秋華賞 2018 サイン|プレゼンターは波瑠。CMはなし。ポスターは金色がヒント!?

リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

10月14日に京都競馬にて実施される第23回秋華賞のサイン考察を中心に書かせていただきました。

CMは残念ながら菊花賞のものが放映されていますので、秋華賞のものはありませんでした。

プレゼンターは女優の波留さん。
活躍目覚ましい女優さんで、先日まで放映されていた『サバイバル・ウェディング』にて主演を演じていました。

ポスターは、黄色か金色の着物を着た高畑充希さん一人の写真が使われていました。
その他、ヘッドライン情報などから探っていきます。

プレゼンターは女優の波留さん

秋華賞のプレゼンターには、女優の波留さんが登場。
午後のトークショーから登場するそうですが、最終レース終了後の回顧には登場しないそうですので注意が必要です。

波瑠(はる、1991年6月17日 – )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。東京都出身。ホリエージェンシー所属。

Wikipedia

プレゼンターの誕生日繋がりだと、6月17日は不在。
ただ、ホリエンジェンシーと同系列であるホリプロ繋がりだと、騎手の川田将雅騎手福永祐一騎手藤田菜七子騎手の3名はホリプロ所属。

藤田菜騎手と福永騎手は騎乗がありませんが、ミッキーチャームに騎乗するのは川田騎手
同じホリプロ繋がりでの好走は十分に気を付けたい。

ポスターには高畑充希さん

秋華賞のポスターをチェックすると、高畑充希さんが金色(黄色?)の着物をお召しになっています。
秋の季節にも関わらず扇子を片手にしているというのはちょっと季節感が失われているようにも感じます。

左手にしているとすれば、左団扇で裕福なという意味となりますが、今回は右手。

とすれば、全体の基調となっている黄色や金色に関連する馬を選ぶのが良さそう。

【秋華B】ゴージャスランチは、金色を表すにはもってこい。
豪華な、煌びやかなという意味のある単語が使われている馬名には注意したい。

ヘッドラインは『絢爛に舞え、譲れない秋に想いを遂げる。』

ヘッドラインが更新されていました。

今年の秋華賞のヘッドラインは『絢爛に舞え、譲れない秋に想いを遂げる。』となりました。

絢爛とは、『目がくらむほどきらびやかで美しいさま。ぜいたくで花やかなさま。』という意味があるそうです。

ポスターとの関連性が出てきました。
ポスターは金色がメインにに押し出され、目がくらむほどのきらびやか、そして高畑充希さんの美しいさまというのは合致するポイントです。


【秋華B】ゴージャスランチ


予想を公開しました

秋華賞の予想も、馬連とワイドの2点勝負です。1頭目はアーモンドアイを選択しました。あの追い切りを見せられたらさすがに買わないという選択はないです。2頭目は穴をねらってゴージャスランチ。ローズSの4着馬が10人気は美味しい気もするけれど、追い切りは上々でした。