【秋華賞2016一週前追い切り】5段階評価とお薦め馬|ビッシュ元気に54秒

1日1回の応援クリックにご協力お願いします.+゚*。:゚+オネ(●´ω`)人(´ω`○)ガィ.+゚*。:゚+

にほんブログ村 競馬ブログへ  

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、秋華賞に出走予定の有力馬の1週間前追い切りについて書いています。

牝馬は最終では軽く済ませることも多いので、1週前が大事だったりします。

シンハライトの回避により混戦模様の最後の1冠となりましたが、しっかりと有力馬をチェックして最終追い切り診断へと繋げていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴィブロス【C】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.6-38.9-25.6-13.2】

2頭併せ強め2馬身遅れ。加速ラップを刻むことができずにジリジリと遅れた形。前走紫苑Sの1週前には猛時計を出しており、その時と比べるとデキは落ちたと言えるでしょう。最終でどのくらいの時計を出すかは分かりませんが、現状だとデキ落ちを感じさせる内容でした。

ウインファビラス【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F81.7-67.0-52.9-39.5-1F12.9】

3頭併せ内一杯1馬身遅れ。ゴール後にも厳しく追われて負荷はしっかりと掛けられた形も、ゴール前までは1馬身遅れという内容で見た目は地味に映ります。

それでも、時計は出ていますのでそこまで気にする必要もないのかもしれません。現状は前走維持に留めておきます。

クロコスミア【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【55.3-40.4-26.0-12.8】

2頭併せ馬なり併入。半馬身程遅れてはいますが、追えば走りそうな形での併入でした。全体時計を見ても分かる通り、負荷はあまりかけていない内容でのものとなりました。

時計自体は前走出走時の最終追い切りにも似た雰囲気で、現状ではそこまで心配していません。

ゲッカコウ【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【6F83.5-66.8-52.4-38.7-1F13.4】

単走強め。時計は一見すると地味に映ってしまうんですが、走っている時のフォームは悪くなく、雰囲気は良さそうに感じました。

現状、時計が出ていないのが気にはなりましたが、6F83.5秒ならば及第点とは言える時計でもあるので、前走の現状維持はできているのかなと思います。

ジュエラー【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.8-40.1-25.9-12.9】

2頭併せ強め1馬身先着。先着はしたものの、現状厳しい印象です。首の動きが今一つで、迫力に欠ける内容でした。時計は心配するほどのものではありませんが、反応しているのかは微妙な格好となりました。

前走の敗戦から、状態を上げていきたいという気持ちは見えてきた内容で、しっかりと負荷は掛けた内容。ここからどの程度まで更に上がっていくのかは最終リハで見極めなければなりません。

ダイワドレッサー【A-B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【5F69.3-52.9-38.9-1F13.1】

3頭併せ外馬なり1馬身先着。前走から一息入ったものの、状態面では特に気にする必要はないかなと思います。5F69.3秒の時計は見劣りはしますが、馬なりでの時計ですのでそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

自分から動いていく内容でしたので、好感も持てますし、このローテが意外にうまい具合にハマっているのかもしれませんね。雰囲気は前走以上だと思いました。

ビッシュ【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【4F54.0-38.9-1F13.2】

2頭併せ外馬なり併入。持ったままの状態で僚馬に並びかけると、その後に一度離されそうになるものの、併入まで持ち込みました。

先行しての内容だけに、一旦は離されそうになったところをグイッと伸びて併入に持ち込めたのは好感が持てます。ただ、その反面、どこかチグハグな印象も受ける内容でした。最終の動きに注目です。

フロンテアクイーン【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F84.4-67.8-52.1-38.5-1F13.1】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。動かされてはいますが、馬なりの範疇でしょう。時計自体はそこまで悪いものではありませんし、ここまで順調にきているのではないかと推測できます。

ここまで上積みは感じませんが、最終でどういった調整をしてくるのかは楽しみですね。

秋華賞1週前追い切りで見つけたオススメ馬

8頭の1週前追い切りについて見ていきました。

現状では、1週前の調整程度の内容の馬が多く、最終で仕上げてくるのかなと思われる陣営が多かったのが目立ちました。

今回の追い切りを見て、前走からの上昇気配を感じるのはダイワドレッサー1頭のみでした。

雰囲気も上々で、好気配。

状態は良さそうで、今回の1週前追い切りではダイワドレッサーをおススメしたいと思います。

その他の馬の状態は

前走の大敗で、評価を落としそうなジュエラーですが、今回の追い切りを見る限りでは、前走の【B-C】評価の現状維持といった形。

その他、ビッシュも前走の雰囲気のまま走れそうですが、現状では上積みはないのかなと感じます。

クロコスミアも同様で、前走の現状維持程度と見るのがよく、こちらも上積みは現状感じません。

前哨戦と同様の仕上げで来るのであれば、ダイワドレッサーに一発持っていかれそうな雰囲気すらも感じるだけに、最終追い切りの内容には注視したいと思います。

監修者がバトンタッチ!実力を試した。

現役記者田端氏が勇退。
これまで多くの競馬の楽しみ方や馬券選択のコツなどを伝授してくれました。

もう使うのを止めようかなと思っていましたが、すぐに新しい監修者が来たので、軽い気持ちで試してみました。

新しい監修担当は、元美浦トレセンMGRの高橋という人。
仕事でも、新しい上司が来ると『どんな奴が来たんだよ。まぁお手並み拝見かな。』なんて思ってしまいますけど、絶大な信頼を誇った田端さんの後釜ですので、下手な予想はできません。

だけど、やっぱりシンジゲートの顔となる人物。
すぐに実績で語ってくれました。

自分は地方競馬も嗜むのですが、参考情報でしっかり的中。

大井マスターズ賞
3連単 90.0倍

大井東京スプリント
3連単80.2倍

大井ブリリアントC
3連単 863.6倍

地方競馬の中でも多いは難しいと言われていますが、難なく的中。

先週の皐月賞もしっかり3連単的中で、高橋さんの実力をいかんなく発揮してくれていました。

今週は、JRA重賞【フローラS(G2)】の予想が無料配信

はじめての方はまずフローラステークスの高橋氏買い目を無料で確認してみてください。

気になる方、いや、気にならない方も是非登録して利用してください。

無料でお申し込みをされる方はコチラから

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク