2019 サイン|CMは年齢が鍵!?プレゼンターは不在

フェブラリーSのサイン考察についてまとめていますので最後までご覧頂けると嬉しいです。今年からCMキャラクターが増えて計6人で務めるようになったみたいです。今年1発目のG1のCMは、馬券を買うには二十歳からというCM構成となっていました。プレゼンターは不在。ポスターもなかったです。

フェブラリーステークス 2019 1週前追い切り評価|インティ53.6秒での動き

2019年の一発目のG1であるフェブラリーSが行われます。1週間前の様子が配信されましたので、まとめておきます。前走時の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。G1ともなると、1週前の雰囲気がとても大事です。どこまで仕上がっているのかに着目するといいでしょう。

フェブラリーステークス 2018 追い切り評価やサイン考察(プレゼンター)などから予想参考まとめ

2月18日(日)に東京で実施される第35回フェブラリーステークスの予想の参考となりそうな情報をまとめています。1週前追い切りと最終リハの様子やサイン考察、並びに想定騎手と推定オッズ入りの出走予定馬情報について記載しています。予想のポイントなども記載していますので、どうぞご覧ください。