【秋華賞2016サイン】プレゼンターは有村架純。CMはなし。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、秋華賞のサインについて書いています。

プレゼンターは有村架純さん。今年の日本ダービー以来のプレゼンターとなります。

CMは残念ながら今回は未作成ということで、菊花賞と天皇賞秋のCMが放映されるみたいです。

それでは見ていきたいと思います。

プレゼンターは有村架純さん

有村 架純(ありむら かすみ、1993年2月13日 – )は、日本の女優、タレント。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。

Wikipedia

有村架純さんがプレゼンターということですが、JRAは何かサービスをしてあげるのでしょうか。

これまで、有村さんが来場した日に、関連するようなこともないですし、意外とイメージギャラクターのサインに纏わることって絡まないんですよね。

今年の皐月賞では瑛太さんが、宝塚記念では鶴瓶さんがプレゼンターをそれぞれ務めましたが、そこから共通してというものあまりよく見えてきません。

敢えて言うのであれば、8枠の馬が2勝しているので、今年はイメージキャラクターの方々がバラバラに来場した日は、8枠の馬が強いのかもしれません。

そして、皐月賞と宝塚記念の2つとも蛯名騎手が優勝しています。そして8番人気の馬が優勝しています。

だけど、3人が揃って来場した日本ダービーでは、2枠のマカヒキが優勝しています。勝利騎手も川田騎手でしたよね。

8枠・8番人気・蛯名騎手には注目と言えそうです。

この中の1つは、なんか絡みそうなので、フロンティアクイーン・ダイワドレッサー・ネオヴェルザンディ・キンショーユキヒメの4頭の中で、8番人気になったら熱いかもしれませんね。

キャッチコピー・ヘッドラインは「麗しく微笑む同期の華、この秋に譲れぬ想いが極まる。」

今回のヘッドラインは「麗しく微笑む同期の華、この秋に譲れぬ想いが極まる。」となっています。

やはりこのキャッチコピーを見て思うのは、微笑む同期の華

その他、示唆していそうなものを見ていきたいと思います。

馬名の由来を見ていきたいと思います

  1. エンジェルフェイス/バラの最高品種の一つ
  2. ジュエラー/宝石職人
  3. パールコード/冠名+暗号
  4. パーシーズベスト/母馬パーシステントリーの最高傑作
  5. レッドアヴァンセ/冠名+前進する(仏)。華やかな舞台を歩み続けるよう
  6. ゲッカコウ/月下香。チューベローズの和名
  7. ヴィブロス/ギリシャの地名より
  8. デンコウアンジュ/冠名+天使(仏)
  9. クロコスミア/花の名。花言葉は気品ある精神
  10. ビッシュ/牝鹿(仏)
  11. フロンテアクイーン/最先端+女王
  12. ウインファビラス/冠名+とても素敵な
  13. ワンダーピルエット/冠名+回転(仏)
  14. ミエノサクシード/冠名+成功する
  15. カイザーバル/オーストリアのホーフブルク宮殿で毎年大晦日に行われる皇帝舞踏会
  16. ダイワドレッサー/冠名+着こなしの上手な人
  17. ネオヴェルザンディ/冠名+北欧神話に登場する運命の女神
  18. キンショーユキヒメ/冠名+雪姫。芦毛なので

微笑むに関連することは見えてきませんでした^^;

麗しくに関連して、今年は宝石関連の馬名が活躍中

上記の馬名の由来をまとめていて、やっぱり牝馬だけに花に関連する馬名が多いなと思いました。エンジェルフェイス・ゲッカコウ・クロコスミア。

ビッシュはちょっと何を言っているのかわかりませんでしたが、どことなく牝馬らしい馬名が多いです。

そこでふと思い出したんですが…。

今回もヘッドラインに関連したものはないなぁと思っていたんですが、今年の牝馬路線で活躍しているのは2頭。シンハライトとジュエラーでした。

桜花賞を優勝したのはジュエラーでした。「宝石職人」という馬名の意味が付いています。

オークスを優勝したのは、シンハライトの馬名の意味は「宝石名。輝かしい成績をおさめられるように。母名より連想」

ということで、「麗しく微笑む同期の華」の”麗しく”という部分においては、この宝石というパターンが当てはまるのではないかと思いました。

となると、今回はジュエラーのみですが、見方を変えるとパールコードのパールは真珠。

この2つ辺りは怪しいかなと思います。

ちなみに余談ですが、千葉県市川市に本社を置いていたアヴァンセという宝石屋が昔ありましたねww

今は残念ながら倒産してしまいました。

話は戻りますが、宝石関連の馬名で3冠を取ってしまう可能性は十分にあるなと思いました。

ポスター

※Twitterの公式共有機能を利用しております。

昨年の優勝馬、ミッキークイーンが描かれた1枚。

こうしてみると、昨年も8枠が優勝したんだなと思ってしまうんですが、特に気になるようなものもなく。

今年はポスターから結びつきそうなものはないのかなと思っていますが、どうでしょうか。

しかし、つぶらな瞳が可愛いですね^^

地方も手厚い予想をサポート

衝撃的中を持って会員を楽しませる『必中IMPACT』。
JRAのみならず、地方競馬の予想にも長けている競馬サイトです。

無料会員になると、『無料予想』のみならず、軸馬情報・要注意馬情報と、お金を掛けずに情報を得ることができるのが最大の特徴です。

直近でも10万を超える払い戻しを受けています。

2018年12月05日
大井12R『サジタリウス賞』
36,800円

2018年12月05日
大井10R『ノースポール賞』
30,410円

2018年12月02日
阪神11R『逆瀬川ステークス』
15,450円

2018年12月02日
中山10R『市川ステークス』
124,910円

いずれも投資推奨金額での払い戻し金額。

無料情報の危険な人気馬を炙り出す『リスクホース』。
ジャパンCでは、上位人気馬のサトノダイヤモンドをリスクホースに指定。見事に見抜いていました。

今週はどんな情報が飛び出すのか、非常に楽しみです!

無料情報も、土日各4鞍の予想情報を見ることができます。
地方競馬も月曜~水曜日に開催されるものの中から最低2鞍の無料予想を見れますので、地方をやる方にも楽しめると思います。
『軸馬TARGET』では3連系の軸に出来る馬を公開しています。こちらは土日1鞍ずつ。

そしてさきほど説明した『リスクホース』と、無料で観れる情報のボリュームがすごいのが最大の特徴。

その無料情報も精度がヤバい。この情報はあなたの買う馬券の福音になること間違いなし。

あなたもこの情報を手にして馬券を購入されることをオススメします。

無料登録でタダ情報を見て馬券に活かす方はコチラ

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク