フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【秋華賞2016過去10年の勝馬と血統傾向】今回の出走馬の血統情報も!

2016/10/8/

この記事は、秋華賞の血統傾向について書いています。

牝馬路線はとにかくディープ、ディープ、ディープという感じなんですが、改めて秋華賞の血統傾向を探ってみると、やはりディープインパクト産駒の活躍が目立つレースとなってしまっています。

サンデーサイレンス系が活躍しやすいレースであるんですが、更にその傾向が強くなっているとも言えるかもしれません。

それでは詳しく見ていきたいと思います。

尚、血統については今現在勉強中です。勉強序に掲載していますので間違いなどあるかもしれません。予めご了承ください。

過去10年の勝ち馬と3着内馬の血統傾向

開催年馬名開催年馬名
20151ミッキークイーン20101アパパネ
2クイーンズリング2アニメイトバイオ
3マキシマムドパリ3アプリコットフィズ
20141ショウナンパンドラ20091レッドディザイア
2ヌーヴォレコルト2ブロードストリート
3タガノエトワール3ブエナビスタ
20131メイショウマンボ20081ブラックエンブレム
2スマートレイアー2ムードインディゴ
3リラコサージュ3プロヴィナージュ
20121ジェンティルドンナ20071ダイワスカーレット
2ヴィルシーナ2レインダンス
3アロマティコ3ウオッカ
20111アヴェンチュラ20061カワカミプリンセス
2キョウワジャンヌ2アサヒライジング
3ホエールキャプチャ3フサイチパンドラ

過去の勝ち馬、並びに3着以内に入った馬をチェックしました。

この情報に、血統情報を追加していきたいと思います。

開催年1着2着3着
母父母父母父
2015ディープインパクトGold AwayマンハッタンカフェAnabaaキングカメハメハサンデーサイレンス
サンデーサイレンス系ヌレイエフ系サンデーサイレンス系ダンチヒ系ミスプロ系サンデーサイレンス系
2014ディープインパクトフレンチデピュティハーツクライスピニングワールドキングカメハメハサンデーサイレンス
サンデーサイレンス系ヴァイスリージェント系サンデーサイレンス系ヌレイエフ系ミスプロ系サンデーサイレンス系
2013スズカマンボグラスワンダーディープインパクトホワイトマズルブライアンズタイムKingmambo
サンデーサイレンス系ロベルト系サンデーサイレンス系リファール系ロベルト系ミスプロ系
2012ディープインパクトBertoliniディープインパクトMachiavellianキングカメハメハサンデーサイレンス
サンデーサイレンス系ダンチヒ系サンデーサイレンス系ミスプロ系ミスプロ系サンデーサイレンス系
2011ジャングルポケットサンデーサイレンスハーツクライSeeking the Goldクロフネサンデーサイレンス
グレイソヴリン系サンデーサイレンス系サンデーサイレンス系ミスプロ系ヴァイスリージェント系サンデーサイレンス系
2010キングカメハメハSalt Lakeゼンノロブロイフレンチデピュティジャングルポケットサンデーサイレンス
ミスプロ系ヴァイスリージェント系サンデーサイレンス系ヴァイスリージェント系グレイソヴリン系サンデーサイレンス系
2009マンハッタンカフェCaerleonアグネスタキオンCozzeneスペシャルウィークCaerleon
サンデーサイレンス系ニジンスキー系サンデーサイレンス系グレイソヴリン系サンデーサイレンス系ニジンスキー系
2008ウォーエンブレムヘクタープロテクターダンスインザダークSharpoフレンチデピュティサンデーサイレンス
ミスプロ系ミスプロ系サンデーサイレンス系ネイティヴダンサー系ヴァイスリージェント系サンデーサイレンス系
2007アグネスタキオンノーザンテーストダンスインザダークBob Backタニノギムレットルション
サンデーサイレンス系ノーザンテースト系サンデーサイレンス系ロベルト系ロベルト系ネヴァーベンド系
2006キングヘイローSeattle SlewロイヤルタッチミナガワマンナサンデーサイレンスNureyev
リファール系ボールドルーラー系サンデーサイレンス系セントサイモン系サンデーサイレンス系ヌレイエフ系

以上の表にまとめました。

際立って父サンデーサインレス系が活躍していて、2着馬はこの10年はずっとサンデーサイレンス系を父に持つ馬が活躍してます。

ちょっと尋常じゃない成績ですね。

1着は父SS×母父ノーザン系が活躍中

目立つのが父サンデーサイレンス系と母父ノーザンダンサー系の血統配合です。この組み合わせは10年の間に5回も出現していて、押さえておかなければならないポイントになっていると思います。

また、直近の5年で父ディープインパクトが3回も優勝していて、内1回はディープインパクト産駒のワンツーが決まっています。

連対するにはサンデーサイレンスの血が必須、とまでは言い切れませんが、父サンデーサイレンスはポイントになっていますので注意が必要です。

逆に3着は、母父サンデーサイレンス系が活躍中

興味深いなと思ったのが、父にサンデーサイレンスの血を引く馬は、この6年間は3着に来ていません。

ただ、父または母父にサンデーサイレンスの血が入っている馬が、この10年で8回も3着になっています。

注目したいのは、母父サンデーサイレンス。この10年で6回も3着に入っています。

理由の1つに、父サンデーサイレンス系は飽和しており、非サンデー系の牝馬としか配合できなくなったから、というのも1つあるのかもしれません。

その筆頭に、父キングカメハメハ産駒のミスプロ系がこの5年で3回も3着に来ている要因になっていると判断出来ます。

SSの血を引く馬の中でもステイゴールド産駒は例外

上の表を見て貰うと分かる通り、ステイゴールドの名前がありません。

比較的活躍した年齢が近いディープインパクト産駒が活躍しているのに対し、ステイゴールドはこれまで【0-0-0-7】と、7頭いずれも4着以下に敗れています。

ステイゴールド産駒の牝馬というと有名なところで言えばレッドリヴェール(阪神JF1着・桜花賞2着)・ココロノアイ(阪神JF3着・アルテミスSとチューリップ賞1着)・キャットコイン(クイーンC1着)辺りでしょうか。

今年の3歳路線でステイゴールド産駒の牝馬で言えば、ウインファビラス(阪神JF2着)・クロコスミア(ローズS2着)辺りが賞金獲得上位となっているものの、ウインファビラスは紫苑Sで8着と惨敗。桜花賞では12着、オークスでは14着とパッとしない成績でした。

ステイゴールド産駒の牝馬は大成しないと言われていますが、これまでの秋華賞の結果を見ても、レッドリヴェール(2人気6着)・マイネレーツェル(5人気15着)と、比較的上位人気でも簡単に飛んでしまう結果続きです。秋華賞に限っては、ステイゴールド産駒が掲示板に載ったことはありません。

1つ言えるのは、ステイゴールド産駒に共通して、早熟傾向にあるということ。

ステイゴールド産駒の牝馬で唯一のG1勝ち馬のレッドリヴェールは、桜花賞の2着もありましたが、勝ち鞍は阪神JFが最後でした。先日引退したので、現在のところステイゴールド産駒の牝馬の現役G1馬はいません。

その点を見ると、ステイゴールド産駒の牝馬は秋華賞までにピークが過ぎてしまうというのは考えられます。

サンデー系以外で注目したいのはヴァイスリージェント系

一昨年の14年に優勝したのはショウナンパンドラでした。父ディープインパクト産駒で母父はフレンチデピュティの組み合わせでした。

2010年に優勝したのはアパパネでした。こちらは父キングカメハメハでミスプロ系ですが、母父はSalt Lakeでヴァイスリージェント系でした。

ヴァイスリージェントと言えば、カナダで大成功を収めた大種牡馬で、カナダのリーディングサイアーに11度も輝いた実績が光る馬です。日本で言えばサンデーサイレンスに似ていますね。サンデーサイレンスも元はアメリカで活躍した馬でした。

2010年にはそのヴァイスリージェント系を母父に持つアパパネとアニメイトバイオのワンツーが決まるなど、その存在感は増していると言えるのではないでしょうか。

このヴァイスリージェント系にも注目しておくべき血統だと思います。

さらに血統に関する情報を無料で知りたい!という方は...

