秋華賞 2018 最終見解と予想|アーモンドアイは堅いと思うがヒモ荒れを意識して

1日1回の応援クリックにご協力お願いします.+゚*。:゚+オネ(●´ω`)人(´ω`○)ガィ.+゚*。:゚+

にほんブログ村 競馬ブログへ  

リッキーです。
いよいよ牝馬三冠のラストである秋華賞のスタートが迫ります。

その秋華賞の予想を今回はお届けいたします。

結論から書くと、追い切りを見た上で、アーモンドアイを切るのは難しいでしょう。
ここは買わざるを得ないという評価を行う必要があると思います。

参考

秋華賞の最終追い切りの話題を中心にお伝えしています。前走の調教映像やタイムを比較して今回の調子の良し悪しを判断しています。秋華賞は三歳牝馬三冠のラスト一冠を賭けたレース。アーモンドアイだけが三冠を目指せる、そんなレースです。

この日のベストをマークするなど、余裕を感じる中でも中身をしっかりと濃い走りを見せてくれました。

アーモンドアイを買う理由ですが、春の二冠馬ですからさすがに4着以下に敗れる、いや、連を逃すということは考えにくい。
休養明けも全く問題ない馬ですし、何より追い切りの動きが立派。

この動きで敗れることは想像しづらいのも事実です。

あとはもう相手選びのレースだと思いますので、その相手を見つけていきたいと思います。

気になったのは、ゴージャスランチ・ミッキーチャームの2頭。
最終追い切りで上昇気配を見せた4頭の中でも、オッズが付くメンバー。

アーモンドアイの相手探しなのは間違いないのですが、この2頭でも面白いのではないかと冒険心が芽生えるところもありますww

馬連と獲りに行くのであればさすがに厳しいそうですが、ワイドであれば60倍台の後半は付きそうなだけに、可能性があるのであればとも思います。
どうしようか非常に迷いますねww

しかし、人気が低いところを狙うとフォージャスランチで、雰囲気も面白そうでした。
ここは積極的に狙っていきたいところです。

ということで、アーモンドアイとゴージャスランチの馬連とワイドの2点勝負を行います。

馬連とワイドは1:10の割合で勝負するのが理想です。
馬連で外れてもワイドでフォローできる買い方はオススメです。