ジャパンカップ一覧

ジャパンカップ 2019 サイン予想|CMは競馬用語。プレゼンターはなし!?

ジャパンカップのサイン考察と予想を行いました。ジャパンカップのCMは、競馬の用語を知らなくても楽しめるという構成。プレゼンターはサイモン・ベイカー氏が担当するはずでしたが、公式サイトで来場は中止となったという発表がありました。ポスターは外国の国旗がモチーフになっていますが、今年は外国馬の参戦がないので微妙なポスターになりました...。

ジャパンカップ 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|ダービー馬対決!

ジャパンカップの出走予定馬情報をチェックしています。想定騎手入りでまとめています。推定オッズや現時点での注目馬なども紹介していますので、興味がありましたら最後までご覧下さい。今年は外国馬の出走がないジャパンC。昨年のアーモンドアイのレコード決着を見て、高速馬場への対応を嫌った結果とも言われていますがどうでしょうか。

ジャパンカップ2018予想|最終追い切り評価|アーモンドアイ83.9秒の追い切りを消化

今週末に迫ったジャパンカップの最終追い切りの考察について記載。前走時の映像やタイムと比較して、今回のデキがどうなのかどうかをチェックしています。注目のアーモンドアイは南Wにて僚馬を突き放す好内容を消化。デキ自体は申し分ないところにいると判断していいでしょう。サトノダイヤモンドは渋滞している時間帯での追い切りで、より実践に近い形で追い切りとなりました。

ジャパンカップ 2018 サイン|プレゼンターは内村航平。CMは血統示唆!?

ジャパンCのサイン考察について。プレゼンターは体操の内村航平選手。ロンジンのエレガンスアンバサダーとしての登場です。CMは血統にまつわる演出。父が同じというものでしたが、ディープインパクト産駒がサインが出ている!?ポスターは海外の国旗があしらわれていました。

ジャパンカップ 2018 1週間前追い切り|アーモンドアイは順調さを伺わせる内容

ジャパンカップの1週前追い切り考察を行っています。前走の追い切り映像やタイムなどから1週前の時点でどのくらい仕上がっているのかなどを考察を入れています。基本的には最終リハを観てから決めることが多いですが、1週前から雰囲気が漂う馬もいます。ジャパンCクラスのG1ともなると、1週前の段階でダメな馬は当日も凡走することが多いです。

ジャパンカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイなど16頭が登録

11月25日に実施されるジャパンカップの出走予定馬をチェックしています。想定騎手や推定オッズの掲載も行っています。最後に現時点での注目馬も記載していますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。牝馬三冠馬のアーモンドアイが堂々登場。人気上位馬ではスワーヴリチャードやサトノダイヤモンドなどの馬も揃いました。

ジャパンカップ 2017 最終追い切り評価|キタサンブラック時計は地味もいつもの動き

11月26日に東京で実施の第37回ジャパンカップの最終追い切りの考察を行っています。前走からの状態の良し悪しを多段階で評価しています。キタサンブラックは、時計もいつも通り、最終リハは軽めの内容ですので、状態は特に変わりなく来ているのではないでしょうか。

スポンサーリンク