せっかくネット情報で菊花賞の血統情報を集めているなら、そのままネットで血統情報を集めましょう!競馬スピリッツに寄稿している栗山求さんは、日本を代表する血統評論家で、これまでも血統に関する書籍やテレビ出演を行ってきた実績があります。

その栗山求さんが競馬スピリッツにて血統コラムと予想を提供しています。

せっかく無料で見れるなら、利用しない手はありません。

競馬スピリッツはメールアドレスを登録するだけで見ることができるのでおススメですよ!

秋華賞の登録馬22頭の血統表

馬名母父
ヴィブロスディープインパクトMachiavellian
サンデーサイレンス系ミスプロ系
ウインファビラスステイゴールドアドマイヤコジーン
サンデーサイレンス系グレイソヴリン系
エンジェルフェイスキングカメハメハTejano Run
ミスプロ系グレイソヴリン系
カイザーバルエンパイアメーカーサンデーサイレンス
ミスプロ系サンデーサイレンス系
キンショーユキヒメメイショウサムソンサンデーサイレンス
サドラーズウェルズ系サンデーサイレンス系
クリノサンスーシベーカバドSadler's Wells
ダンチヒ系サドラーズウェルズ系
クリノラホールダイワメジャークロフネ
サンデーサイレンス系ヴァイスリージェント系
クロコスミアステイゴールドボストンハーバー
サンデーサイレンス系ボールドルーラー系
ゲッカコウロージズインメイシンボリクリスエス
ヘイロー系ロベルト系
シンハライトディープインパクトSingspiel
サンデーサイレンス系サドラーズウェルズ系
ジュエラーヴィクトワールピサPistolet Bleu
サンデーサイレンス系ストックウェル系
ダイワドレッサーネオユニヴァーススウェプトオーヴァーボード
サンデーサイレンス系フォーティナイナー系
デンコウアンジュメイショウサムソンマリエンバード
サドラーズウェルズ系ニジンスキー系
ネオヴェルザンディTemple CityStormin Fever
ロベルト系ストームバード系
パーシーズベストディープインパクトSmoke Glacken
サンデーサイレンス系ミスプロ系
パールコードヴィクトワールピサLost Code
サンデーサイレンス系リボー系
ビッシュディープインパクトAcatenango
サンデーサイレンス系ハンプトン系
フロムマイハートハーツクライアグネスデジタル
サンデーサイレンス系ミスプロ系
フロンテアクイーンメイショウサムソンサンデーサイレンス
サドラーズウェルズ系サンデーサイレンス系
ミエノサクシードステイゴールドA.P. Indy
サンデーサイレンス系シアトルスルー系
レッドアヴァンセディープインパクトダンシングブレーヴ
サンデーサイレンス系リファール系
ワンダーピルエットエンパイアメーカーグラスワンダー
ミスプロ系ロベルト系

今年の出走予定馬の血統情報をまとめてみました。

◆父ディープインパクト

  • ヴィブロス
  • シンハライト
  • パーシーズベスト
  • ビッシュ
  • レッドアヴァンセ

◆父サンデーサイレンス×母父ノーザンダンサー系

  • クリノラホール
  • シンハライト
  • レッドアヴァンセ

血統構成から見ると、父ディープインパクト×母父ヴァイスリージェント系のクリノラホールが面白そう。穴馬候補にも十分になり得る1頭だと見ています。

ただし、今回は除外対象となっていて、出走は難しそうです。

そうなると、父サンデーサイレンス系と母父ノーザンダンサー系を見ると、残っているのはレッドアヴァンセ1頭のみ。

血統面ではレッドアヴァンセを有力視出来そうな組み合わせです。

-考察
-