オールカマー一覧

オールカマー2018最終追い切り評価|レイデオロは隙もありそうな内容を消化

オールカマーの最終追い切り考察を行っています。前走の最終リハの映像やタイムを比較して、今回の状態の良し悪しを判断しています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のダンビュライト1頭のみでした。レイデオロは隙もありそうな内容まで。勝てるかもしれないし負けるかもしれない。

オールカマー 2017 最終追い切り評価|タンタアレグリアは前走とあまり変わらず

9月24日に中山で実施される第63回産経賞オールカマーの最終追い切り考察です。映像やタイムをチェックして、前走から状態が上がっているのか、下がっているのかを多段階で評価しています。ステファノスとタンタアレグリアは、前走と変わらない動きを披露していました。