【秋華賞2016 予想】2頭の馬連とワイドの2点勝負!|伏兵馬で勝負!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

秋華賞の予想について書いていきたいと思います。府中牝馬Sは単複勝負としましたが、今回は馬連とワイド勝負でいきたいと思います!

牝馬3冠の最後の1冠を賭けた戦いです。

シンハライトが最有力されていましたが、怪我で回避。桜花賞馬のジュエラーは前走の前哨戦で大敗。新設重賞の紫苑Sは前哨戦としてのレベルが未知数。

今年の秋華賞は本当に混戦ですね。

そこで、前日オッズを見てみたいと思います。

前日最終オッズ

  • 10 ビッシュ 2.7
  • 02 ジュエラー 4.3
  • 07 ヴィブロス 8.5
  • 05 レッドアヴァンセ 14.0
  • 03 パールコード 15.0
  • 14 ミエノサクシード 16.2
  • 08 デンコウアンジュ 19.0
  • 04 パーシーズベスト 19.8
  • 15 カイザーバル 21.1
  • 09 クロコスミア 24.2
  • 01 エンジェルフェイス 30.7
  • 11 フロンテアクイーン 32.1
  • 16 ダイワドレッサー 34.3
  • 18 キンショーユキヒメ 71.3
  • 12 ウインファビラス 90.2
  • 13 ワンダーピルエット 114.8
  • 17 ネオヴェルザンディ 131.2
  • 06 ゲッカコウ 159.1

前日最終オッズは、ビッシュが1人気となっていました。2.7倍なので、そこそこ人気を集めていると言えるでしょう。

2人気には桜花賞馬のジュエラー。こちらは4.3倍。

3人気にはヴィブロスで8.5倍。

以下は10倍オッズとなりますが、レッドアヴァンセ・パールコード・ミエノサクシード・デンコウアンジュ・パーシーズベストと、5頭が10倍台。こちらは穴人気していると言えるでしょう。

それだけ狙っている人も多いので5頭が10倍台を付けていますが、それでも無謀な狙いではありませんよね。

レッドアヴァンセは、ローズSでは8着になったものの、オークスでは0.4秒差の7着。

パールコードは久々の紫苑Sで敗れたものの5着。

エミのサクシードは別路線組で不気味。

デンコウアンジュはローズSで4着。

パーシーズベストは紫苑Sで4着。

ただし、混戦だからこそ穴馬から入りたいと思っています。

最終見解

最終追い切りでは4頭をオススメしていましたが、今回はその中で2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

1頭目はデンコウアンジュ

前走は久々を使われてのレースでした。その為、ある程度は見直しても良さそうですね。

ローズSの4着馬は、過去10年で2頭が優勝。アパパネとメイショウマンボの2頭でした。

昨年はレッツゴードンキが4着から巻き返しを狙いまいしたが、秋華賞で4着の結果ではありましたが、それでも来ないパターンではないので押さえて良さそう。

追い切りでも、前走のパフォーマンスに近いところで出走できると思いますし、前回使われた強みは十分にあると思います。

期待したい1頭です。

2頭目はカイザーバル

ローズSで3着に入った実力は本物。

500万条件の君子蘭賞の2着馬キンショーユキヒメはそのデイジー賞を勝利。

レースレベルが低いという事はなかった。

追い切りでは元気な姿を見せており、今回上昇が見込める。

予想のまとめ

今回はデンコウアンジュとカイザーバルの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

馬連とワイドは1:10の割合がオススメです。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
├クイーンC4点5万超え
├京都記念6点17万
├東京新聞杯6点18万
└きさらぎ賞24点28万

間違いなく今年の重賞一番勝ってます。
点数も秀逸!東西金杯から驚愕の連続3連単。

今、オススメしている『TAZUNA』は、無料登録をするだけで毎週末の予想を無料で貰えるのが特徴。

ここまで予想力が安定していなかったあなたは今週からTAZUNAをしっかりとチェックしてください。

土曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)
日曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)

たまたま小倉8Rがかぶりましたが
配当あがりそうな追加一鞍のワイド馬券も的中報告が多いのも特徴!

今週はフェブラリーステークスの配信は確定。

土曜重賞はおそらくダイヤモンドかなと、まだ分かりませんけど。

レース前日夜に出てくるので、必ず確認してみてください。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