チャンピオンズカップ一覧

チャンピオンズカップ2018予想|最終見解は追い切り上位のアノ馬!

G1チャンピオンズCの最終見解と予想をまとめましたのでご覧下さい。さて、チャンピオンズCの追い切りはルヴァンスレーヴなど3頭の追い切りは濃霧のため視界不良で映像とタイム無し。追い切り派からすると厳しいレースとなったのは間違いないでしょう。特にルヴァンスレーヴの映像がないのは予想を難しくさせていると感じます。

チャンピオンズカップの最終追い切り評価|ケイティ53.6秒も雰囲気はどうか!?

チャンピオンズカップの最終追い切り評価を行っています。時間の都合上、1週前考察ができませんでしたので、軽く内容に触れながら行っていきたいと思います。追い切り考察は、前走の時計や映像から、今回の雰囲気や調子を読み取り多段階にて評価をつけています。

チャンピオンズカップ2018サイン|CMはJCと同じ。プレゼンターは高畑充希。

12月2日のチャンピオンズカップのサインについて考察しています。CMはジャパンCと同じものが利用されていました。プレゼンターはCMキャラクターの高畑充希さん。2018年皐月賞以来の単独プレゼンターとなります。ポスターはなし。昨年は砂のドレスを纏う土屋太鳳さんでしたが、今年はポスターそのものがありませんでした。ヘッドライン情報などから見つけていきます。

チャンピオンズカップ 2018 出走予定|ルヴァンスレーヴ世代交代なるか

12月2日のチャンピオンズカップの出走予定馬情報をチェックしています。想定騎手情報や推定オッズも同時に掲載していますので、ご興味ありましたら最後までご覧下さい。注目はルヴァンスレーヴが古馬を撃破するかどうか。ジャパンCは3歳牝馬のアーモンドアイが古豪を撃破。最強世代の呼び声高い3歳世代。しかも、ダート界の方がその流れが顕著なのではとも囁かれていますので、ここでの成績も楽しみです。

チャンピオンズカップ 2017 1週前追い切り|サウンドトゥルーは引き続き好内容

12月3日に中京で実施されるチャンピオンズCの1週前追い切りの考察を行っていきます。映像配信のあった16頭をチェックしています。サウンドトゥルーやケイティブレイブは引き続き好内容を消化。意外なところでは、トップディーヴォの動きが良かったです。

スポンサーリンク