オークス一覧

オークス 2019 予想と最終見解|馬連とワイドの2点勝負馬券!

牝馬三冠の二戦目であるオークスの予想を行っています。今回も馬連とワイドの2通り馬券。1頭目は追い切りで好調さを見せつけてくれた3戦無敗のラヴズオンリーユーとしました。追い切り派の人は買わずにはいられないのではないでしょうか。もう1頭は初志貫徹ではないですが、週初めから注目していた馬。

オークス 2019 最終追い切り評価|コントラチェックはスムーズな脚捌きも?

オークスの最終追い切り考察を行いました。前走時からタイムや映像を確認して、今回の調子の良し悪しを判断して、多段階にて評価を行っています。今回の【A】評価はウィクトーリアとラヴズオンリーユーの2頭で、仕上がりは良好でした。藤沢厩舎の2頭、コントラチェックとシェーングランツは軽めの内容で...。

オークス 2019 サイン|プレゼンターは土屋太鳳。CMは紫色!?ポスターはピンク!

オークスのイベントなどからサインに関連する事柄をチェックしていきたいと思います。プレゼンターは土屋太鳳さん。CMでももうお馴染みです。CMは枠番について。柳楽優弥さんが紫色を口にして微妙な空気になるという構成でした。ポスターは可愛い土屋太鳳さんと葵わかなさんが登場。

オークス 2019 1週前追い切り考察|藤沢厩舎の2頭の1週前が軽すぎる内容でどうか

オークスの1週前追い切りを中心に書いています。前走時の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断して評価を加えています。今回のメンバーでは、やはり無敗でオークスを狙うラヴズオンリーユーが面白そうだと感じさせてくれました。陣営の本気度はかなり高いと見ています。

オークス 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|コントラチェックはDレーン騎手とのコンビ

牝馬三冠の2冠目となるオークスが5月19日に東京で実施されます。想定騎手や推定オッズに、有力馬考察と現時点での注目馬をご紹介しておきます。もしよろしければ最後までご覧いただければ幸いです。コントラチェックに騎乗予定だったルメール騎手は騎乗停止。その為、今回はDレーン騎手との新コンビでオークスに挑むことになるそうです。

オークス 2018 予想|アーモンドアイの取捨選択と最終見解について

いよいよ牝馬2冠目、オークスの幕が上がります。予想にも力が入ります。アーモンドアイは父ロードカナロア産駒。距離2000M以上で成績を落とす血統だけにこの距離を不安視。ラッキーライラックは前走の桜花賞でのゴール手前での失速は気になるところ。ならば、追い切りで上昇気配の2頭の馬連とワイドで。

オークス 2018 最終追い切り評価|アーモンドアイ6F85.0秒も元気良さそう

オークスの最終追い切りの考察を中心に書いています。前走の追い切り映像や時計から多段階にて評価を行っています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のウスベニノキミ・カンタービレ・ゴージャスランチ・パイオニアバイオ・リリーノーブルの5頭でした。

オークス 2018 1週前追い切り診断|アーモンドアイは時計良好で半馬身先着

オークスの1週前考察をまとめました。アーモンドアイとサトノワルキューレが変わらずの良い雰囲気だったものの、反対にラッキーライラックとリリーノーブルとマウレアなどの桜花賞上位組はややデキ落ちを感じさせる内容でした。特に心配なのがラッキーライラック。前々走から前走の成長の伸びを感じず、ここにきて下降線を刻んでいます。

オークス 2018 サイン|CMはウインがヒント!?プレゼンターは土屋太鳳

オークスのサインについて中心に書いています。今年のオークスのCMは、競馬場でのランチについて4人で考察しているものでした。プレゼンターは土屋太鳳さんが登場。ポスターは、土屋太鳳さんがウマ娘になったすがたが写真になっています。その他、ヘッドライン情報などからサインを見つけていきます。

オークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

オークスの出走予定馬について中心に書いています。想定騎手や推定オッズに有力馬考察を行った後に、現時点で注目している馬を記載しています。桜花賞の上位勢が揃って参戦し楽しみな1戦です。有力馬のアーモンドアイとラッキーライラックに、フローラSを差し切ったサトノワルキューレが人気の中心。穴馬候補はトーセンブレス。距離延長は歓迎材料のはず。

スポンサーリンク