【ターコイズステークス2015出走予定馬】推定騎手と有力馬考察

シェアする

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、新設重賞の第1回ターコイズステークスの出走予定馬と推定騎手の情報などをまとめています。

個人的な有力馬の考察も行っていますので、お時間ある方はそちらも観ていただければなと思います。

重賞に格上げされたことで、メンバーが揃った格好となりましたね。16頭フルゲートに対し、25頭も登録があります。

マイルCS以降のマイル重賞で、少ないのかなと思ったんですが、そんなこともありませんね。

ただ、新設重賞で過去のデータがどこまで使えるか不透明。尚且つハンデ戦と難しい1戦となりそうですけど、気を引き締めてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・推定騎手となっています。

  • アイライン 52.0 松岡
  • アルマディヴァン 53.0 田辺
  • カフェブリリアント 55.0 Rムーア
  • カレンケカリーナ 53.0 津村
  • キャットコイン 53.0 柴田善
  • ケイアイエレガント 55.0 吉田豊
  • ゴールデンナンバー 53.0 秋山
  • シュンドルボン 53.0 –
  • シングウィズジョイ 53.0 戸崎
  • ディープジュエリー 52.0 柴山
  • ノットフォーマル 52.0 柴田大
  • ノボリディアーナ 55.0 幸
  • ペルフィカ 52.0 蛯名
  • メイショウスザンナ 54.0 松田
  • レッドリヴェール 54.0 内田博

抽選

  • オツウ 52.0 石川
  • レッドセシリア 52.0 三浦

除外対象

  • ダンスアミーガ 53.0 –
  • フィロパトール 51.0 –
  • アミカブルナンバー 52.0 –
  • オーミアリス 50.0 –
  • クールホタルビ 50.0 水口
  • リーサルウェポン 49.0 –
  • コンテッサトゥーレ 51.0 大野
  • ペイシャフェリス 52.0 –

有力馬考察

レッドリヴェール

前走、マイルCS15着。クイーンSでは2着と好走を見せたものの、秋は府中牝馬SとマイルCSと立て続けに二桁着順に沈みました。

マイルCSでは実力差が出た格好も、府中牝馬Sでは地力負けしたというより、最後は前が開かずに行き馬を無くした格好で、この2走ではまだ見切るのは早いとも言えそう。

ただ、阪神JFを優勝、桜花賞では2着に入ったのが主な実績となる点は、早熟馬の可能性も否めなくはない点は考えておかないといけないでしょう。

実績は残している1頭ですが、今年は2着が1度だけという成績が気がかりです。

カフェブリリアント

前走、府中牝馬S3着。今年は阪神牝馬Sを制して重賞勝ちを収めています。

ヴィクトリアマイルでは5着、関屋記念では7着と、ある程度のところで走れているものの、決め手が足りない印象。

それでも前走の府中牝馬Sでは最後に脚を伸ばして3着に食い込んだ点は評価できるでしょう。

ただ、今回は中山マイルが舞台で、同じような脚を出せたところで間に合うかは未知数。

ケイアイエレガント

前走、マイルCS16着。今回が引退レース。

今年は京都牝馬Sを制し、続くヴィクトリアマイル2着、安田記念5着と好走した1頭も、秋は府中牝馬S9着、マイルCSでは16着という結果でした。

重賞での連対実績が牝馬限定戦に限られるのは気になるものの、実績はこのメンバーでも上位クラスだけに、最後の走りに期待したいところ。

ノボリディアーナ

前走、エリザベス女王杯12着。今年は府中牝馬Sを制している1頭。

まだOPだった時のターコイズSに2度参戦し、13年は2着、14年は5着と言う結果でした。

重賞では足りない印象でしたが、府中牝馬Sでは11番人気という低人気も、Cルメール騎手に導かれて重賞を制しました。

ここでは、どのようなレースを見せてくれるのか楽しみな1頭ですね。

その他

有力所では、前走OP初戦のオーロカップで3着に食い込み、斤量もお手頃感があるアイライン。今年の春にフローラS勝ちがあるシングウィズジョイ。8月にクイーンSを制しているメイショウスザンナ辺りは有力視されそうです。

注目馬

現時点で注目しているのはシュンドルボン

前走は初重賞がエリ女とレベルの高い1戦でしたが、今回は重賞と言ってもマイルCS後に行われるマイル重賞のため強豪どころは出てきていません。

ベストは1800mで距離不安がある1頭ですが、昨年のこの時期に行われたレースで、全盛期のヴァンセンヌの3着があったりとマイル適性も感じられる1頭。

十分にチャンスはあると思います。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする