アルゼンチン共和国杯一覧

アルゼンチン共和国杯 2018 最終追い切り評価|ムイトオブリガード81.2秒でまとめる

ジャパンCの前哨戦アルゼンチン共和国杯。今回はアルゼンチン共和国杯の最終追い切り評価を行っています。今回の追い切りを見た上で上昇気配としたのは、【A】評価エンジニア・ムイトオブリガードの2頭、【A-B】パフォーマプロミスの1頭の合計1頭でした。

アルゼンチン共和国杯 2018 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|ジャパンCの前哨戦

ジャパンCの前哨戦であるアル共杯が今週末にありますので、登録馬をチェックしていきます。想定騎手や推定オッズの掲載も行っています。中心は宝塚記念で9着だったものの、今年の日経新春杯を優勝しているパフォーマプロミス。宝塚記念3着のノーブルマーズと人気を分け合いそうですが、この辺りが人気の中心となりそうか。